スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FIFAクラブワールドカップと杉山更改

    0
      杉山が二度目の契約更改に臨み、前回と同額の300万円減の2500万円でサインした。(推定)。確か一回目を保留した時、私は彼に噛み付いた。今季の数字では文句を言えないだろうと。彼の言い分が気になった。「シーズン終盤に相手エースと投げ合い、勝てなかったが、好投したのを評価して欲しい」と。そんな細かい事を言っても球団は取り合わないさ。数字を残すことなんだ。「逆指名枠」で入った選手は3年で形を見せないとね。もう彼に残された時間はあまりない。
      林くんがアメリカで右肩炎症の検査を受けるため、渡米する。球団も監督も周りは手術を勧めているが、本人は受けたくないんだろう。せっかく掴みかけたポジションを失ってしまうからね。本人の選手生命だから、彼が選択したらいい。勿論手術を受けずに、プレーを続けられれば一番良いのだけれど。
      浦和とセパハン。昨日のエントリーでは浦和が不利だと書いた。最近の試合の内容が酷かったから。特に鹿島戦ね。だが今日は見違えた。中盤の底の鈴木と阿部の読みが鋭く、相手のパスコースを消し、苦し紛れのパスを悉く掻っ攫う。

      攻めては左サイドの相馬がキレキレ。えぐってえぐって相手を切りきり舞にさせ、3度目の突破で先制点を導く。彼が好きなC・ロナウド張りのサイド攻撃。アレは止められないね。先制点のクロスも、ボールに微妙な回転を与えていて、DFとキーパーの間を絶妙に抜けて行った。点を入れた永井は流し込むだけ。素晴らしい得点だった。

      これはポンテを故障で欠いたための戦術転換から。中央でキープ出来る選手が減った為、サイド攻撃を徹底させたからだ。これが結果的に浦和を生き返らせた。怪我の功名だったね。セパハンの攻めが、中央突破に偏ったのも、勝利できた遠因だった。

      これで浦和は欧州王者と対戦出来る。ミランはこの大会を真剣に勝ちに来た。そこで真の強いチームとマジで戦える意味。これはお金を幾ら積んでも、叶う事ではない。浦和の選手には真剣に楽しんで欲しい。そこから自分にとっての課題が見つかるだろうから。

      人気ブログランキングへ

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:45
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        ☆V奪回へ最強師弟コンビ頼もし〜虎の新井&アニキが初合体 ☆悩んだ末の決断!林が渡米して手術へ ☆セ界制覇へ景気づけや!赤星が世界チャンプ・レ軍斬り宣言 ☆下柳にメジャー数球団が興味… ☆ハシケンまた保留…前回
        • トライ・・・トラトラ
        • 2007/12/11 6:54 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM