スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    星野ジャパン 痛恨の敗戦

    0
      矢野が幸先のよいリードをしていたね。打者の予想を超える配球だった。それに答える杉内も良かった。抜群の立ち上がりだったが、予選リーグでの同点の一発が心に引っかかる星野さんが、早めに動いてしまった。相手の6番のイ・デホを警戒し過ぎた。彼に打たれたのは和田で、杉内とはタイプが違うが交代させた。結局、星野さんの継投は左右病だった。1〜4番の左バッターには川上から成瀬にスイッチ。そして再びこの打順に廻る8回は岩瀬。これやったら、どこかの西の監督さんと同じやん。投手陣については、星野さんはプロだと思っていたが、案外単純な理由だったんやね。その岩瀬が打たれて万事休す。あの状態の彼なら、例え球児が0で抑えていても、次のイニングを抑えるのはきつかっただろう。やっぱり、この北京の地で調子の良い者から使うべきだね。思えば、日本での壮行試合から、歯車は狂っていた。だが、本番になると底力を発揮すると思っていたから、本当に残念な結果になってしまった。


      人気ブログランキングへ 



      女子ソフトの「昨日の今日」なんで。

      そのコントラストがキツイね。

      言いたくはないが。ハッキリ言って、チーム作りにコンセプトがなかった。打てなくても守りを固めて、数少ない好機を活かす。アジア最終予選は、そのようなチーム作りが出来ていた。サブローを加える事で、外野の守りは鉄壁だったよね。でも今回はGG。その差は大きい。

      初戦のキューバで露呈。3番の森野。そしてサードの村田。確かキューバ戦の後にも書いているが、森野3番はないよ。そして守備のヒドイ村田もね。まずは守りからだ。結局森野は1割台の打率で、村田は何時のまにか代打からも消えていた。

      チームの骨格の二遊間。これに見込んだ二人が満足に出場が出来ないとは。これでは、チームは戦えないよね。新井や稲葉。彼らも万全ではない。これだけ故障者だらけではね。まずは、誰で有ろうとも、調子の良い選手から使う。故障者や調子落ちの選手は必要ないと、厳しい基準をジャパンに作らないといけなかった。昨年のチームの素晴らしい「まとまり」を望み、昨年の選手にこだわり過ぎた。

      韓国のメディアからのきつーい質問。
      「調子の悪い岩瀬を何で使ったのか」。
      「それは私のやり方ですから」。これは、こう答えるしかないね。それ以外は、答えようもない。

      でも日本では、星野監督は「ウチのチームのエースはダルビッシュ」と言い続けていた。確かに初戦のキューバ戦の出来は悪かった。だが、彼も頭を丸めて意気込みを見せた。それなら韓国戦で、登板させても良かったはずだ。岩瀬の内容が悪くても信頼して投げさせたのと、ダルを簡単に見切ったのが、辻褄が合わない。

      明日の戦いは意地を見せて欲しい。4年前は各チームで二人までしか選出が出来なかった。今回はその制約もなく、全面バックアップの大会のはずだった。その割には、選んだ選手が違っていたがね。ホント、メダルは持って帰らないと。前回4位の轍だけは踏まないように。

      人気ブログランキングへ 

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:44
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        何となく感じていた不安が現実になってしまいましたね。
        星野さんもこうと決めたら頑として動かない人です。
        メンバー選考から采配・継投に到るまで、ある意味思考停止したかのように悪い面が出てましたね。
        選ぶべき選手を選ばず、やりたいことがやれなくなり、やるべきことをやらなかった。
        結果、標榜していたスモールベースボールが、本当にちっぽけな野球にしかならなかった。
        全力を出し切れた選手が一体何人いたんでしょう。
        そう考えると、代表選手がかわいそうにすら思えてきます。

        星野さんはかっこ悪さをさらけ出さず、「星野とはこうあるべき」という姿をインタビューや態度で現していますが、私はそういう部分があまり好きにはなれませんでした。
        ですから、kazuさんが指摘されてる岩瀬の起用について「私のやり方だ」というコメントがすごく高所からの高圧的なものに受け止められてしまうんです。

        北京で金を取って、さらに箔をつけて凱旋するはずが、メダルすら逃す危機に立たされてしまった。
        野球を普段見ない人たちはこう思うでしょう。
        あの星野さんが率いたチームなのに、野球の代表チームって世界に通用しないんだなと。
        星野さんの名前ばかりが先行してしまったがゆえの悲劇だといえないでしょうか。
        私はそれががたまらなく悲しいです。
        • やまじ
        • 2008/08/23 12:46 AM
        kazuさん、こんばんは。

        野球日本代表。テレビとかで言われている、戦う姿勢とか、プロ意識とやらで勝てるなら苦労しないですね。仙一さんの人選・采配には、大いに疑問に残りますが、ある意味仕方ない部分はあると思っています。

        仙一さんや首脳陣、選手達は責任を感じていると思う。しかし彼らだけは責められない。問題は、

        日本の野球機構が、どれだけ国際大会というものに本気に取り組んできたのか?

        ここが明るみになった大会では無かったのか?と僕は思います。韓国は、WBCで、唯一の1敗で涙を飲んだ。僕は、この気持ちが良く解る。実力では勝ってたんだから。これを教訓にして韓国は、プロ野球を根本から改革した。使用球からストライクゾーン、マウンドの傾斜まで国際に準ずる。そして、オリンピックに合わせてペナントを中止にした。人選を始めとして、十分な準備が出来た訳ですね。これはキューバも同じ。

        対して日本は、ペナントの日程を過密にした。故障者が出ないほうがおかしい。そして、たった13日しかない準備期間。これで一体何をやれというのだろうか?と思いましたね。相手の情報に基づいたミーティングなどは到底出来ない。まず、公式球に慣れることから始めないと。それも支給されるのは僅か。せいぜい投手優先で、ピッチングの感覚を掴んでもらうのが精一杯。後は、野手の連携しかない。それも公式球ではない。試合に入っても相手など研究出来てない。いわゆる「準備」が出来てないのだから攻撃で動ける訳がなかった。

        まあ、プロの選手だから、こんなのは言い訳にしないでしょうがね。僕から見れば、これでメダルを取れというほうが酷だと思いました。
        • TAKA_1
        • 2008/08/23 1:08 AM
        やまじさん、まいどです。
        不安を感じていた人は多かったでしょう。点を取れないのは当たり前だが、守れない、走れないでは、国際大会では勝てない。しかも故障者がこれだけ多かったら。勝てと言う方が無理だ。

        素晴らしい表現ですね。
        スモールベースボールがちっぽけな野球。その通りです。この大会で力を発揮した選手は少なかった。殆ど居なかった。

        これで星野神話も終わった。タイガースでスターダムに伸し上がり、ついには代表監督まで。でも結果を出さないと生き残れない。選手がやるスポーツなのに、監督が試合をするかの様な。選んだのは監督なので。責任を取らされても。それは仕方が無い。

        ダルた涌井や成瀬。それにマー君。彼らを選んで、次ぎの世代を育てようとした意気込みは評価します。でも、結局は彼らを使いきれなかった。それが残念でした。
        • kingkazu
        • 2008/08/23 11:39 PM
        TAKA_1さん、まいどです。

        戦う姿勢や技術。それも確かに差が有った。でもハートの面で、一番差が有りました。前半をリードしているのにも関わらず、相手の揺さぶりに対して気持が押し込まれる。投手も捕手も。そして野手までも。

        確かに韓国は国際球に近い球でプレーをし、しかもマウンドの高さを合わせた。審判も同じストライクゾーンを採用。全てを勝つために準備した。

        それに対してNPBは、昨年と同じ試合数を採用し、過密日程になった。だから故障者が多かったのだと。でもそれは違う。故障者は選らばなければ済む話。やはり彼らを選んだ首脳陣は責められる。采配に対してもね。

        今回の負けの原因を、NHKではストライクゾーンの違いだと放送していた。そんなもの、2,3試合で掴めるはずだ。エライ次元の低い話をしていた。

        勝利に対して気持の強いほうが勝つ。自分のプレーが出来ずに泣く選手が居るなんて。それは、ハッキリ言ってプロではない。人前で見せて良い涙は嬉し涙。
        • kingkazu
        • 2008/08/23 11:55 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        JPN | 1 0 1 | 0 0 0 | 0 0 0 | 2 | ------------------------------------- KOR | 0 0 0 | 1 0 0 | 1 4 X | 6 | ■今日のmode-id@管理者のつぶやき 今日は仕事の為、一切中継映像を見ていません。再放送で確認したいとは思いますが… アメリカ戦で感じた事がそ
        • HMNK5濱中治@元阪神Tigers
        • 2008/08/23 1:11 AM
        明日は必死のパッチやで〜0(`・ω・´)=〇★0(`・ω・´)=〇★ え〜今日の試合は昼間だって事もあって録画セットし、職場ではこっそりとワンセ...
        • 好きなものは好き!〜虎の部屋
        • 2008/08/23 1:26 AM
        ここいち、星野さんは采配に非情になれないところが、 短期決戦に不向きだといわれている「現に日本一にはなれていない」 この前の岩瀬の投球内容からすれば、準決勝、決勝は登板させないぐらいの勇気がないと、短期決戦では勝てないのでしょう ましてや、負けられ
        • 虎さんの熱い想いを届けたい!
        • 2008/08/23 1:58 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << March 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM