スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    球児の夏

    0
      今日は夏の選手権の決勝。
      第90回の記念大会だ。決勝は大阪桐蔭と常葉菊川。ともに名門で、決勝を戦うに相応しいチームだ。戦前の予想では大阪桐蔭を有利だとする意見が多かった。試合が始まったら、予想外の大差の試合になってしまった。でも常葉は下を向く必要はない。常葉のエースの戸狩くんは故障をして、球速が満足に出ない状態。それでもタイミングを外す工夫をして、抑えようとしていた。自分本来のストレートが投げられない悔しさ。本来なら130キロを越えるストレートを投げるからね。それを封音して大阪桐蔭に立ち向かった。よく頑張ったと思う。だが、そのタイミングを外す球を大振りせず引きつけて打った大坂桐蔭。これが見事だった。各バッターの技術が高いよね。エースの福島くんも良く投げていた。これまでの戦いの中では、コントロールが悪くて打ち込まれた試合もあった。でも今日は良いコースに決まっていた。彼はわが郷土の徳島出身。よくレベルの高い桐蔭でエースの座を掴んだね。ところで、昨年は中田翔くんで話題をさらった大阪桐蔭。でも優勝は叶わなかった。野球とはこう言うもの。チームスポーツだからね。特に高校野球とは、こうあるべきだと思う。大阪桐蔭は、レベルの高い選手が集まったから優勝出来た。決して1人の選手の突出した選手の力で優勝した訳ではない。



      人気ブログランキングへ  
      日本代表。苦しかったね。今日負けていれば、べスト4への進出ができずに、予選敗退の憂き目に合うところだった。とにかく星野ジャパンも点が奪えない。関西のどこかのチームと同じ。今日も稲葉の一発だけ。たったの5安打だって。それもカナダは、メジャーの2Aや3Aの投手が投げているのに。

      この打線は3番・森野がワカラン。何故彼がジャパンの3番か。彼は確かに良いバッターだが、ジャパンのクリーンアップを打てる打者とは思わない。北京での通産打率も低い。それとサード・村田だ。彼のバッティングの調子も上がらないが、それよりも問題視するのが守備。韓国戦でもミスをしたが、あの守備なら投手は堪ったもんではないね。接戦を勝ち抜くために、打撃よりも守備を優先してチームを作っていたはず。あの守備ならば、4割打ってもチームの為に成らん。ショートに川崎か西岡を起用して、ナカジをサードで使いたい。準決勝からは、どちらかが出られるだろう。


      成瀬の好投が無ければ、怖い試合だった。2被安打のみ。素晴らしかった。やっぱり星野さんは投手を立て直すのが上手いね。上原も明らかに球筋が違ったし、成瀬も昨年を思い出した出来だった。初めて対戦するので投手有利は間違いないが、打つほうの担当の田淵さん。あまり結果が出ていないね。

      球児が素晴らしかった。二人目の打者から三振を奪ったアウトロー。シーズン中でもない位のナイスボール。見ていて震えが来るほど美しい球筋だった。この大会の彼は絶好調だ。昨年のアジア最終予選の韓国戦で、信頼されずに使われなかった悔しさを晴らした。今の岩瀬は使えないから、球児にかかる期待は膨らむばかり。でも、好投すればするほど、メジャー行きが早くなってしまうだろう。このジレンマ。球児も、シーズンと同じ位に大事だと言っていた五輪。これはジャパンの為だが、勿論自分の将来の為でもある。

      明日からのカープ戦。どうなるかは、想像もつかん。ウチも良い先発が出るから、粘って喰らい付いて接戦に持ち込みたい。何か変わるキッカケが欲しいものです。

      人気ブログランキングへ 
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 00:33
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        昔、暗黒時代、阪神はPL学園にも負ける?大阪代表をいれかえしたらとよく言われました?そのことを思い出した、大阪桐蔭の強さでした。ちなみに、阪神の本拠地は兵庫県ですが。。。これだヶ点差があくほど、チーム力に差はないでしょうが、試合の流れ
        「初回のグランドスラム」は怖いですね。まあ相手投手が故障では、おさえられなかったですね。今は、虎より?大阪桐蔭のほうが強いかも@@
        まあ鯉に3連敗しないことだけを祈ります。
        • 2008/08/19 3:11 AM
        kazuさん、こんばんは。

        ★最後まで楽しめ!
        常葉菊川は、見ていて本当に気持ちのいいチームでした。静岡県大会では、決して打力で勝ってきた訳でもなく、エース戸狩君の頑張りが大きかった。また、野島君・萩原君も。甲子園で常葉菊川の打線に火がついたのは、戸狩君の故障から。満身創痍の中、下を向かず笑顔で頑張る彼の背中が、ナインに火を付けた。1日でも野球を楽しみたいという想いから。最後までフルスイング、最後まで全力で走って守る、最後まで笑顔、そして…泣いた。

        「選手達は、悔しくて涙したのではありません。最後まで野球をやれたという充実感から来る嬉し涙です。私は、そう思いたい。いい負けっぷりだった。」

        監督の談話が印象的でした。

        ★敗戦が教えてくれたもの
        日本一を目指すチームが挫折を味わった。昨年秋季大阪大会準々決勝。0-9のコールド負け。相手はPL学園でした。

        「俺達には、心のどこかに、行けるという気持ちがあったのかも知れない。」

        森川主将は振り返った。それ以降、足と声を徹底する。ボテボテのゴロでも全力疾走。綺麗な勝ちなんて要らない。あくまでも泥臭く。春季大会では、PLにリベンジ。苦しみながらも箕面東・履正社を破っての甲子園出場でした。

        その時既に、選手達の中には、「慢心」という文字は消えて無くなっていました。決して打力のチームではない。どっしりと構えて、ひとつひとつのプレーに厳しい大人のチームに仕上がったなと感じました。福島君の好投、有山君の素晴らしいリード。kazuさんと僕の願いが伝わったのでしょう。優勝おめでとう。
        • TAKA_1
        • 2008/08/19 3:59 AM
        ほしのさん、まいどです。
        昔は言われてましたね。PLに負けるとね。それほど弱かった。でも今も弱いですね。だが、上向くと思いますね。今季は強かったですからね。しかし、春の強さには戻らないと思う。

        大阪桐蔭は強かった。1回のバックスクリーンへの一発が効きましたね。あれで戸狩くんもガックリきた。チーム力はさほど開いていない。勝負に徹して他の投手を立てていれば、試合の行方は終盤まで判らなかった。でも、戸狩くんは功労者だから。常葉も悔いはないでしょう。

        鯉は強いから。先発投手が凌いで、勝機を見つけたい。
        • kingkazu
        • 2008/08/19 5:09 PM
        実に良いチームでしたね、常葉は。勝負に徹していれば、他の投手の先発も有っただろう。だが戸狩くんを外す気は、毛頭なかった。これが素晴らしい。彼がここまでチームを引っ張った。確かに指摘されている通り、常葉の打撃はあまり強くなかった。それが突然爆発した。その因は、戸狩くんの姿を見て発奮したナインだったのですね。

        常葉の監督の言葉もいいですね。試合に於いて勝利は目的だが、それを超越する大きな意味を持つものが有るはず。それを教えるのも教育です。だから、このチームは強いのだろう。

        もちろん大阪桐蔭は素晴らしかった。おめでとう、ございます。中田くん1人に振り回されたチームから、そこで得た教訓からのチーム作りを行った監督。総合力のチームは、優勝するに相応しいチームだった。堅い守備、鋭い打撃。そして決勝では力投した福島くん。バランスが取れていた。

        やはり人間は挫折を乗り越えてこそ、成長出来る。自信は大切だが、直向さを忘れたら、イッキにチーム力は落ちます。元々力が在るチームが、必死に喰らい付いたら、それは強いですね。それを監督からの指示ではなく、選手自らが気づいた。だから強くなったのだろう。

        地元の新聞に載ったのですが、福島くんは自分から両親に頼み込んで桐蔭に入ったそうです。1年から10番を背負った彼が、決勝では完封した。威力の有る球が、コースに決まり持てる最高の投球をしました。

        TAKA_1さん、おめでとうございます。私も応援していたので嬉しい限りです。
        • kingkazu
        • 2008/08/19 5:28 PM
        >彼はわが郷土の徳島出身。よくレベルの高い桐蔭でエースの座を掴んだね

        徳島と聞いて湧いてきました(笑
        実は優勝が決まるまで、福島君が徳島出身とは知らなかったです^^;
        徳島県人の夏の優勝投手は、池田の畠山さん以来26年ぶりだそうですね。

        今大会一番良い投手だなと思ったのは報徳の近田投手で、
        他の有力サウスポー(宮崎商の赤川投手や慶応の田村投手ら)よりも
        頭一つ抜けているような気がしました。
        時々制球を乱したりもしてましたが、
        「高校生が投げたら反則だろ」と思うような勢いのある球を投げてましたね。
        あれで本調子でないとか力をセーブして投げていたとか。。。
        本調子ならどれだけすごいんだろう。

        その近田君をKOした大阪桐蔭の総合力って、やっぱり野球はチームスポーツですね。
        • 洋上道三
        • 2008/08/19 10:26 PM
        洋上道三さん、まいどです。
        そうなんですよ。徳新で紹介されていた。藍住東中で徳島ホークス出身。自ら希望して、桐蔭の門を叩いた。1年から10番を付けてべンチ入りしていたから、かなり期待されていたのでしょう。そうなんですね、畠山準さん以来。畠山くんは我が家と近く、一緒に遊んだ記憶が有ります。その彼以来の優勝投手だそうです。

        報徳の近田くんは良かったですね。高校生レベルでは飛び抜けている。他のサウスポーよりは完成されています。でも実は私は、左投手はあまり高い評価をしないのです。何故なら、アマチュアレベルに於いては、左と言う理由だけで通用するから。だからついつい、右の本格派を高く評価します。福島君も、これからの努力次第では、さらなる高いレベルを望む事が出来るかもしれない。

        大阪桐蔭は、昨年の中田くんで勝てなかったのを教訓にして、高いレベルの選手を鍛えた。やはり野球はチームスポーツですから。これは、仰るとおりですね。

        • kingkazu
        • 2008/08/20 12:07 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        現役歯科医 中田彩 更衣室映像と歯医者で撮られたパンチラ映像が流出!!逆さ撮り映像大公開!!現役の歯科医であるが、『恋のから騒ぎ』(日本テレビ)の9期生という経歴も持ち、現在は、歯科医業の傍らテレビ番組に出演したり写真集やDVDをリリースしたりと、芸能活
        • 現役歯科医 中田彩 更衣室映像と歯医者で撮られたパンチラ映像が流出!!逆さ撮り映像大公開!!
        • 2008/08/22 2:34 PM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM