スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    采配で負けた試合 L-T3回戦(西武プリンス)

    0



      ライオンズの打線の爆発力は昨日の試合で判っている訳で。ベンチが最も注意する事はただ一つ。とにかくあの打線に火が付かないようにすること。一旦火がつくと誰が出て行っても止められない。だから細心の注意を払って、火種の時点で消す事。普段よりも早め早めの細心の継投が必要だった。明日は試合がないし、投手も継ぎこめる。



      7回、炭谷に二塁打を打たれた時点で交代だ。球のキレが悪くなり、真ん中に集まってきていた。それに今年の能見は打たれだしたら止まらない。1点で済む展開からも2,3点を取られるし、相手はライオンズ打線だ。渡辺・秋山・栗山と3人も余計に引っ張った。あれでは勝てない。勝てないどころか、能見には負けが付いてしまった。能見は何十球も投じて何とか6回まで1失点だったのに、最悪の采配だった。


       


      人気ブログランキング




      今までは左右病と言っていたが、今日は左右ボケと言わせてもらう。それ位ヒドイ。他のチームなら通用しても、あのチームには通じない。ただ、対左だけで左打者の栗山まで能見を引っ張る馬鹿さ加減。どうしようもない。再び言うが、炭谷に二塁打を打たれた時点で交代だ。3人も余分に引っ張った。これが致命傷になる。



      6回まで4−1でリードしていた。7回のライオンズの攻撃は7番から。何とか7回は無失点で凌いでも、8,9回の2イニングを3点差で逃げ切れるだろうかと案じていた。それが、その7回で試合は壊れてしまう。



      際どいタイミングでセーフになった深いショートゴロ。不運だったが、ベンチがキッチリ手配していたら、勝利出来た試合だった。



      まあこんな事で試合を落としていたら、5割維持なんて夢のまた夢。











       



      人気ブログランキング

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 22:43
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        昨日は西武プリンスドームへ埼玉西武ライオンズ対阪神タイガースの日本生命セ・パ交流戦を見に行って来ました。 屋根のない頃も含めて2年ぶり10回目(西武−阪神戦は2年ぶり4回目)の来訪。チケットは当日朝6時にネットで購入。当日券売り場で引き換え。 セ・パマ
        • ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
        • 2015/06/02 7:32 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM