スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    井川がブルペン入り

    0
      長嶋終身名誉監督が宮崎入り。朝の9時過ぎには球場に
      入られた。随分お元気になられたご様子で、安心しました。
      10時には宮崎県知事の東国原知事の表敬訪問を受けた。
      これは長嶋さんよりも、知事の方が遥かに嬉しかっただろう。
      長嶋氏は打撃ゲージの後ろで座られて、熱心に見られていた。
      小笠原や高橋由の打撃を見て、技術的にもアドバイス。
      何と言っても、プロ野球会の最大のスターですから、
      本当に回復に向かわれて良かった。今日は杖も使ってなかった。
      きっとボールがバットに当る音を聞いて、
      ウズウズされたことだろう。讀賣もいつまでも長嶋氏に
      頼らすに、自力でソフトバンクに流れた宮崎の観客を、
      取り戻す努力をしないとね。その為には見てみたいと思わせる
      プレーが随所に出ないとね。
      ついに井川がブルペンに。壮観だったね。先発5人衆が横並びに揃っての投球。今年のスターターはこの面子で行くぞとの意思表示だ。そこに井川が居る幸せ。見ていて嬉しくなりました。

      ナックルカーブのマイク・ムッシーナが横で投げていて、受けてくれるのは正捕手のホルへ・ポサーダ。彼は捕手として30HRを打った事もある強打者で、頼りになる女房役。この日一人だけプレートを踏む位置が違うのに気づいた井川が、変えてみようかとしたその時、ポサーダが「自分の何時も投げている通りで良い」とアドバイスしてくれた。

      その通りだと思う、今まの自分の投げ方を変える必要はない。それでなくてもマウンドの土の質や固さ、そして傾斜の違いに、まず戸惑うからね。そして次に打者に対して、どんな球が通用して、どの球種が打たれやすいのか。これを全体的に、また個人別に掴まないといけない。本当に大変だ。

      今は主力組に入ってはいても、これからの保障はない。ブルペンの投球を見ただけで外されることもあるだろう。それに続く実戦での内容も問われる。

      しかし自分のスタイルを貫いて欲しいですね。打たれたらその都度微調整は必要だが、彼の投球をすれば、自ずとローテで一年間回れる。そうすれば15勝近くは勝てるのは間違いない。
      さあ始まったね井川!

      ポチッとご協力を ↓

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:40
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM