スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    強ぉい! T-C5回戦(甲子園)

    0
      強いね、中日。
      読売がこのドランゴンズ戦に特別ローテを組んで臨んだ。上原ー内海ーグライ。けど、さっぱり勝てんやん。ドラの先発は「完全未遂男」の山井かと思ったら、川井だって。左腕だったな。あまり見た事のないピッチャーだった。小笠原とも少し違ったタイプだった。でもドラゴンズはピッチャーの宝庫だからネ。何時誰が出て来ても不思議ではない。それにしても、読売は深刻だね。先取点を挙げても、追加点が取れない。その内先発が崩れる。今日の内海はいつもの彼ではなかったらしいが、それでも中日はいとも簡単に攻略する。タイガースなんて、内海が故障から明けて、初めての実戦登板のオープン戦で苦も無く捻られた。今のタイガースなら、かなり追い詰められと思うがね。読売としたら、明日のグライで一矢を報いないと、トンネルの出口が見えないね。

      人気ブログランキング
      ◇開始18時00分◇甲子園

      広 島  1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
      阪 神  1 0 1 0 0 3 0 0 X 5

      【広島】 ●宮崎(0勝2敗) 青木勇 岸本 林
      【阪神】 ○下柳(3勝0敗)
      [本塁打] アレックス4号(広)

      「初」とか、「ぶり」の文字が踊るね。球団初の開幕からの、6カード連続の勝ち越し。下さんが3年ぶりの完投勝利。あの最多勝が掛かった試合で10回を完投して以来。あの時は鳥谷の一発が飛び出し、丁度アンダーシャツを着替えていた下さんは、ベルトを止めずにベンチから飛び出した。あれ以来。

      その下さんの昨年の最長イニングが6回。ここから完投するなんて。球数が97なら、ベンチも投げさせる。この理由も初回の先頭打者を打ち取った時の光景を見れば解る。天谷の打った一二塁間の深いゴロを平野が軽快にアウトにする。その時の、当たり前な下さんの表情を見れば、いかにピッチャーがバックを信頼しているかが判るね。だから空振りを狙うよりは打たせて取るために、初球からストライクを投げ込む。そこに球数の少ない理由がある。

      下さんは1回にアレックスに本塁打を打たれる。アレはスライダーが外角から真ん中に入った。打たれても仕方がない甘い球だった。でもあとボール1個分内に入っていたら。あそこまで腕を上手く畳めないないから、ショートゴロだっただろう。その後の下さんは、上手く芯を外す内容。この老獪な下さんの投球術に、カープ打線は差し込まれたり、泳がされたり。特にタイミングを外されて泳がされる場面が多かった。甲子園で泳いでどうすんねん。泳ぐなら温水プールに行けよな。

      4回の平野のプレーは、笑ってしもうた。嬉しくてネ。下さんの足元を抜けた打球を、レフト方向に体は流れながらも捕球し、ベースカバーの鳥谷に送球。鳥谷も精一杯体を延ばしたが、足が離れてセーフに。体に勢いが付いていたから、送球が逸れたのだが、ファンから声が上がるプレーだった。この二遊間はゼニが取れる。

      3回赤星が一走で平野がヒット。これで得意の一三塁。今季幾度見た事だろう。そこら新井が腕を畳んで上手くヒット。逆転する。勝負強いね、新井くん。本来はここで勝負が終わっていた。アニキの一打は、フェンス手前まで到達し、何処かの球場なら中段まで行ったやろ。続く葛城も捉えた打球だった。

      結果的には6回で勝負がついた。金本が歩いた後、葛城が一塁線を破る二塁打。葛城は良く打ったよ。今季初めてのスタメンで、しかもアニキの後ろ。簡単な打席ではないが、彼はバッティングの何かを掴んでいるから。無死・二三塁になる。ここで奇妙な光景を見た。鳥谷を歩かせて満塁にしたのだ。塁を詰めて、ゲッツーを狙ったのだろうが、まだ6回だからね。8,9回なら理解出来るが。それほど今の鳥谷が怖く見えるのだろう。実際この日の1打席目もあと一伸びの大飛球だったからね。打線に於いて、彼の存在は大きいね。関本に下さんが続き、決定的な追加点が入る。ナント下さんは2安打。貴方はムーアかっ。

      点差以上の開き、これは試合を見ていて感じる。今のタイガースはホントに強いね。

      ここまでは試合について書いた。でも今日はこれだけで終われない。ついにオーダーに手を入れたのだ。これは昨日宮崎オーナーが今岡に言及したことがキッカケになったのか。それとも、宮崎オーナーの発言自体が、現場の岡田監督を気遣っての発言だったのか。今岡を外すコンセンサスを得る為にね。どれが真実かは、私は知る由もない。

      でもね、ストレートでぐいぐい押していた投手も、いつかは変化球投手に変身する。レギュラーで常時出ていた選手が、代打屋に家業を変える時もあるさ。要は本人の気持。守れなかったら、グラブを置いてバットだけに専念する事も可能だ。ファームに行かされた訳ではない。

      今岡だけでなく、フォードと共に、二人を入れ替えた所に、岡田監督の温情を感じる。今岡のスタメン落ちが少しでも目立たぬように。ベンチで大きな声を出したらいい。何も恥ずかしい事はないからな。

      2003年 首位打者 打率.340

      2005年 打点王 147打点

      これらは打者としては、大金字塔だ。

      人気ブログランキング

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 00:18
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        素直に楽しめた試合でした。色々と感じた部分がありましたが、特に下柳・矢野の渋いバッテリー。正に、いぶし銀という表現が似合うお二人。9回まで楽しませてくれた。もう一つ印象に残っているのは、送球こそ、逸れたが平野の守備。これには思わず、酔ってしまいました。セーフにはなったがあれは仕方ない。

        スタメンについては、どれが良かったのかは、分からない。触れることは控えさせて頂きます。

        やっと阪神が軌道に乗りかけたかな(笑)。

        よし!明日も勝つ!
        (負けても石を投げないでくださいね(汗))
        スコア2−1 5回無死1・2塁 打者平野は打てでなく、より得点の取れる高い確率の送りバントで追加点を狙う作戦で行ってほしかった。見過ごされがちですが。。。
        前日アッチソンが1死1・3塁でもバントをさせず、三振した場面もあった。
        • ほしの
        • 2008/04/17 10:34 AM
        Kazu先輩、お疲れ様です。

        今日は一言だけ。
        「葛城、よくやった!!!」
        • yutadi
        • 2008/04/17 1:01 PM
        TAKA_1 さん、ようこそ。
        色んな要素が詰め込まれた、ナイスゲームでした。ホント強いですね。

        下さんの投球は芸術だった。それを引き出したのが矢野の配球と、バックの堅さ。下さんは、マウンドで余裕の笑みさえ見られた。そして、広島のバッターを手玉に取った。

        平野の守備はすごかった。あっと、声が出ましたから。あんな守備を見せられたら、少々打てなくても、不動のレギュラーですよ。

        オーダーは、ある意味ショックでしたね。いい時はその話題にふれたくない、ですね。

        負けなかった(笑)。試合が無かったから。


        • kingkazu
        • 2008/04/17 10:39 PM
        ほしのさん、ようこそ。
        あそこは、平野がゲッツーを喰らって、悔しがっていた。ヘッスラをしたが、セーフに成らなかった。

        そうですね、勝っている時こそ、堅実な策が必要ですね。いつかは、この勢いが落ちる時が来る。その時に備えて、キッチリした野球をする事が大事です。言われる通りですね。
        • kingkazu
        • 2008/04/17 10:45 PM
        yutadiさん、ようこそ。
        そうです、イクローはよく我慢した。彼の状態なら、ポジションを与えられても不思議ではない。

        気持と調子を保っていた彼だが、さすがにアニキの後ろは戸惑っただろう。「イキナリこれかい!」ってね。でも彼は何かを掴んだから。これから出番が増えるだろう。
        • kingkazu
        • 2008/04/17 10:49 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        広島 | 1 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 1 | H8/E0 --------------------------------------------- 阪神 | 1 0 1 | 0 0 3 | 0 0 X | 5 | H12/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 下柳(3勝0敗0S) 敗戦投手 [ 広島 ] 宮崎(0勝2敗0S) セーブ
        • "記録" room / diary mode.
        • 2008/04/17 12:33 AM
        広島 | 1 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 1 | H8/E0 --------------------------------------------- 阪神 | 1 0 1 | 0 0 3 | 0 0 X | 5 | H12/E0 勝利投手 [ 阪神 ] 下柳(3勝0敗0S) 敗戦投手 [ 広島 ] 宮崎(0勝2敗0S) セーブ [ 広島 ] 宮崎、青木勇、岸本、林
        • HMNK5濱中治@元阪神Tigers
        • 2008/04/17 12:33 AM
        今日は日曜日出勤した分の代休と言うことで半日休み。 試合開始からNHK・BS-Hiで綺麗な映像で観戦。 今日は岡田さん、我慢しきれずにスターティングメンバーをいじってきました。 最近はすっかりいいところのなかった今岡とフォードが外れました。 今岡がっ
        • CherryBomb's T-blog
        • 2008/04/17 5:55 AM
        シモやん、やりました。 アレよアレよと完投勝利。 ヒーローインタビューはシモやんでしょう。 早く出て来て、シモやん。 シモやん駄々こねてますね。 なかなか出てきません。 出たー、関本を引き連れてきました。 緊張しました、ドキドキしてました、いつもど
        • CherryBomb's T-blog
        • 2008/04/17 5:55 AM
        虎戦士赤松がスタメン登場、広島に移ったとはいえ、うれしいですね。 喜田剛も出してくれると良いんですが、、、 まあ、そこまでされるとどっちを応援して良いか分からなくなっちゃいますね。 試合はシモやんが投打に大活躍。 もう9回表ワンアウトです。 今日は
        • CherryBomb In Ninja
        • 2008/04/17 5:55 AM
        広島の先発メンバーに赤松が入ってます。 頑張れ、赤松。 されど我等が虎はシモやん、先発。 いきなりど真ん中スライダーをアレックスにホームランされましたが、あれよあれよと只今8回、ちょっとピンチですが、、、 これを切り抜ければ完投ですね。 重ね重ね、初回の
        • CherryBomb 我らがタイガース
        • 2008/04/17 5:56 AM
        1回の表裏に必ず打順が回ってくる3番打者はある意味四番打者より打線の中で最もキーを握るといって過言ではない。振り返ってみると03年はアニキが1発を捨ててつなぎに徹して、18年ぶりのリーグ優勝に導いた[:拍手:]今年の新井はその時のアニキに似ている。16試
        • 阪神タイガースへの熱い想い!2008
        • 2008/04/17 10:34 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM