スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    EURO2008 スペイン優勝!

    0
      濱ちゃんが降格のピンチ。
      打撃が不調の濱中が、次回の左腕杉内との対戦で結果が残らなければ二軍落ちらしい(ニッカンより)。数字だけ見れば確かに寂しい。6本塁打、21打点はそう悪くないが、打率がね。2割1分9厘だもの。これは低すぎる。彼がソコソコやれていれば、ラロッカも居ない中、クリーンアップも任されただろう。でも肝心のバッティングが。ここは彼にとって正念場だと思う。ここで消えて行くような事だけは避けて欲しい。一時期はタイガースの4番を務めた男だからね。ここが不死鳥の本当の出番だ。頑張れ、濱ちゃん。

      人気ブログランキング
      今回これほどEUROが盛り上がったのはTBSの影響が大きい。朝の番組で取り上げるなど、話題が豊富だった。wowwowだけだと、ここまでは盛り上がらない。w杯の中間年に、4年に一度行われる。文字通り欧州だけの大会だから、本当にレベルが高い。実際、あのイングランドが本選に出られていない。予選を勝ち抜くだけでも、非常に厳しい。

      無敵艦隊が優勝!

      44年ぶりの優勝だって。以前に優勝している事すら、忘れていた。それ位、スペインは勝負弱かった。大きな大会では、グループリーグでは全勝をするほど無敵。EUROもW杯もね。でも決勝トーナメントのノックアウト方式に滅法弱かった。チーム全体が縮こまって、実力の半分も出せない。ナーバスになるのだろうね。リーガ・エスパニョールと言えば、世界で1,2を争うレベルの高いリーグ。なのにタイトルが取れない。でも今回は内容が違った。

      優勝戦は、最後の一番大きなタイトルが目の前にぶら下がり、勝利が最優先される。だから内容があまり面白くない場合が多い。でも今日は楽しめたよ。美しさの度合いは下がったが、見ていて十分に「美しかった」からね。

      ビジャが準決勝で負傷したため、F・トーレスの1トップで、4枚のテクニックが優れた中盤の選手を並べた。私はその中でもセスク・ファブレガスが好きだ。でも今日の彼は消えていたね。マークがきつかったのと、彼のコンディションも悪かった。でもスペインには彼の他にも人材が居る。今日はイニエスタとシャビが素晴らしかった。特筆出来る内容だ。

      イニエスタは、敵陣を深くエグってからは、相手ディフェンダーの股抜きのパスを狙っている。これは相手DFからすれば一番嫌なプレー。決められたら最悪だからね。そしてシャビ。彼はジダンの後を担う男だと言われた。これは少しオーバーな表現だけどね。でも、トーレスに通した2本のスルーパスは、局面を切り裂く一撃だった。

      やっぱり中盤のクオリティが違い過ぎる。ともすれば、美しいフットボールは勝てない。そんな事もよく言われた。でもスペインは守備も堅い。この点を見逃したらイケナイ。20歳から名門レアルの守護神を務めるカシージャス。プジョルとセルヒ・オラモス。彼らは堅いね。だからこそ、相手の攻撃の目を摘むとともに、味方の攻撃につなげられる。ドイツはバラック頼み。彼もスターダムに伸し上がった時は、良い選手が出て来たと思った。周りは「新皇帝」などと呼んだ。でもそれほどの選手ではなかった。

      ドイツは堅実で強い。もちろん勝利するためには当然の戦い方。だから、それは否定しない。でもスペインが大きなタイトルを取った事で、地図が大きく変動するだろう。守備偏重の時代から、攻撃的なチーム編成。当分は、見ていて面白いフットボールが見られそう。

      最後に、明日からはホームで中日3連戦。ウチは岩田が初戦に投げる。結局彼は交流戦では勝ち星なし。明日はしっかり投げて、宿敵ドラゴンズに勝って欲しい。中継ぎ陣がお疲れモードなのは、とても心配。打者がチャンスを確実にものにして欲しいと切に願う。

       人気ブログランキング

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 22:58
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        kazuさん、こんばんわ。
        この決勝も携帯のワンセグ録画で見ました。
        点差だけでなく、内容も完全ににスペインの圧勝でしたね。
        セスクはおっしゃる通り、マークが厳しく、ボールを持つシーンも少なかったように思いましたが、
        イニエスタとシャビが素晴らしい動きをしていました。
        これほど中盤が充実しているチームも中々いないかも知れませんね。

        逆にドイツはあまりにも内容が無さ過ぎました。
        準決勝であれほど目立ったポドルスキとシュバインシュタイガーがデキが悪過ぎました。
        これではとても勝てません。

        やっぱりEUROを見てしまうと、わが国代表の試合が…それ以上は言いません。

        濱中はもうドイツの試合内容以上にバッティングの内容が酷い。
        金曜日の日ハム戦でしたか、1点差に迫ってツーアウト満塁で代打で打席に立ちましたが、2球目のスライダーをフルスイングの空振り。
        場面を想定してバッティングが出来ない、というのは相変わらず。
        結果は当然空振り三振。
        まぁこの辺を見ると、残念ながら阪神から出されて当然やったのかな、と考えてしまう私がそこにいました。

        明日からセもパも首位攻防戦。
        交流戦一つも勝てなかった岩田に期待したいですね。
        • A.Inaba
        • 2008/07/01 12:26 AM
        kazuさん、こんばんは。

        現状、ドイツがスペインに勝つ為には、高さしか無かったですから。だから半ば強引にボドルスキーとラームが来るのは、予想通りでしたね。悪くてもファールを貰ってセットをもぎ取る。序盤ドイツがそういう展開になりかけたから面白いなと思ってました。

        残りはバラック中心に中盤を詰めてジワジワ上げてくるような感じでしたね。でも、ディフェンスに自信のなさを物語っていた。ここが厳しい守備が出来るスペインと対照的でしたね。プジョールは相変わらず沈着冷静だし、切り崩したシャビは流石です。

        スペインは、普通にやれば強い。このスタイルのフットボールが事実上の世界一になれた事で新たなファン獲得になるような予感さえしました。
        • TAKA_1
        • 2008/07/01 1:56 AM
        INAちゃん、まいどです。
        そうですね、スコアは最小差ですが、内容は違い過ぎた。これほど勝負強いスペインが見られるとは、フットボールファンには嬉しい限りです。

        セスクは彼のポテンシャルを発揮出来ずに残念だったでしょう。でもスペインには他に能力の有る選手が居る。ここが素晴らしい点。イニエスタとシャビの内容が凄かった。

        ドイツはフィジカルでごりごり。高さを活かした攻めと、ポドルスキーらの個人に活路を見出すしかなかった。中盤の作りが明らかに劣っていたから。

        日本代表と欧州のチームを比べるのは。それは差が有り過ぎて・・・。

        そうですか、その濱中のシーンを想定するだけで、寂しい思いですね。今季の初めの打撃を見ても、上と下がバラバラ。うねりは何処へ行ったのかと思う内容だった。復活して欲しいですけどね。

        我がタイガースは慌てる必要はない。勝ち越せたら十分だから。これまでの戦いと同じで、バタバタしない事です。

        • kingkazu
        • 2008/07/01 7:17 AM
        TAKA_1さん、まいどです。
        そうですね、フィジカルで押しまくる。ドイツにはこれしかない。高さを活かした攻めです。だがスペインのディフェンダーが堅いから、これもままならない。そうなれば個人の突破。ポドルスキーらに期待したのだろうが、スペインの中盤の寄せが速くて、スペースが無い。セットも貰えない。こうなると厳しいですね。

        ドイツが先制した方が試合は面白かったが。そうはならない。

        バラックは良い選手ですが、彼がボールを持つだけで、試合の流れが激変するだけの力はない。ドイツはスペインの中盤を意識する余り、引いて守っていた。そうなるとスペースが広がり、スペインのワンタッチパスが回り始める。もう、無限地獄ですよ。

        そうです、美しいチームが勝てる。これは良い時代になりました。オランダも良いフットボールだったし、こんな傾向が続けば、面白い試合が見られそう。

        • kingkazu
        • 2008/07/01 7:29 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        今日の早朝に行われたEURO2008決勝。 結果はフェルナンドトーレスの決勝ゴールでスペインが1−0でドイツを下し、1964年以来44年ぶりのヨーロッパチャンピオンになった。 以下、個人的な感想を。 今日の決勝戦。 序盤はむしろドイツがボールを支配して
        • INAちゃんのボヤキ★
        • 2008/07/01 12:11 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM