スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    高橋光信ものがたり

    0
      讀賣のイ・スンヨプが一軍に復帰するらしい。
      彼が守るポジションは一塁。そこには小笠原がいる。やっと状態が上がって来たガッツ。それは膝の状態が良くなってきたから。手術明けの春先は痛々しかった。だが再び彼をサードに廻すと聞く。アホかいなと思うね。ファーストとサードでは、膝にかかる負担が段違い。しかもホームは負担の掛かる人工芝。小笠原をサードで使うと、必ず打撃が落ちてくる。その方がウチとしては助かるのだが、彼は球界の至宝だから。その選手を「ないがしろ」にする起用は敵ながら見苦しい。先日はニ岡をサードで使うと言って、一軍に呼び、舌の根も乾かぬ内にガッツをサードで使うと言う。こんなチームには絶対に負けん、と言っておく。

      人気ブログランキングへ   

      みッちゃんがスゴイことになっている。打撃の神様が舞い降りているそれくらいの内容を見せている。あの内海から打った、一二塁間を破るヒットは見事としか言いようがない。その彼と新井とのストーリー。

      交流戦の最中、北海道から仙台への移動の休養日。新井は高橋を食事に誘った。高橋が軽い気持で店に入ると、真剣な表情の新井。「バッティングを教えて欲しいのです」。みッちゃんはビックリした。

      「本当に俺でいいのか?」と高橋。「光さんのバッティングはとても参考になりますから」と新井。意を決したみッちゃんは真剣に自分の持っている理論を説いた。持っている全てを、身振り手振りで語った。これが新井のバッティングを変えるキッカケになったのは言うまでもない。

      その高橋に対して、移籍を疑問視した私がいた。ドラを解雇された彼は、終わっただろうと。でも、ブレない技術を持っていると、体力が落ちても通用する。それを証明してくれたのが嬉しい。今や彼は、桧山と並んで代打の二枚看板。しかもスタメンでも行ける。彼が居なければどうなっていたか。今以上に、他球団は左投手をぶつけて来ただろう。

      その彼も33歳。勝負強さをいつまでも発揮して欲しい。だが時は流れ、引退する時が来る。その時が、第二の彼の働き場だ。私は彼ほどコーチに向いている人はいないと思う。

      新井が教えを請うほどの卓越した技術。一度は解雇され、辛酸を舐めた苦労人。下積みの苦労が解る人だ。それなのにあの人懐っこい笑顔。厳しさと暖かさを併せ持つ人柄。

      青いユニフォームを着ていた頃を忘れて、現役を引退したらタテジマで若手を育てて欲しい。球団もきっとそう考えているだろう。もっともまだまだ、彼は引退する気持はないだろうけどね。

      オールスターまで5試合。新井の復帰が有るかもしれない。腰にブロック注射をしたらしい。あまり無理はして欲しくないね。ドラゴンズの先発は川上。そして中田と吉見かな。でも今ドラゴンズで一番当たりたくない投手はチェンだ。彼と当たらないだけマシ。ウチは下さんと安藤と金村。金村が前回は失敗したが、今回はリベンジして欲しいね。



      人気ブログランキングへ   

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:58
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        kazuさん、こんばんは。

        そうですね。野球選手として33歳というのは、もはやベテランの領域であります。僕たちが産まれた頃のプロ野球界では、どんなに名選手でも、30歳、遅くても34歳には、引退を考える時期だと言われてたようです。現在では考えられませんね。

        みっちゃんの銘刀は、まだまだ輝きを放つことでしょう。以前、彼は左右なく対応出来るとお話しさせて頂きました。これには、根拠がありました。

        広島のシュルツから打った犠牲フライです。問題は、その球種にありました。2ストライクと追い込まれながら落差のあるフォークに対応し、次のストレートを狙った。その時、形が全く崩れて無かったから。勿論、高さ・コースもある訳ですから読みが無ければ、打てません。

        でも、それには理屈だけでは語れない経験がある。何せ今でも早出・特打ちの常連のようですから。きっと、厳しく自己管理されているんでしょう。まだ早い話ですが、いいコーチになれそうですね。

        新井には、無理してほしくない。
        • TAKA_1
        • 2008/07/25 2:35 AM
        TAKA_1さん、まいどです。
        かつての33歳といえば、引退する年でしたね。ほとんどの選手が寿命は10年でした。今でこそ40歳で現役も珍しくない。特に我がタイガースのベテランは若い。これはスゴク良い傾向です。

        配球への読みと技術。この両方がなければ、あれだけの成績は残せない。今なら左右は全く関係なく結果を残せるでしょう。

        そうですか、そのシーンは特には記憶に残っていないが、あれだけの上背のある投手のフォークにバットがついて行き、次ぎのストレートを狙い打ち。これは出来そうで出来ない技術。

        そうですね、練習に取り組む姿勢の素晴らしさは、よく聞きます。技術と自己管理、これが今の成績を残している原因でしょう。良いコーチに成れるでしょうね。

        新井には無理をするなと、言いたいですね。
        • kingkazu
        • 2008/07/25 8:07 AM
        高橋選手が地元の横浜戦でお母さんを招待したという記事を見ました。一度球団をクビになった息子が他チームで蘇りチームとファンから絶大な信頼を得る程の活躍を見せている、声援を聞きながらお母さんは誇らしかった事でしょう。これこそ究極の親孝行ですね。
        • SHOPPER
        • 2008/07/25 10:53 AM
        SHOPPERさん、まいどです。
        あの名門の、横浜高の出身ですからね。お母さんを招待したのは、今の自分に自信が持てるからでしょう。言われる通り、お母さんも嬉しかったでしょね。今のみッちゃんは、ファンからスゴク愛されている。本当に親孝行な男です。

        これも本人の努力があってこそ。この男は口に出さずとも、強い意志があるから。現役に、とことん拘ったらいい。でもその後のコーチ人生でも、彼の能力は発揮されるでしょう。
        • kingkazu
        • 2008/07/26 12:13 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        チャットレディのファンてどんな人?
        • チャットレディのファンてどんな人?
        • 2008/07/25 12:15 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM