スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    定位置の奪い合い

    0
      ライトとセカンド。
      これが永遠のテーマ。タイガースに於いて、かなり以前から競争のポジション。私の希望としては 平野をライトで起用して欲しかった。彼の外野適性は高い。肩も強力だし、赤星との外野は魅力的だね。でも基本はセカンドになりそう。平野と藤本と坂。この3人で競り合う模様。ライトは外国人と林や桜井で競うんだね。今の構想では鳥谷の3番を語っている真弓監督だが、腹の中では林を期待しているはず。柳川の後輩だし、その能力を高く買っている。でも、言うとプレッシャーになるので、今は黙っている。そんな感じだね。勿論私も、林には期待している。力からして、3割20本はいけるからね。それに外国人がソコソコ働いてくれたら、今年とは違う打線が出来あがる。それを妄想している私なのです。これがオフの楽しみですからね。タダだしね。


      関本が、来季はサード一本で行きたいと語った。
      今季はサードのスタメンが多く、セカンドでも起用された。真弓監督が、複数ポジションはさほど必要だと思わないと説いている。これを受けてだろう。

      昨年のオフなら、セキもこんな言い方はしない。そこまでの自信が持てなかったし、岡田監督が目を光らせていた。入団当時から知っている岡田氏には頭が上がらない。その「重し」が取れた今、自分の意見を率直に語った。今岡に対する遠慮も、今は働かないだろう。今季は自分が働いたという自負も持っている。

      これに対する意見は、色々あるだろう。ちょっと調子に乗っていると思う人。セキの言い分が当然だと言う方。

      私は後者だ。今の関本の力なら言って当然だと思う。それほど力を付けている。実績も積み上げて来た。昨オフなら秋季キャンプに参加しただろうが、このオフは免除されている。チームもレギュラー扱いをしているからね。

      そうやって口にする事で、自分にプレッシャーをかけている場合もある。希望は言っても、数字が残せなったら試合に出られない。それが実力の世界。そんな事は関本だって解っているさ。

      オフから、すでに来季に向けて競争が始まっている。当たり前の事だが、新監督になったこのオフ、それがチーム全体に広がればいい。目の色が変わって競争しまくり。そうじゃなきゃ、チームの底上げなんて出来ない。

      人気ブログランキングへ 

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 00:32
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM