スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    同じ相手に二度は負けぬ T-C4回戦(甲子園)

    0
      今日は野球三昧。休日だったからね。
      NHK−BsHiでタイガース戦を見ながら、CSのフジテレビ721でナゴドの試合を見ていた。アチラの方は、タイガースのイニング間が中心だったが。得意の花火で読売がリードを奪うが、上原の雲行きが怪しくなる。彼が森野に一発を打ち込まれてから、フォークボールに頼りだす。上原は一昨年からすでに、ほぼ同じイニングを投げている内海と比べ、倍近く被弾を喰らっている。70球を過ぎた辺りから、ガクンと球威が落ちてくる。それはもう、相手チームには知れ渡っているからね。もう先発で長いイニングを投げるのは厳しいね。リリーフこそ、彼の持ち味が活きる。それにしても中日の嫌らしさは健在。相手がピッチャーが嫌がる素振りを見せると、かさに掛かって攻めてくる。読売は相変わらず。ドラのバッターの「しつこさ」が有ったにせよ、4・5・6の3イニングで6個の与四球では話にナラン。ここが解消されない限り、浮上の目はない。


      人気ブログランキング
      ◇開始18時00分◇甲子園

      広 島  0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
      阪 神  1 0 0 0 0 0 0 4 X 5

      【広島】 ●ルイス(2勝2敗) 横山
      【阪神】 ○アッチソン(3勝0敗) 渡辺 久保田 江草

      藪恵壱が3年ぶりに勝利投手に。これは嬉しい話題だ。1点ビハインドの場面で登板。2回を1安打。ピンチを迎えたが、よく抑えた。少し太ったが、いい球を投げていたゾ。

      いいピッチャーが投げ合うと、締まった試合になる。アッチのルイスが良いのは解り切っていた。コッチのアッチソンもええからね。今やタイガースで一番点を取られないピッチャーが彼だ。

      赤星を意識し過ぎてフォアボール。これが大きかった。打席の中から彼の足を気にしている。塁に出ればさらに苦しめる。ルイスが嫌がる素振りを何度も見せた。盗塁を決めたが、平野が進められず、新井も還せず。でもやはり金本が詰まりながらも、センター前に落とす。試合の流れを引き込む、4番の働きだったね。

      ここからは両投手の投げ合い。見応えがあった。ルイスは145舛鮠絏鵑訛球とチェンジアップとスライダー。これは簡単には打てないわ。我が打線の中で、今岡とフォードは打てそうな雰囲気がゼロ。矢野は合いそうな雰囲気が漂っていたね。

      こっちのアッチソンは切れの良いストレートとスライダー・カーブ。指を縫い目に掛けて滑らせるスライダーと、親指と中指の間から「抜く」カーブ。これがタイミングが外れて有効。ホンマに良い投手が獲れたね。

      先に降りたのはアッチ。5回から苦しくなった。先頭の栗原にヒットで出られ、次は前田。1打席目でタイミングが合っていて、ファウルで散々粘られていた。だからこれはキツイかなと見ていたら、高めのボール球を強引に打ちに行ってショートフライ。石原もボール球を振ってくれて三振。相手に助けられた。

      でもねそもそも野球が、この様なスポーツなのです。バッターは打つ確立よりも失敗する確立が遥かに高いし、ランナーが居なければ手を出さないボール球に、「気がはやって」手を出すものだ。だから実績の無い投手が、怖がって隅を狙い過ぎて、歩かせるなんて本当に勿体無い事だ。

      タイガースは中継ぎがシッカリしているから。広島は7回もルイスを打席に立たせた。これは選択として当たり前だと思う。彼よりも良いピッチャーは、カープには居ない。

      ルイスと対峙している時は、チームがシッカリと脇を固めて戦う。ピッチャーが代わると、途端に牙を剥く。同じメンバーで守備的にも、攻撃的にも切り替えられる。ホンマに強いね。おもてに表れている以上に、今年のタイガースは強さを感じる。

      今日勝って、勝率が8割ちょうど。何なのコレ。こんな強かったら、逆に気持が悪いね。勝てているのはしっかりとした理由が有るが、それにしても強すぎる。

      人気ブログランキング

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:30
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        この試合のポイントは、アッチソンがどれだけ内野ゴロをとれるか?に注目していました。結果、球のキレは良かったが制球があまり良くなかった。そこを、インコースの直球と外角ボール気味のスライダーを有効に使った矢野のリードを褒めるべきだろう。広島としては、もっと球数を投げさせて、守りの集中を切らせる事を考えなければならなかった。そんなマズイ攻めにも助けられた感もありました。

        一方のルイスは、1回を除けば、ほぼ完璧だった。阪神サイドとしては、広島市民での対決で分かった明るい材料を有効に使わなければならない。それは、ルイスに合っている打者が1人だけ居た事。赤星だ!!!

        ポイントは、赤星で始まる攻撃をいかに作るかが勝敗の鍵。1回は、結果的に金本が打ったから1点入ったが、それまでに、もっと楽に得点出来る状況を作らなければならなかった。一塁走者の赤星は、警戒されて四球で歩いている。ルイスは、そんなにクイックが上手くない投手。クセも分かっている筈。次の平野でストライクを取ってくるのは見え見え。だから、立ち上がり、平野が追い込まれる前に仕掛けるべきでした。

        その後は、いつもの伝統。塁上を賑わしても攻め切れない阪神。だが、その分、点を与えなかった事が大きかったです。守りでプレッシャーをかけていました。1対0なら広島としては、ルイスを引っ張らなければならない。7回裏は、2アウトランナー無しからアッチソンに代えて代打関本。檜山でなく関本!この判断は正解です。ここは、高めの球を狙う状況。長打狙いでいい。しかし、シングルヒットになれば、一塁に関本を置いて赤星になる。何の策も立てられない。そういう意味で、関本のファーストフライは意味があるアウトでした。次は、赤星から始まる。もっと早く、この形を作りたかった。

        そして8回裏。これこそ、やってほしい攻撃でした。焦る広島としては早く終わりたかった筈。既に、先頭の赤星を抑えられる球は、ルイスにはない。力ない打球は、ダメージを与える最高の二塁打になった。次に平野が送って1死3塁。ランナーが赤星だから内野ゴロでも追加点が奪える。新井にとっては、楽だ。広島はFKの事を考えたら1点もやれない。案の定、内野前進守備を敷いてきた。これでヒットゾーンが自然と広がる。新井としては、強いゴロを転がせばいい。普通なら2ゴロだったが、前進守備だったからタイムリーになる。これで、広島の守備がズタズタになりました。代わった横山から打った金本の2ゴロも体で止められた筈なのに東出が逃げる。遂に広島がミスで崩れてくれた。ここで、集中力抜群の代打檜山!岡田さん、いいねえ!一気に畳みかける怒涛の攻撃だった。相手を弱らせて、今後二度と顔を見たくない程、徹底的に叩く。もっと早くからやって欲しかったですね。

        真の殊勲者は、やはり点を与えないリードをして、8回の状況を作った矢野だったと思います。
        TAKA_1 さん、ようこそ。
        予想以上にアッチが三振を奪った。これもカープが助けましたね。元々は打たせて取るタイプだから。でもバッターは、やはり打ち損じが多いから。チャンスに成ればなるほど、気負うからね。彼の内容は、ここ3試合の中では平凡だった。

        対してルイスの内容は良かった。幾ら良いピッチャーでも、立ち上がりは不安定だから。そこで赤星を意識させて、金本の勝負強さから点を奪う。これが大きかった。裏の攻撃のホームだと、リードを奪われていなければいい。塁に出て揺さぶる事が、ルイスを攻略する道です。平野が進塁打を打てれば最高だったが、点が入ったので、ヨシです。

        そうは簡単に点は入らない。互いに塁上を賑わせても、締めるのが好投手だから。打席数が少ない関本には、ルイスとの対戦はきつかった。

        8回の赤星の当りは、あそこしかヒットに成らないゾーン。3人の中間に落ちた。その瞬間に試合が動くと感じました。今や勝負強さを身に付けた桧山が繋いで、鳥谷が決めた。一気に畳み掛ける攻撃。相手のミスも有ったが、それに付け込む抜け目のなさ。強いですね。

        これで残りの二つも何とか成りそうですね。
        • kingkazu
        • 2008/04/16 12:32 AM
        Kazu先輩、お疲れ様です。
        今年初の日帰り(帰宅は翌早朝でしたが)甲子園遠征に行ってきました。
        ルイスはいい投手で、初回の先制がなければ負けてもおかしくない試合でしたが、好投手なりに「何とか降板させよう」という意思が今年のわが軍からは感じられ、良いゲームでした。
        あと余談ですが、赤星がランナーにいない時の平野の打撃がしぶとく、彼は本当は1番をやりたいのかなと、観戦中に感じました。
        • yutadi
        • 2008/04/16 4:35 PM
        yutadi さん、ようこそ。
        それはお疲れさまです。と言っても、全然苦に成らない疲れですね。私も四国からだから、結構遠いですが、勝っても負けても心地良い疲れですから。ところで、静岡からだと車ですか?私は車で片道3時間半です。

        ルイスは今年の当り投手です。ウチのアッチソンもいい投手ですが、ルイスもいい。赤星の四球から、勝負強く先制して、ピッチャーがしのぐ。強いチームの勝ち方です。そして後半はキッチリ落とす。

        平野はホントは1番を打ちたいでしょうね。でも今は、常時出られる喜びを感じているはずです。

        • 2008/04/16 9:04 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        初回には粘って粘って、フォアボール、そして盗塁。 8回には粘って粘って、レフト前ポテンでツーベース。 良い仕事してますね。 今年の虎の強いのはやっぱり赤星の貢献が大きいです。 当然、今日のアッチソンも含めて先発投手陣の貢献も大きいんですけど。 アニキ
        • CherryBomb's T-blog
        • 2008/04/15 11:49 PM
        赤星、良い事言うよなー、僕のことはどうでもいいです、このままチームで突っ走りますだって。 今、首位にいるのも当然です、とも。 本当に私たちも今、首位にいることは当然だと思います。 それほどチームの状態が良いですね。 試合はアッチソンの好投と、赤星の活躍
        • CherryBomb 我らがタイガース
        • 2008/04/15 11:49 PM
        私の帰ってきたときは典型的な隅1パターンでしたが、終わってみれば5対0で完勝。 球児なんて出る機会もなくなっちゃいました。 帰って来てすぐに、1回の攻撃をタイガースネットでチェック、赤星フォアから盗塁、アニキのポテンで1点、強い点の取り方ですよね。
        • CherryBomb In Ninja
        • 2008/04/15 11:49 PM
        アッチソンは本物のやうだ。
        • 仙丈亭日乘
        • 2008/04/16 1:43 AM
        広島 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | H4/E1 --------------------------------------------- 阪神 | 1 0 0 | 0 0 0 | 0 4 X | 5 | H10/E1
        • "記録" room / diary mode.
        • 2008/04/16 6:49 AM
        広島 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | H4/E1 --------------------------------------------- 阪神 | 1 0 0 | 0 0 0 | 0 4 X | 5 | H10/E1 勝利投手 [ 阪神 ] アッチソン(3勝0敗0S) 敗戦投手 [ 広島 ] ルイス(2勝2敗0S) セーブ [ 広島 ] ルイス、横山 −
        • HMNK5濱中治@元阪神Tigers
        • 2008/04/16 6:49 AM
        阪神タイガースvs広島カープ 4回戦 甲子園スタジアム 18時試合開始 先発 阪神アッチソンー 広島ルイス 先制は阪神[:拍手:] 【赤星】フルカウントから10球目四球無死1塁 【平野】3球目、赤星盗塁「7個目」無死2塁     カウント2-1 遊ゴロ 1死2
        • 阪神タイガースへの熱い想い!2008
        • 2008/04/16 11:44 AM
        ログハウス
        • ログハウス
        • 2008/04/16 11:02 PM
        この男性は伝説的なチーマーであり、「ヒロスエをクスリ漬けでマワした」 と豪語していた。実際、【プチバッチ!】は2004年、ディファ有明で開かれた トランスパーティにヒロスエが現われドラックを使用後、「個室に消えた」 という証言も得ているのだ。
        • 宮崎あおいの夫(高岡蒼甫)と広末涼子をクスリ漬けにして犯したヤクザの関係!NHKも隠し続ける!!ハメ
        • 2008/04/21 1:35 PM
        日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・デート等の特集です。どうぞご参考にして下さい。
        • 日帰りガイド
        • 2008/06/12 4:57 PM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM