阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
<< 2016シーズンを前に | main | 2016シーズンが終わり、糸井がやって来るようだ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
「コリジョン」で負けたとか言ってる甘ちゃんが居るからアカンのやろな



確かにホームでのプレーが正当に判断されていたら、追加点は生まれなかった。1点差のまま、試合は展開していたかもしれない。


でもそんなのは言い訳にしか過ぎない。5番・原口のオーダーを見たときに、昨日の敗戦は見えていた。育成から這い上がったばかりの男にそんなに負担を掛けてどうする。彼のバッティングが良いのは誰が見ても分かる。けどまず、リードに神経を注ぐべきポジションの選手をクリーンアップに据える。それが果たして適当か?左投手用の処置だと思うが、私はその前にするべき事があると考える。


コリジョンを言い訳にして納得する事でタイガースが強くなるのか?



今の打線にはあまりワクワクを感じない。点が取れる云々の前に、ヒットが出る可能性すらあまり感じない。
ただ単に若手を並べれば、それで変革が生まれる訳ではない。その前に、その選手が出場を与えられるに相応しいかどうかの的確な可能性の判断が必要だ。


あれだけチームにスピードを生んだ横田が結果を欲しがって形が崩れた。連続ホームランで大物感を漂わせていた江越がやりなおしになった。あれだけ形が良かったのに。でも、それが若手だと思う。まだしっかり形が出来ていない。だから、一番良い時に使って経験を積ませる。それは金本監督になって敏に出来ている。その点は一二軍の意思統一を含め良く出来て素晴らしいと思う。今まで出来ていなかったのだから。


ここから私の考えを書かせてもらう。


今成は当てるだけのバッティングで首脳陣からは低く見られている。彼の守備は安定しているが、私も打撃にはあまり魅力を感じない。陽川には一発の魅力があるが、内容がいかにも荒い。タイミングの合う幅が狭い。左投手の場合にスタメンで起用されているが、もう少し下で経験を積ませた方が良いと考える。


そこでヘイグの昇格だ。彼を昇格させるにはドリスを抹消しなければならない。彼の活躍で中継ぎはかなり安定した。でも今の打線の窮状とドリスの中継ぎに置ける必要度を考えたら、私ならヘイグを取る。ドリスの代わりには石崎を推したい。低めの球でも150キロ近く出る彼を戦力化するべきだと思う。大量点差だけで使う投手とは思えないし、彼を使える投手にする意味はこれからの中継ぎ陣にとっても大きいと考えます。





コリジョンで慰めるのではなく、無死満塁から押し出しでしか点を奪えなかったかった打線が責められるべきだと考える。
| kazu3750 | 【6】 金本 知憲 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:30 | - | - |









http://kazu3750.jugem.jp/trackback/1957
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ