スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    あれが鳥谷ボールだ

    0
      「鬼角度」は健在だった。上背が有る上に真上から腕を振り下ろすのでは、バッターは打ちにくいだろうな。まあメッセンジャーにしては今日は普通の出来だっただろう。今季の彼はこれくらいはやってくれて当たり前。なんたってウチの柱だからね。能見と合わせて左右のエースなんだから。昨年の夏の京セラドームでの投球は、恐ろしささえ覚えたからね。あれと比べると今夜は少しだけ落ちる。日本に来る前のメジャーとマイナーを往復していた当時の彼と比べると別人だから。日本に来てから彼は投球の何たるかを覚えた。今の彼ならメジャーでも十分通用するだろう。元広島のルイスと比べても遜色はないだろう。彼とは今年から2年契約を結んでいるので、来年のオフまでは居てくれる。その後はメジャーへ復帰すればいい。メッセには野球人として大きな展望が開けている。





      人気ブログランキング


      JUGEMテーマ:スポーツ


      続きを読む >>

      鳥谷を5番に置け!!

      0
         いくら打線をいじっても効果が見えて来ない。オープン戦だから結果にこだわる必要はない。公式戦に向けてテストする時期でもある。けどね・・・。それにしても点が取れない。「昨年の二の舞なのか」なんて気持ちも起こってくる。今の時期、いくら打っても1円にもならない。その言葉を胸に刻んで我慢、我慢だ。




        鳥谷の残留が決定的に

        0
           セ・パのべストナインが発表された。
          我がタイガースからは3人が選出された。チームの成績がBクラスに終わったのに、リーグ最多の3人とはね。いかにリーグを代表する選手が揃っているかの証明ですね。あとはその選手の力量を勝利に結びつけて行くかです。この辺が前監督は甘かったですね。和田監督は想像していたより、しっかりとした方針を打ち出していますね。榎田はリリーフ向きだと思っていたのだが、来季も中での配置になりそうです。これはいい。適材適所ですね。


          人気ブログランキングへ


          真のリーダー 鳥谷敬  T-S21回戦

          0
            弱ければ観客が入らない。そんな事は当たり前だと思う。プロ野球は興行ではあるが、スポーツですからね。数字でハッキリ現れるもの。でもタイガースだけは別。そう球団関係者は思っていたはず。だから一昨日の18000人は関係者にとっては衝撃だったと思う。今のタイガースに不満を持っているファンは見に行かなければいい。それが球団関係者には一番有効な手段。 


            人気ブログランキングへ


            お互いにミスが多いね T-G20回戦

            0
              やっぱりタイガースにはエースと呼べる投手がいない。
              これは大変残念なことだが、事実と言わざるを得ない。昨日の能見は、ここ3年で読売との成績が10勝2敗。素晴らしい成績だ。でも、これを鵜呑みに出来ないのが、勝負所のここからのペナントレース。昨日の読売はキッチリと能見対策を練って来た。それを上回ってこそエースと呼べる投手。だが踏ん張れなかった能見。今日の岩田なんて、この展開で勝てないなんてお粗末ですね。最低限、5点をもらった次のイニングはテンポよく3人で抑えないといけないし、5回までは投げ終えて試合を作っていかなねばならない。そのどちらも果たせなかった。D・吉見15-3,S・館山10-3、G・内海14-5。キッチリとエースが貯金を持っている。我がタイガースで言えば、メッセ11-3。彼がエースと呼べる投手かと言えば、私はそうではないと思う。この辺が上位との決定的な差だと思う。来季はエースと呼べる投手を中心に据えて、骨太の戦いを進めたいものだ。

              人気ブログランキングへ


              素晴らしきは鳥谷

              0
                タイガースが引きずり降ろしたスワローズ。
                今年のペナントを面白くしたのは間違いなくタイガースだ。この終盤に来て俄然注目を浴びたのもあの「3タテ」から。功績大だと言える。ほぼ同率で並んでいる読売や中日はスワローズに大きく負け越しているからね。でも、ここからが問題なのだ。何しろ我がタイガースはお人好しだからね。これで読売や中日に優勝をさらわれたら、それを漁夫の利と言っても言いすぎではないだろう。自らの手で目の前にニンジンをぶら下げたのだから、他の人に食べられないように食らいつこう。ここからだぜ。

                人気ブログランキングへ


                 

                打線が厚くなったね C-T5回戦(マツダ)

                0
                  スゴイ試合だった。
                  讀賣さんと中日の試合。2−2の同点から和田の一撃。鋭い当たりで4−2とリードをした。あの一発で決まりかと思いきや、その裏亀井の代打逆転サヨナラ弾。華々しさは和田のベンちゃんを上回る。これはもう、それだけの仕事をやってのける役者だと言う他はない。共に強いチームだ。


                  人気ブログランキングへ 

                  踏みとどまった D-T3回戦(ナゴド)

                  0
                    ジェン・カイウンが上がって来るそうだね。
                    テスト生から早くも一軍へ。彼なら通用するだろう。WBCのアジアラウンドでの彼の投球を見ていたら、タイガースの力になってくれそうだった。本来ならファームで好投をい続けている小嶋が上がる予定だったとか。その彼を差し置いての昇格。相当に首脳陣も期待しているだろう。年上のドラ一の蕭 一傑を差し置いての昇格。これは実力の世界だから、当たり前の事。ジェンのは思い切り活躍したもらって、他の選手への刺激剤になって欲しい。情報によれば、福原はまだローテに入っているらしく、ジェンはカープの3戦目に投げるらしい。
                     


                    人気ブログランキングへ

                    連敗を止めた T-D2回戦(甲子園)

                    0
                      矢野の復帰が長引きそうだ。
                      何ヶ月も復帰が遅れる。前半戦は絶望だとか。これは仕方がないよね。術後から、順調にリハビリのプログラムを踏んで、復帰を果たす予定だった。でもそれはあくまで予定だから。そんなに予定通りに行くはずがない。生身の人間ですからね。しかも今は、手術した所に違和感を感じているのだから。最悪は再手術の可能性もある。それは極力避けるだろうけどね。いつまでも矢野に頼りきりで後任を育てなかった前首脳陣をどうこう 言っても仕方がない。私はこれをいい機会だととらえたい。狩野もかなりリードが良くなってきた。走られなくなったしね。岡崎も、取られだすと止まらないリードが課題だったが、それも克服に向かっているようだ。今も盗塁阻止はかなり率が高い。周りから見ていると、若い捕手の影響で試合を落としているようにも思えない。防御率が悪いのは、先発投手を引っ張って、最後のイニングに多くの点を取られているから。引っ張るのが悪いと言っているのではなくてね。チームのシステムを変える為の代償ですよね。野球の質を変えるためには、これは必要な事だと思う。


                      人気ブログランキングへ

                      鳥谷が大台を突破

                      0
                        ジェフとの交渉が順調ではないと報道されている。
                        これはタイガースファンなら、誰しもが心配していないだろう。代理人としては少しでも多くの金額で契約したい。当然、年俸に応じて取り分が違ってくるから。だから、少しでも吊り上げようとする。アッチの選手は、当然代理人に任せきりだから、交渉の内容は本人はほとんど知らないだろう。報道によると5000万円くらいの差。これは当然埋まるだろうね。ジェフにしても、タイガース以外でプレーをする気持ちはないだろう。そのうち決まると思っていい。ただ、それよりもジェフの内容。かなり今季は打ち込まれた。あれだけの球威と変化が有っても、相手もその軌道を捕まえようとする。少しでも威力が落ちたら。それは打たれるね。ジェフに望むのは、もう一度下半身を鍛えあげること。膝の不安が出てから、球威が落ちた。下さえしっかり築けたら、さらに何年かは働けるだろう。


                        人気ブログランキングへ
                        続きを読む >>

                        << | 2/4PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        トケイ

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM