スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    これぞ底力 T-G6回戦(甲子園)

    0
      浮き上がりかけては叩かれる。
      タイガースがドラゴンズに叩かれたみたいにね。そうそう、他のチームに勝って意気揚々とナゴドに乗り込んでは叩かれる。ついには最終戦で勝つまで、負け続けた。その時のように。今年の読売は開幕ダッシュに失敗。そして今、ようやくチームは軌道に乗りかけた。確かに一時期よりも強くはなっていた。坂本、亀井の若いコンビがチームの核弾頭になり、勢いを付けた。でもタイガース相手に勝ち越せなかった。上原はファームへ行き、クルーンは今季初の救援失敗。読売の「本格化」はまだまだ先だね。


      人気ブログランキング

      ◇開始18時00分◇甲子園

      巨 人  0 0 0 0 0 2 1 0 0  3
      阪 神  0 0 0 0 1 0 0 1 2X  4

      【巨人】 内海 門倉 藤田 山口 ●クルーン(0勝1敗)
      【阪神】 杉山 能見 ○久保田(1勝0敗)

      ほんのチョットの差。

      てっきりアカンと思った。8回裏の攻撃を見た時。
      赤星が相手エラーと悪送球から三塁へ。ここで平野の代打、不調な今岡がライト前へ弾き返し1点差に。左ピッチャー相手のあそこしか打てないコース。でも、これでキッカケにはして欲しい。そして新井が四球で、金本が3ゴロで併殺は免れる。一死・一三塁。ここでフォードだ。期待しないわけではない。バットを持っているのだから、当たる時もある。だが私の願いはそれではない。次の鳥谷に期待をしているからだ。

      打球は前進守備のセカンドに。想定していたなかで最悪の結果に。アウトになるなら、1人でアウトになれよ。正直負けを覚悟した瞬間だ。

      そして久保田が登場。1点ビハインドだから渡辺か江草。それか能見の続投。そう思われた。だが久保田だった。そこでの劇場が、結果的にチームに流れを呼びこむ事になるのだから皮肉だ。2塁打・敬遠・四球で二死満塁。ここで勝負強い坂本。彼の打球が嫌な場所に飛んだ。これを赤星がスタート良く追いついて、スライディングキャッチ。これで最期の攻撃に流れを引き込んだ。

      主演男優賞が赤星なら、助演男優賞は久保田。


      そして9回。クルーンが普通に投げれば、打ち崩すのは難しい。でも「コケサセル」事が出来れば点を奪えるだろう。そして今日はこの展開になった。それを呼び込んだのは、もう1人の主役級の鳥谷。無死からの彼のヒットがクルーンを追い込んだ。矢野にストレートのフォアボール。この二人の走者を関本がキッチリ送る。代打桧山は球威に押されて一ゴロ。ここでの桧山に替えての坂が効いた。赤星の打球は前進守備の坂本へ。一瞬近い二塁へ送球しようと目を走らせるが、間に合わないと判断して一塁へ送球。ここも赤星の足がスゴク早くて内野安打に。この場面、桧山の代走の坂のスタートが素晴らしく、二塁でアウトに出来なかったのが響いた。この代走坂が効果大だった。そして粘った藤本が四球を選び、新井へ。

      この新井もノースリーになる。ここからボール球にも慎重に手を出していたが、最後の球は自信を持って見送っている。ボール1個は外れている。サヨナラ勝ちだ。

      杉山は良い球も行っていたが、6回は頂けない。四球が2個続いて、そしてラミレスの初球を痛打される。スライダーが甘く高めに入った。これはピッチャーとして、やってはいけない事。球筋が良かったから、もっと信頼される投手にならないとね。

      大きな勝利だった。チームが下降気味で、内海を打つのは難しいと思っていた。だが何とか喰らい付いて終盤勝負に。負けそうで負けない、強い勝ち方だったね。コレで貯金は12。

      人気ブログランキング

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:37
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        なんともいえない試合になりましたね、負け原稿は8回に出来上がってましたから、あせりましたよ【笑】5番ルーがやはりブレイキ。きつすぎるわ@@。だめもと、最悪歩かしてもという気持ちで投げた球では、アニキも調子を崩しかねません。3打席目のサードゴロは中途半端な打撃に見えた。やばい傾向ですよ、昨年も5番固定できなくてアニキの打率が落ちていった。
        お杉もあれはいかんでしょう。1本の長打で逆転され、流れは完全に虚人、よくさよならげーむになりました。強いんですかね。相手がこけたのは阪神が強くなったからともいえますが。。。
        最後、必死でファールで粘り、最後の球もきわどかったが、よく見きっテ四球を選んだ新井さんはえらいです^^
        フォードと一緒に、ツゥギャザーはできまへん@@
        • 2008/04/28 12:45 AM
        ルーには「神のお告げ」は聞こえないんですかね?笑
        • トラの介
        • 2008/04/28 8:56 AM
        純粋にプロ野球を見たら、こんなに面白い試合は、そうそう見れない。どんなに強いチームでもミスをするのが野球。今回は、両チーム共同じくらいミスが多かった。当然競り合いになる。では、なぜ勝負がつくのか?それは、対局を読んで過去の失敗を繰り返さない(一人除く)阪神と試合を読めずに状況判断が出来なかった読売との差。

        8回裏、先頭赤星のサードゴロを木村がエラーした揚句、悪送球までしてくれた。そのお陰で、1点差まで追い上げる事が出来た。これが大きかった。もはや今の阪神や中日は、走塁が出来ても「普通」と言われるレベルまで成長している。 これが昨年までの阪神や読売なら「好走塁」だと評価していた。従って、赤星の三塁到達は普通。その前に坂本の中前を前進守備(山脇の指示らしい)と赤星のスライディングキャッチでアウトにした。これも普通だろう。ちょっと横道に逸れましたが。

        その中で、本当に「よくやった」と言えるプレーがあった。それはクルーンの速球を一発で決めた関本のバント。前の矢野がバントしにいって「危険球と言われてもおかしくない豪速球」という伏線があったから。関本は「俺には、あの球が来ない」と読んでいたのも間違いないが、それにしても、よく決めた。

        後一人のところで赤星がクルーンに歩かされていたら勝負は分からなかった。それをベンチも確認しなかった読売の甘さが最後に出たかな。

        今後は、対左投手対策を真剣に考えなければならない。
        • TAKA_1
        • 2008/04/28 6:25 PM
        阪神とて8回1死1・3塁。打者ルーのとき代打を出さなかった。出さすことを拒否した?9回はクルーン、昨日はたまたま逆転できたけれど。。。あそこは一気にいくべきでしょう。
        いい結果の確率は非常に低く、まだ三振のほうが次打者鳥谷に望みをたくせた。それが、最悪の前進守備4ゴロの併殺打とは。。。
        そもそも、スタメン5番起用が間違いで、桜井を落として右打者がいなくなったとはいえ、まだ浅井、野口をいたし、当然代打の場面。神のお告げで2軍に落としたらいいと思うのは万人みな同じ思い?

        打順を動かしたくないという、岡田の変なこだわりで、日替わり5番でアニキの調子がおかしくなってしまわないカ、超しんぱい@@
        • ほしの
        • 2008/04/28 8:46 PM
        Kazu先輩お疲れ様です。

        去年も感じましたが、わが軍のどんでんのア○さ加減と、タツノリのバ○さ加減の相性の良さとしか思えないほど、今年も勝負運がわが猛虎軍に転がってきますね。
        タツノリ監督は後続打者の2球目で思いついたように代走出したり、彼なりにいろいろ工夫してました。反面、どんでんは細かい采配ミスしてました。それなのに勝てる!めちゃめちゃオカルトですやん。
        • yutadi
        • 2008/04/28 9:49 PM
        ほしのさん、まいどです。
        見ながら書いているのですね。私も試合を見ながら、今日はこのポイントを書こうと思いつく時があります。私はメモを書きません。何故か覚えていますね。

        書き直しになりましたが、勝てたから良かったですね。

        5番だけは避けてきた岡田監督が、珍しくルーを5番に。これで、彼では務まらないと判ったでしょう。下へは落とさないだろうが、当分は代打ですね。

        昨日のアニキは悪かった。でもね修正するのが彼の特性。立て直すでしょう。でも何時までも金本に頼り切りではいけない。適切なバッターを5番に据えて欲しい。林くん待ちだろう。

        お杉ね。2連続四球に、その後の初球。四球の後の1球目を気をつけるのは、中学生でも知っている。こんな事を何時までもやっていてはアカンね。

        ルイには「藪からスティック」で期待しましょう。

        • kingkazu
        • 2008/04/28 10:35 PM
        トラの介さん、まいどです。
        おーノー!グリーンウエルの事ですか?もう、カンベンして下さい。思い出すと今でも胸も奥がチクチクします。

        今彼が帰っても、誰も残念がらないだろう。まあ、もう少し見てみたいとは思いますね。
        • Kingkazu
        • 2008/04/28 10:44 PM
        TAKA_1さん、まいどです。
        そうですね、手に汗を握りました。メンタルな要素が大きな割合を占めるスポーツです。
        2点差と1点差。これが1戦目と昨日とでのクルーンの気持の違い。

        野球とはミスをして当り前のゲーム。そこでの対処がチームの勝敗を分ける。それと、同じ相手に何度も当たるのがプロ野球。だからこそ、これまでの対戦が活きる。同じミスを繰り返すチーム(選手)が負けて、それを活かすチーム(選手)が負ける。ただ、それだけの事だ。

        相手チームにとっての赤星。これが今季は脅威。彼を意識するあまり、四球で出す。そしてこのプレーみたいに、足の早さを意識する余りに、送球を焦った。これが三進した理由。貯金二桁の原動力は赤星ですね。

        あの関本のバントは最高だった。あれを一発で決めたからこそ、次のプレーに繋がった。殊勲甲です。

        クローザーだから。あそこはベンチも任せたのでしょう。でもあの場面は代走坂のスタートが素晴らしかった。彼も殊勲甲です。スタメンもベンチも同じ意識で戦っている。これこそタイガースの強み。
        • kingkazu
        • 2008/04/28 11:03 PM
        ほしのさん、まいどです。
        そうそう、ルーに代打の選択肢は有った。確かにそうです。それを選択せず、最悪のゲッツー。アウトになるなら、自分ひとりだけアウトになれよ。どれほど多くのファンがそう思い、負けを覚悟したか。確かに右バッターは他にも居ましたね。

        ほしのさんも神のお告げ?グリーンウエルですか。フォードといえばムスタング。これ位の排気量が有ればね。さっぱり馬力がない。

        5番問題は林くん待ちでしょう。

        • kingkazu
        • 2008/04/28 11:12 PM
        yutadiさん、まいどです。
        出ましたね、「東西凡将対決」。昨年は度々登場したこのネーミング。今年は我がトラの快走によって、聞かなくなっていた。確かにこの二人が対戦すれば、面白い光景を目にします。

        若大将も年をとって、目の下のクマがスゴイ目立つね。だから貧打のクマさんが、居ついているのだろう。その点岡ぼんさんの方が、球運が付いている。
        • kingkazu
        • 2008/04/28 11:22 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        1対0で帰ってきたのに、おすぎ、フォア、フォア、ラミレスのタイムリーで逆転されました。 はっきり言って点の取られ方が良くありません。 が、もっと悪いのは打撃陣、赤星と関本以外仕事していません。 7回までで3安打ではいけません。 今、ノーミンが投げてます。
        • CherryBomb 我らがタイガース
        • 2008/04/27 11:49 PM
        1対0で帰ってきたのに、おすぎ、フォア、フォア、ラミレスのタイムリーで逆転されました。 はっきり言って点の取られ方が良くありません。 が、もっと悪いのは打撃陣、赤星と関本以外仕事していません。 7回までで3安打ではいけません。 今、ノーミンが投げてま
        • CherryBomb's T-blog
        • 2008/04/27 11:49 PM
        1対0で帰ってきたのに、おすぎ、フォア、フォア、ラミレスのタイムリーで逆転されました。 はっきり言って点の取られ方が良くありません。 が、もっと悪いのは打撃陣、赤星と関本以外仕事していません。 7回までで3安打ではいけません。 今、ノーミンが投げてま
        • CherryBomb In Ninja
        • 2008/04/27 11:50 PM
        巨人 | 0 0 0 | 0 0 2 | 1 0 0 | 3 | H8/E1 --------------------------------------------- 阪神 | 0 0 0 | 0 1 0 | 0 1 2X| 4 | H6/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 久保田(1勝0敗0S) 敗戦投手 [ 巨人 ] クルーン(0勝1敗6S) セーブ [ 巨人 ] 内海、門倉、藤田
        • HMNK5濱中治@元阪神Tigers
        • 2008/04/28 12:05 AM
        巨人 | 0 0 0 | 0 0 2 | 1 0 0 | 3 | H8/E1 --------------------------------------------- 阪神 | 0 0 0 | 0 1 0 | 0 1 2X| 4 | H6/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 久保田(1勝0敗0S) 敗戦投手 [ 巨人 ] クルーン(0勝1敗6S) セーブ
        • "記録" room / diary mode.
        • 2008/04/28 12:05 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2008/04/28 12:27 AM
        まさに地獄から天国へ〜☆・゚:*(人´ω`*)。。。ですね。 私は8回裏の時点で、あまりにもショックでしたので、この様な物を書いておりまし...
        • 好きなものは好き!〜虎の部屋
        • 2008/04/28 1:05 AM
        ナゴドの3連戦を1勝1敗1分で乗り切った(?)阪神。 甲子園に戻っての読売戦、一昨日は3安打に終わり敗北、昨日は上原を攻略し、岩田の完投というオマケつきの勝利。 今日の第3戦、阪神の先発は杉山、読売の先発は内海。 読売は初回、先頭の坂本がヒットで出塁し
        • INAちゃんのボヤキ★
        • 2008/04/28 1:20 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2008/05/14 3:21 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM