阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
<< 後ろ向きの起用で惨敗 | main | いつもどおりの季節がやって来て >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
明日から東京ドームでの戦い





昨日はよく勝ったよね。
負けると勝つでは天地の差。もどかしい展開を打ち破ったのは関本だった。さすがの根性魂。


これからは本当にギリギリの戦いになる。これまでの歴戦を掻い潜って来た頼りになる選手。その存在を欠いての戦いは厳しいものになる。


タイガースで言えば鳥谷とマートン。そして関本。福留はかつては素晴らしい実績を積み上げていたが、今は打撃での貢献は薄い。新井貴さんの勝負弱さはずっと持ち合わせたままだ。


だから、マートンの取った行動は本当に愚かだ。チームに於いての自分の立場を少しでも考えれば決して許される事はない。幾ら前の試合で、明らかに低い球をストライクとコールされたとしても。でも、彼の存在はチームには欠かせないんだ。


それを考えると鳥谷は本当に素晴らしい。熱さが足りないとか、リーダーシップに欠けるとか言われる。でも、一番チームにとって重要なのは出続けること。高い技術力で、波のない体調で、安定した精神状態で。私は本当に心から願う。彼が居る間に、あと2回は美酒を浴びたい。





昨年はコテンパンに言わされた。
3タテを食らったんだから。でも、今年は何かが違うと思っている。


チーム力の底上げを感じているからだ。だからと言って、すぐにこの3連戦で結果に結びつくとは限らないけどね。それが野球の難しい点。


散々ここでこき下ろした伊藤隼。彼には一切期待しないとまで書いてしまった。その彼の打球にビックリした。これまでの彼とはまったく別次元の打球の質だった。あれを見れば誰もが期待してしまう。ドンドンぶち破ってやれよ。


昨日の岩貞だ。良かった。幸いにも彼の登板を3度とも見ている。1回目は全ての球が上ずって、彼のメカニカルでは制球は難しいのかと感じた。2度目からはしっかりコントロールされ、変化球の切れが良かった。昨日は2失点ながらたった2被安打だった。今の彼でもこの厳しい戦いの中でも十分に戦力だし、来季以降を考えたら本当に楽しみだ。いずれ能見と入れ替わる立場になってくれる期待さえ膨らむ。


欠かせない存在と若手の勢い。若手には結果を恐れずに行け行けで攻めて欲しい。結果が出なくても、その経験は本当にこれからに生きる。


結果はどうあれ、思い切って戦え!






 
| kazu3750 | 阪神タイガース | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:03 | - | - |









http://kazu3750.jugem.jp/trackback/1866
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ