スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    拝啓、今岡誠殿

    0
      またまたですか?ホンマにエエ加減にせーよ。最初だけうるさくて、
      後には一切云わなくなる審判団の存在は何とかならないですかね。
      またルール改正だそうだ。時代の流れから必要な改正は仕方がない。
      従来は、投手板には軸足の全部を掛けていなければボークだったが、
      「一部」でも触れていればよくなったらしい。
      それもこの改正はプロのみ。昨年は二段モーションの禁止を叫び、
      その為ピッチャーはエライ影響を
      受けた。根本からフォームを作り直した選手も多かった。
      それは国際ルールに則っての改正だと聞いた。
      WBCもあったからそれは頷ける。
      しかし今回は、プロのみこの変更を認めると言う。
      これって時代の逆行ではないのか?あまり感心するものではないね。
      「本当かい?それだったら曲がり過ぎて、右打者の腹に当るよ」
      とジェフは言っている。
      彼は一塁寄りのプレートに足を掛けて投げ込むが、
      この改正なら、踵だけプレートに懸かっていればよく、より一塁側から
      角度を付けて、投げ込む事になる。(スポニチより)
      紛らわしいのは直すべきだが、今回の変更には疑問符だね。
      拝啓
      気温の春もやがてそこまで、足音が近づいて参りました。
      光の春はもうやって来ました。
      貴殿が守備練習で泥まみれになっている姿を拝見し、ご健勝でお過ごしの事とお喜び申し上げます。その熱心な姿に、ほろり零れ落ちるものがございました。何と言ってもわたくしが、心に秘めたる憧れの人物。決して表には見せませんが、それが貴殿です。思えば天才バッターが一敗地に塗れた昨年。私はチームの敗戦よりも貴殿が居ない事が悔しかった。

      打てなかった時の周りの雀の、かまびすしいと云ったら。あれだけの実績を残した選手に云う言葉ではない。首位打者と打点王のタイトル。これはホームランを量産するタイプの打者ではない貴殿にとっては、これ以上望むべくもない成績。その貴方に対しての物言いは不愉快と言う他は無かったでござる。

      貴方が思い上がって、守備練習をしないとまで言い切った評論家がいました。確かに昨春のキャンプでは特守をほとんど行わず、打撃フォームの改造に没頭した。それは決して守備を疎かにしたわけではなく、「到達した者にしか理解出来ない境遇」に身を置かれたから。打者としてさらに上の境地へと駆り立てられた。そういう気持ちに至るのは自然だったとお察しします。監督やコーチ達にも、その境遇は理解できないかもしれない。到達していないからです。

      その貴殿が、打者としての極みを目指す道をひと時脇に置いて、再びレギュラーを奪い返すことから再出発するのは、見ていて清清しい。と、ともに益々貴殿が好きになりました。貴方の特徴と言えば、その「二枚腰打法」。今の球界でも誰も出来ない、最高のテクニック。ストレートのタイミングで待って、変化球に体を泳がされながら、センター前へ測ったように打つ貴方。その安打を今年は幾度となく目にする事が出来るでしょう。

      単打ならいとも簡単に打ってのけるのが今岡打法。今季、貴殿の間違いない活躍を、心よりお祈り申し上げます。
                                           敬具
      2007年2月7日       KINGKAZU

      ポチッとご協力を ↓

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 21:37
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        kazuさん、まいどです。

        いやぁ〜こんだけ毎日我が阪神タイガースの事を書いてはる時点で、十分我が軍に対する熱い思いを感じるんですが、今回の今岡に対する思いがたくさん詰まった文章は素晴らしい!!

        やっぱり虎に対する熱意は僕なんか比べもんにならんですね。同じ虎ファンとしてkazuさんを尊敬します。

        今岡は今までにない危機感を持ってこのキャンプに臨んでいる。
        ただでさえ天才的なバッティングをする男が、一つのポジションを勝ち取るがために泥に塗れている。
        今年は必ずやってくれるでしょう。
        • A.Inaba
        • 2007/02/08 12:51 AM
        INAちゃん、まいどです。
        いやー、そんなに言ってもらうと照れますね。ただ好きなだけですから。しかしこれほど虎が好きなとは自分でも思わなかったです。他の分野なら3日と持たないでしょうね。

        INAちゃんも相当ですよ。我が阪神タイガースとか言って。表現の仕方は人それぞれ。応援の仕方もそれぞれです。自分の思いの丈をぶつければ、読んでくれている人にも響くのではないでしょうか。

        今岡の実績からすれば、もう少し奢りがあっても当然だと思う。その男が守備練習で泥だらけになって、ボールに喰らい付く。この姿を見せてくれただけで、本当に幸せです。

        ブログを書いていると、自分を気づかせてくれます。自分は何て楽天家なのかと思った。長い虎ファンがまだ心配していた時期でも、優勝を確信して疑わなかった。それにここまでタイガースが好きだとは自分でも思いもしなかった。
        • kingkazu
        • 2007/02/08 9:02 PM
        kazuさん、まいどです。

        そうですね、他のスポーツを時々書いたり、たまにはスポーツ以外のネタを書こうとは思っているんですが、どうしても話題の中心は野球と競馬になるんですよね(笑)
        それだけ思い入れが強いと言ってしまえばそこまでなんですが。

        阪神に対する思い入れは相当強いと自分なりに自覚はしていたんですが、ブログを通じて、普段阪神の試合を見て感じた事をほぼそのまま文章として残す、ということがどないなんやろ?と少し戸惑いがあったんです。

        でも、書いていくうちに多くの虎ブロガーの皆さんからトラバ等々の反応を頂いたことで、最近は自信をもって本音で書くようになりました。

        これからも読んでいる人に分かりやすいブログを書いていこうと思っています。

        さて。
        今日は紅白戦でしたね。ハマがデットボール喰らったのは誤算でしたが、今岡の守備を見てたら順調やと思ったので、そんなに心配してません。
        あとはピッチャーですね。
        • A.Inaba
        • 2007/02/09 12:22 AM
        INAちゃん、まいどです。
        やはり、自分が熱が入る話題しか続かないですよ。好きな事に関しては、自分のアンテナに掛かれば、書いているうちに、どんどん膨れ上がってくる。気づけばこんなに書いていたのかと思う事もあります。

        やはり、反応が有れば嬉しいですよね。自分の思っている通りのことを書かないと、読んでいる人に響かないから。美辞麗句を並べても、訴えかけることがない。表現の仕方は人それぞれだから、思いの丈を述べればいいのではないか。そう思います。

        野手の層は厚いですから。福原と安藤が別メニューなのが、気になります。
        • kingkazu
        • 2007/02/09 8:18 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM