スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    井川慶 ラジオに出る

    0
      主力の契約更改が始まった。今日は安藤が更改に望んだが保留をした。希望とは開きが有ったようだ。推定で1700万アップの9800万との報道。これを少ないと感じるか、妥当だと思うかは微妙。帳尻を合わせたとは言え、前半戦はかなり悪かったから。本人からすれば、チームの事情で中継ぎに廻ったりして、調整が難しかった事を主張したいだろう。そもそも私は野球に占める割合からして、投手の年俸は低すぎると思っているから、1億2000万くらいが今年の安藤には妥当だと思える。
      続きを読む >>

      井川慶 タテジマからピンストライプに

      0
        この男が持ち合わせている運命(さだめ)はこれ程までに大きかったのか?交渉権獲得チームがヤンキースと聞いた瞬間、ビックリと共にこのフレーズが頭の中を駆け巡った。これは本人が選ぶ事は絶対に叶わない出来事。受身でじっと待つしかない。その中、名門中の名門のヤンキースが、一番高い値を付けた。これは嬉しかっただろう。勿論同時に大変な荷物を(結果)を背負う事にも成る。しかしそれは本人がメジャーを口にした瞬間から覚悟は出来ていた事。キッチリと与えられたポジションで責任を全うするのが井川の仕事だ。

        一番嬉しかったのは岡田監督だろう。何たって阪神が好きで好きで堪らない人だから。二番目が井川本人だろう。彼の場合は嬉しさと、責任感が入り混じっているから。後はご家族で、5番目が私かな?ホンマ嬉しかった。これで来季は衛星放送を見るのが忙しくなるぞ!

        井川が最後のお別れ

        0
          今日、井川が最後のタテジマで、お別れの挨拶。って思っていたら、ビジターのグレーのユニだった。でも彼がマイクを持って、最後の挨拶をして良かったよ。井川の事は、みんなが快く送り出してくれている。それがファンだと思うよ。今日そこに居るファンは、本当にタイガースが好きな人ばかりだよ。井川の挨拶を聞きたくないファンなんて絶対に居ない。前日に複雑なコメントを残した井川。この言葉を聴くと、ファンの態度が本当に気になっていたのだな、と思った。

          それが関東の人が抱く感想なのか?関西の人は口ではキツイ事を言いながら、心根はむっちゃ優しい。それを井川も理解出来ていたと思うが、本当はどうだったのか?苦しんだかもしれないな。いずれにしても、私もそうだが、ほとんどのファンは応援しているので、メジャーでも頑張れ!





          井川慶の晴れ晴れと アジアシリーズ2006 第2戦

          0
            井川のポスティングでのメジャー移籍が、球団から承認され、発表された。その晴れ晴れとした表情。私は見ていて嬉しくなりました。人それぞれ色々な意見が有るでしょう。それは、ポスティングは選手の権利でも何でもなく、うだうだ言っている井川を非難する意見。これも決して間違いではない。選手会が頑張って得た権利の、FA権を獲得するまで待つのが本筋。これは正論です。しかし井川の場合は、この権利は2009年のオフにならないと行使出来ない。井川が訴える、最も油が乗った時期に挑戦したい。この気持ちも解る。だったらファンとすればどの行動が間違っていないのか?これはその人の考え方だろう。私は昨年のオフ、ラジオの番組に出た時の井川の言葉が、魂を揺さぶるほどの衝撃だったから、井川にはぜひこのオフに行って欲しいと思っていた。ホームである甲子園でファンに浴びた、応援ではなく罵声。それを封印するため、昨オフは契約も早く済ませ、シーズンに臨んだ。今年の内容は絶頂期ほどではないが、彼の今の精一杯の投球だった。だから私は応援したいと、心から思った。



            これがラス投なのか 井川慶

            0
              投球後、放送ブースに納まった井川は、あまりにも素直で、おぼこい人だった。これが幾多のスラッガーをキリキリ舞させたピッチャーなのか。そのストレートでファウルを打たせ、チェンジアップで空を切らせた。多くの強打者に地団駄を踏ませたのが、この男。厳しい勝負の世界に身を置いた人とは、とても思えない表情だった。

              わざわざRSSリーダーに登録し、読んでくれている人がいる。これは嬉しいですね。何故判ったかと言えば、先日JUGEMUの認証サーバーの故障で、記事のアップが翌朝になった時がありました。その日、アクセスが集中した時間帯が、記事をアップした時間帯と重なります。私が知っていることを、これからも書いて行きます。宜しくお願いします。


              惜別の言葉を言おう。井川慶よ、ありがとう!

              0
                覚悟は出来ていた。そう、出来ていたさ。一昨年の大揉めに揉めた契約更改。それから一転、アッサリとサインをした昨年。どんな話し合いが球団となされたかは、知る由もない。井川本人が自分の成績に納得できずに、今年に掛ける意気込みで、早く契約更改に望んだのかもしれない。それとも今季頑張って成績を残したら、ポスティングでのメジャー挑戦を容認するとの、球団首脳と口約束が有ったのかもしれない。

                今までとは明らかに違う風向き。黙っていられない岡田監督が、正直にまず口を割った。そして今日、沼沢正二球団本部長のコメント。そして何より井川の晴れ晴れとした表情。行って来い!お前のどんな局面でも淡々と投げ続ける映像を、眠い目を擦りながら見ている私が、想像出来ている。故障もせず、5年間ローテを守り続けた井川は、チームにとって最高の宝。何かと揶揄したファンも、居なくなってから貴方の偉大さを確認する事になるだろう。いや、愛すべき人物だから、愛情を込めていじくったのだから。

                続きを読む >>

                << | 2/2PAGES |

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                << February 2020 >>

                トケイ

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM