スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    投手陣が踏ん張って連敗を止める G-T14回戦(東京D)

    0




      今日は安藤の日でしたね。
      阿部にフォアボールを与えたがそれ以外は完璧。外角をかすめる制球が素晴らしかった。あれほど良い安藤は久々に見た。少し力が落ちたのではないかと言われたが、やっぱりベテランの味が出ていた。毎回あの投球が出来るとは思わないが、これからも持ち味を発揮してもらいたい。



      この時期に松田が下に落ちた。代わって上がったのが加藤康。この大事な時に松田がファームへ行くのは残念だ。今年こそは彼が中継ぎの中心に座ってくれていると期待していた。もう一度ブルペンの面々を見渡したが、やっぱり弱い。ここを強化して一つでも勝ちを拾って行くことが重要だ。オールスター期間にメンバーの再構成が必要だと感じた。





      人気ブログランキング
      続きを読む >>

      力の差歴然で東京D6連敗 G-T13回戦(東京D)

      0




        前年の覇者にしては本当に情けなくて惨めな敗戦を幾度も繰り返して来た今季の讀賣。けどやっぱりチームとしての形を整えて来る。言いたくはないが、その辺はどこかのチームとは大違いだ。結果の出なかった原因を分析し、課題を持って練習に取り組ませる。結果の出なかった選手をファームに送ってそれっきりのタイガースとは大違いだ。



        色んな選手を起用しながら、使える選手とそうでない選手をはっきり見極める。そして、経験を積ませながら戦力にして行く。その辺が上手だ。チームにとって有用ではない状態の選手は名前が有っても使わない。いつまでも状態が上がるのを待ち続けるチームとは大違いだ。タイガースはアンタッチャブルな選手が多すぎる。首脳陣がアンタッチャブルに祭り上げているのだからタチが悪い。 



        ここからもう1段、2段、讀賣はギアを上げて来るだろう。それについて行けるのか?


        人気ブログランキング

        全てに攻め切れず完敗 G-T12回戦(東京D)

        0




          中日との3連戦の振り返りから。
          最下位の中日に力負けして、どちらが上位かと疑う試合内容だった。 何とか最後の試合を相手のミスで頂いた。3タテを食らっていても当然の内容だった。1戦目はマートンの走塁ミス。2戦目は藤井のミス。ルナの一発が出る前、平田の二塁打の1球前にバックネット際にファウルフライが飛んだ。それを追いつきながらも捕球出来ず。捕ってたらチェンジだった。ミスだらけだ。


          3戦目の秋山は偶々抑えられただけだった。キツイ言い方だが、見るべき球は皆無と言っても言い過ぎではない。少しでも打線の強いチームなら5回は持たない。ファームでの成績なんてのは関係ない。重要なのは目を見張る球やプレーが有るかどうか。二軍の選手に総合力なんて言葉は褒め言葉と正反対の言葉。2.3年目なら私ももう少し寛容だが、プロで6年目の投手がまとまった投球が出来るのは当たり前だ。本当に岩崎や岩本や横山より秋山が上だったのかは疑わしい。二軍の監督・コーチの見る目も信用がない。その秋山を6回も投げさせたのは本当にビックリした。実績の無い投手は5回を終えた時点で交代させるのがこれまでだったから。それを5回で50数球の球数の少なさだけで続投させた。如何に一軍の監督・コーチが投球内容を見ていないかが良くわかる。



          岩田と能見の側のローテは最近勝てていない。対してメッセと藤浪の側はキッチリ勝ててる。それが一時期貯金を作れた要因だった。それが崩れてきている。






          人気ブログランキング

          久々の左団扇で貯金1 Bs-T13回戦(横浜)

          0




            ついこの前まで、得点、失点、本塁打、盗塁と全てリーグ最下位だった。試合がある度に画面が出て、なのに首位に立っているとかの表現が使われていた。世の中の七不思議みたいにね。そこから少しずつ数字が上向いて来ましたね。



            失点は相変わらず最下位だが、得点は5位で本塁打数は4位になっていた。少しずつ一発も出るようになって、攻撃力は少し上がって来たように思う。ただ、これは厳しいだろうと思われる展開から逆転する試合がまだない。そんな試合が作れたら、一気に流れに乗れるかもしれない。打撃の爆発力では、まだ他のチームに劣る。





            人気ブログランキング

            際どく逃げ切って連敗を止め5割復帰  Bs-T12回戦(横浜)

            0




              セリーグのどのチームも決め手がないですね。  1位から5位までが1.5ゲーム差だ。それが頷けます。中日だけが離されているが、又吉と福谷が3点ずつ取られた試合がきっかけに坂道を転げ落ちた。勝ちパターンがこけるとチームが持ち堪えられなくなる。二桁まで借金が増えた中日が、ここから盛り返すのは難しいと思う。



              ここまで一番勝ちパターンがしっかりしていたのがヤクルトとタイガースだった。ヤクルトはバーネットが鉄板でオンドルセクもいい。後ろがしっかりしているチームは計算が出来る。ベイスターズも新人の山崎と田中が好調を支えた。ただ連敗中は中継ぎが点を取られ過ぎた。我がタイガースの直結パターンも黄色信号が点っている。






              人気ブログランキング

              ヤクルトに3タテを食らい、同率ながら2位転落 S-T13回戦(神宮)

              0




                守備はもちろんのこと、打つほうに於いても、鳥谷の重要度が際立った3連戦だったね。よほどでないと彼を動かそうとしないベンチが7番に下げたのだから、体の状態は相当悪いのだろう。だったら休ませるべきだった。ましてや人工芝でのゲームだからね。フルイニングの記録なんていずれは絶える。鳥谷の選手生命を伸ばす為にも守備固めが必要だし、早晩サードへのコンバートが避けられないだろう。



                だが今は、鳥谷以外にスタメンでショートを守る選手すら満足に居ない状況だ。試合の終盤に代わる選手なら坂や大和がいるがスタメンでは明らかに力不足。若手もまだ無理だ。だから、スタメンから外せなかったのだろう。でも、2試合を休ませて、1試合だけでも1番で鳥谷が出ていれば3タテなど食らう事はなかっただろう。上本・大和のコンビが全く機能しなかったのが痛すぎた。力不足としか言い様がない。頭を越す打球をグラブに当てながらヒットにした上本の守備は痛すぎた。


                人気ブログランキング

                北信越遠征を無敗で終え、首位奪取 C-T9回戦(富山)

                0




                  長野の試合は長かった。中断を含む5時間13分。選手も梅野しか残っていなかった。ゴメスの一発で逆転し、勝ちパターンの福原・呉につないだ。だから、勝てた試合だったと思うかもしれない。でも、あの試合はいつもの勝ちパターンとは違う。途中、縺れに縺れ、結果戻って来ただけだ。相手野手は多くの打席に立ち、ヒットも放っていた。それを止めるのは容易ではない。



                  素人の私が言うまでもないが、それだけ試合は先発投手によって成り立つものだ。ここが一番重要です。タイガースの一番のストロングポイントの直結勝ちパターンです。それが出来ない時は後ろの投手にも重圧が掛かる。だから昨日の福原・呉に文句を言うつもりもない。昨日の引き分けはタイガースにとってマイナスではなくプラスだと考えます。


                   





                  人気ブログランキング

                  守り勝って2位浮上 T-S9回戦(甲子園)

                  0



                    横浜が全く別のチームになってしまった。今日で12連敗。これほど負けが込んでくると、ちょとやそっとでは立て直せない。チームが自信を失っている。交流戦が終わってリーグ同士の戦いになっても流れは取り戻せない。もう実質、優勝争いからは厳しくなった。



                    どうしてこうなったのか。勝ちパターンが崩れてしまったからね。防御率が一気に下がり、失点が増えた。打線はソコソコ点を取っているが、それ以上に点を奪われる。これではキツイ。このままでは一気に一番下まで落ちる可能性が出てきた。


                    人気ブログランキング

                    能見の好投と小刻みな得点で久々に貯金1 T-F2回戦(甲子園)

                    0




                       
                      何か噛み合って来ましたね。久々に貯金が作れました。最悪のチーム状態からは明らかに脱出しています。ただ、まだまだリリーフ陣が確立出来た訳でもなく、相変わらずのベテラン頼みなのは非常に気になります。もっと若い活きの良い投手を活用してもらいたいし、松田などの力の有る投手もいるのに組み込めていない。その辺が残念です。



                      マートンを外せと声高に叫んでいた私。本当に酷くて上向く気配すら見えなかった。その彼の状態に変化が出て来た。やっと引っ張った強い打球が飛び出した。これまでは少し良くなったら、また直ぐ悪くなっていた。そこからは脱出したみたいだ。貧打のタイガースには嬉しい気配。ここからですね。ここまでの借りを返す働きを期待したい。





                      人気ブログランキング

                      祝通産5000勝!

                      0




                        創立80周年の年に5000勝。これも先達が積み上げてくれたからこそ。東の横綱に比べれば数字は頼りない。でもだからこそ、タイガースを愛せるってファンも多いだろう。



                        勝てるからこそ応援するわけではない。スーパースターが居るからこそ応援するわけではない。まあ理由は判らんですけど、ずっと応援するだろう。







                        人気ブログランキング
                        続きを読む >>

                        << | 2/118PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        トケイ

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM