スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    これで勝てるとは TーC 9回戦(甲子園)

    0
      マエケンが良かったね。
      140組召个離好肇譟璽箸肇船礇鵐献▲奪廖そして一番の特徴だと言える100舛修海修海隆砲ぅーブ。これは良いピッチャーだね。さすがに日ハムを7回までノーヒットに抑えた投手だ。我が打線も散発の6安打に抑えられた。感心したのは足の速い赤星を塁に置きながらも、クイックでコーナーに投げ分ける技術。これは只者ではない。2年目の二十歳だ。対するボギーも良かったね。久しぶりに見た彼は球威が有った。1ヵ月半ぶりの一軍での先発。彼にとっては短い時間ではなかっただろうが、次に繋がるね。6回はさすがに球速が落ちたが、まあこれは織り込む済みだろう。6回85球は、先発としては十分だろう。




       人気ブログランキングへ
       ◇開始18時00分◇甲子園
      チーム 10 11   計  
      広  島 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
      阪  神 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1X
      【広島】 前田健 シュルツ 永川 ●岸本(1勝1敗)
      【阪神】 ボーグルソン 渡辺 久保田 藤川 ウィリアムス ○江草(2勝1敗)

      ニ岡問題が広がりを見せている。清武球団代表に始まり、王監督、そしてオーナーの瀧鼻さんが言及。ここまで行ってしまうと彼の去就まで心配するね。このオフの動向が気になる。まあ、自業自得だけどね。大人だったら、もっと上手くやらないと。

      攻撃では2、4回とチャンスが有った。一二塁の局面。でも2回はボギーの併殺で終わり。あそこはバントで正解だと思う。例え三塁で封殺されてもゲッツーよりはマシ。打たせてのダブルは最悪。4回はバルの凡打にボギーがアウト。いずれも下位に廻る打順だから仕方がないと言えば、仕方がない。でも工夫が欲しかった。
      相手は6回ツーアウトからのチャンスを掴む。赤松が出て2-2からエンドランを決める。これで一三塁。ここで4番の栗原が勝負強く決める。試合の流れを引き込むエンドランが効いた。

      対するタイガースは自慢の中継ぎが不安定。ボギーを継いだ渡辺がピッチャーにヒットを打たれる。次の久保田も先頭バッターにヒットを打たれる。共に失点はしなかったが、流れが悪すぎる。今までは相手に反撃のキッカケすら与えないブルペンだった。最近は少し苦しい。

      それでも勝っている。これが強いチームなのか。8回金本の二塁打から、みッちゃんの犠牲フライで追いつく。同点になれば裏の攻撃だから有利だ。流れはタイガースに来ている。だが10回、四球で出た金本を次の葛城に送らせない。

      何故だ!1点入れば終わりだろ。

      結果、ランナーは張り付いたまま、鳥谷がゲッツーを打つ。最悪の展開。

      だが、11回に再びチャンスが訪れる。

      1アウトから矢野がヒット。ここで次の平野がバント。セーフティだ。これが見事に決まった。この場面でピッチャーの送球が逸れる。でもこれをキッチリとセカンドの東出がカバー。当然のことだが、これが出来るのは強いチーム。ここで赤星が二塁へのゴロを打つが、ゲッツーは逃れて二死・一三塁。ここで関本。私は彼に決めて欲しいと思っていた。なぜなら新井に気配が無かったから。彼は何でもかんでも球を追いかけている。所詮バッターは打てる球しか打てないのだから。こうなるとバッターは深みにはまる。この辺が金本との差。新井も素晴らしいバッターだが、アニキとはやはり差が有る。

      さあ、決めるかセキ。カウントは1-2。ここで、おあつらえ向きの変化球。

      このカウントで絶対にバットを出せとテレビの前で言った私。

      その通り、振りぬいた打球はレフト前に。ホンマに良く打った。



      監督が焦っている。
      これは林くんの離脱の影響だ。どっしりと構えていた采配が影を潜め、左右病が顔を出している。今日の仕掛けも早すぎた。まだ7回の先頭バッターに桧山を起用。そして平野も。平野は守備に就かせるから問題はないが、ひーやんは早すぎたね。これも仕掛けないと、試合が固まってしまうとの懸念から。それに葛城がスタメンで出ると控えの層が薄くなる。一番の問題は、監督の林くんに対する尋常ではない期待だろう。それはスゴイものね。彼の不在が、戦いかたに影響が出ている。

      これで6度目のサヨナラ勝ちだそうだ。多いね。多すぎるね。劇的な場面が多いチームは、さほど強くないんだけどね。まあ今年のタイガースは、さしずめ勢いが有って、地力も有るチームって事かな。

      早ければ明日にも優勝マジックが点灯するらしい。でもそんなの関係ない。タイガースの野球をするだけ。ホンマに良い選手に恵まれた指揮官やね。訳が分からない采配をしても勝てるからね。


      人気ブログランキングへ

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 00:24
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        さすがに今絶好調の広島には苦しめられましたね。
        それでも勝ってしまうんだから、阪神の投手陣は本当に立派なもんです。
        ボギーは打線の援護を得られませんでしたが、点を取ったら取ったでその分吐き出してしまうので、いっそ無援護状態の方がいいのかもしれません(笑)
        それでも今日はナイスピッチだったと思いますよ。

        10回の葛城の場面、バントがあると思いましたか?
        岡田監督はクリーンアップに対してバントをさせないポリシーですから、こちらがいくらやれ!と思っていても絶対にしませんよ。
        こんな岡田采配で星を落とす試合もあれば、次々送り出す代打がバカ当たりして勝った試合もありますし、ちょうどチャラになるんじゃないですかね。
        どっちかいうと、私は支持派なんで甘いかもしれませんが(汗)
        • やまじ
        • 2008/07/12 1:33 AM
        スイマセン、葛城について一つ補足です。
        8回でしたかね、金本が2ベースの後に葛城がバント失敗したのは。
        あれは間違いなく自分の判断でしたものでしょうが、クリーンアップを任されてる以上打てないからといってああいう姿勢を見せられるのはあまりいい気分がしません。
        あれでは「調子が悪くて打てません」と相手に見せてしまってるも同然だと思います。
        そういう意味で、10回の場面もバットで結果を出せというの姿勢は私はOKだと思うんですよね。
        5番打者はやっぱり打ってナンボです。
        葛城にはその覚悟を持って打席に入ってほしいと思います。
        • やまじ
        • 2008/07/12 2:14 AM
        kazuさん、こんばんは。

        こんなんで勝てるんだから、このチームは不思議ですねぇ。後攻めの有利さはありましたが。勝因は、言うまでもなく1点に抑えた事でした。多大な投手を使ってしまいましたが。

        その元凶が攻撃。野球とは本来、点を与えないのが主眼のスポーツ。打線爆発に期待して勝てる訳がない。それを勘違いしていたのが初回と2回の攻めに表れてましたね。

        初めて対戦する投手に対して、ヒットに送りバントで3・4番。よく解りません。赤星の打席は、ヒットになったのが不運でした。彼の狙いはフルカウントからの四球です。立ち上がり不安定の前田に出来るだけ球種を投げさせて3・4番に教える意図でした。カットしようとしたのが中前になってしまいました。この間ストレート3球・カーブ1球。で、関本。前田のクセを確認しないうちにバントのサイン。本来は、パターンをじっくり観察するのが2番の仕事。例えば赤星が走ってみてスタートが遅れたらカットするとか。それが無かったから新井は、投げていないチェンジアップを混ぜられて一ゴロ。でも金本は、流石に投げさせて四球。これがあったから葛城はアウトになったがヒット性だった。2アウトになっていたのが痛かったです。勿体ない。

        2回の鳥谷も野口も金本の伏線が効いていたものと思われます。証拠に鳥谷は早打ちでした。バルはストライクバントでも良かったと思います。ボーグルソンには期待しませんが送っておけばゲッツーよりマシでした。前田相手なら内野ゴロでも1点の可能性もありましたから。

        この2度のチャンスをものにできなかったのが前田を乗せてしまったと思ってます。
        • TAKA_1
        • 2008/07/12 2:18 AM
        やまじさん、まいどです。
        やはりカープは強かったですね。まず守備がいい。赤松・天谷の外野は守備範囲も広くて肩も強い。あ、そうそう。ボギーは確かに点を取ってもらうと、その分を意識して献上してしまうので、かえって良かったかも。

        >クリーンアップに対してバントをさせないポリシー。と、言われてもね。葛城は彼には悪いが、いつまで5番に座っているのかと思ってしまう。代打はすごいがスタメンでは結果が出ていない。延長で、サヨナラの場面を作る送りバントに、打順は関係ない。金本ならいざしらず。

        バントで送って点が入らなくても、それは仕方がない。するべくお膳立てをしないと、流れが相手に向かう。私が言いたいのはソコなのです。

        確かに岡田勘ピューターが作動しての勝利は有りますね(笑)。
        • kingkazu
        • 2008/07/12 8:37 AM
        やまじさん、まいどです。
        そうですね、8回のあの場面は確かに葛城の判断。私は局面を読んで、よく自分で判断したと思う。弱気とはではなく、ベンチの無策を選手が補った行動。私は彼の行動を支持します。

        もし林くんが葛城と同じ行動をしたら。私は不甲斐ないと憤慨するだろう。でも葛城にはそこまでの期待を抱いていないから。野球は色んな考え方が有りますから。
        • kingkazu
        • 2008/07/12 8:42 AM
        TAKA_1さん、まいどです。
        そうなんですよ。全く持って不思議なチーム。きっと選手が偉大なのだろう。ブラウンは二死から得たチャンスをエンドランで広げて4番のヒットで先制。自ら試合を動かそうとする采配。対してトラは仕掛けるでもなく、ぼーっとした流れしか作れない。これでよく勝てた。

        勝ち味が遅いからこそ、不必要なほど多くの投手を使い、彼らを疲弊させる。何とかナランですかね。

        初めての投手には多くの球数を投げさせて、球種を見る。これは鉄則なのに、早速の送りバント。分からん。必ず次ぎの打者は前のバッターに曲がりを聞くもの。これがヒントになって打席で生きる。データを信用しない野球は勝ち味が遅い。

        打順とは流れを引きずるもの。1回の攻撃が淡白だから、各打者は2打席目でやっと前田の癖らしきものが見えてきた。これで勝つのだから、打たれているとは言え、やはりリリーフの実力は素晴らしい。

        前田は良いものを持っているが、タイガース打線が乗せたとも言える。
        • kingkazu
        • 2008/07/12 8:53 AM
        お久しぶりです☆
        私も葛城はバントだと思ってなんとおかしな采配なんだとムカついてました☆

        12回まで試合があったら
        阿部ですかね?
        私の中では阿部は
        オープン戦のときより評価低いです(涙)
        12回まで行かなくてよかった(汗)
        • りえ
        • 2008/07/12 9:55 AM
        りえさん、まいどです。お久しぶりです☆。
        あの場面は葛城にバントでしょう。1点取れば終わりですからね。まあ、分からん指揮官です。だから鳥谷がゲッツーを打つ。

        阿部しか残っていないから。そうなるでしょうね。私も他のピッチャーを使って欲しいと思いますね。でも、もっと早い回で仕掛けて、投手の無駄使いを控えて欲しいものです。
        • kingkazu
        • 2008/07/12 8:09 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        広島 | 0 0 0 | 0 0 1 | 0 0 0 | 0 0 | 1 | H8/E1 -------------------------------------------------------- 阪神 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 1 0 | 0 1X| 2 | H9/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 江草(2勝1敗0S) 敗戦投手 [ 広島 ] 岸本(1勝1敗0S) セーブ [ 広島 ]
        • HMNK5濱中治@元阪神Tigers
        • 2008/07/12 12:59 AM
        広島 | 0 0 0 | 0 0 1 | 0 0 0 | 0 0 | 1 | H8/E1 -------------------------------------------------------- 阪神 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 1 0 | 0 1X| 2 | H9/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 江草(2勝1敗0S) 敗戦投手 [ 広島 ] 岸本(1勝1敗0S) セーブ
        • "記録" room / diary mode.
        • 2008/07/12 12:59 AM
        やったぜ━━━ヽ( ^∀^)ノ★ヽ(^∀^)ノ━━━関本っさん!! いや〜延長戦でのサヨナラ勝ちですよ〜。何回もチャンスがあったんですけ...
        • 好きなものは好き!〜虎の部屋
        • 2008/07/12 1:51 AM
        延長11囘、關本がサヨナラ打!
        • 仙丈亭日乘
        • 2008/07/12 2:00 AM
        今、中日がまた負けて遂に2位のチームが巨人になりました。 虎はと言うと、序盤無策に0行進したお陰で9回終わって1対1。 ボーグルソンはぼちぼちの投球、渡辺・久保田・球児と繋いで今はジェフ。 ここのところ調子が悪いんでちょっと心配。 それにしても序盤の無策
        • CherryBomb 我らがタイガース
        • 2008/07/12 7:27 AM
        今、中日がまた負けて遂に2位のチームが巨人になりました。 虎はと言うと、序盤無策に0行進したお陰で9回終わって1対1。 ボーグルソンはぼちぼちの投球、渡辺・久保田・球児と繋いで今はジェフ。 ここのところ調子が悪いんでちょっと心配。 それにしても序盤の
        • CherryBomb's T-blog
        • 2008/07/12 7:28 AM
        今、中日がまた負けて遂に2位のチームが巨人になりました。 虎はと言うと、序盤無策に0行進したお陰で9回終わって1対1。 ボーグルソンはぼちぼちの投球、渡辺・久保田・球児と繋いで今はジェフ。 ここのところ調子が悪いんでちょっと心配。 それにしても序盤の
        • CherryBomb In Ninja
        • 2008/07/12 7:28 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << April 2019 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM