スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    4カード連続の勝ち越しで貯金8 S-T19回戦(神宮)

    0




      死のロードと言われたのは今は昔。今季は特に天国のロードとなっています。 夏の高校野球選手権の開かれる間、甲子園を明け渡して長いロードに出る。この間負けが込んでペナントレースから後退して行く。これが通年の流れだった。でも、これが変わった。



      岡田監督時代、この流れを変えようと日程が大幅に変更された。京セラドームでホームゲームが2カード組まれるようになった。ロードに出っ放しではなく2カードビジターで戦えばホームに帰ってこられる。しかも屋外ではなくドームで6試合を戦える意味は大きい。夏の盛りの時期だけに。


      営業からすれば夏休みのホームゲームをパイの小さな京セラで6試合を行うマイナス面は大きい。それでも選手の負担を減らそうと改革を断行したのは豪腕の岡田氏ならではだった。


      人気ブログランキング



      もう十分にローテ投手に食い込んだ岩崎。もうファンから心配される存在からは脱しただろう。今の安定感は岩田を上回るだろう。



      その岩田だが最近勝てていない。少し調子を落としている。だが、彼はずっとカードの頭に投げて来た。打線が上向いて来ない時も踏ん張ってくれた。6月までの彼の功績は大きいものがある。ここから再び状態を上げて来て欲しい。



      チーム全体に戦う気持ちが満ちているね。主役ではなく脇役までが日替わりでヒーローとなっている。それは各自が持ち場で試合に入り込んでるからだろう。坂・俊介・狩野らの集中力は頼もしい。サヨナラ勝ちが最近ないのはチームがそれなりに力を付けているからだろう。決して勢いだけで勝っているのではない。


      大和のプレーは見ていてワクワクする。ゴロでもフライでも打球に入って行く姿勢。弾むようなステップが試合のリズムを作っていると感じる。彼のプレーを見るのが本当に楽しい。


      讀賣が苦しんでいる。とにかく点が取れないから。長野・阿部・村田がいずれも2割4分以下。それに新外国人野手とシーズンオフに獲得しておらず、付け焼刃で取った途中獲得選手が不振。とにかくだ打撃不振に苦しんでいる。


      よそ様の事は置いといて、目の前の試合を拾って行く。これが大事だと思う。





       

      人気ブログランキング

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 22:46
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM