スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    立ち上がりを逃すとノーチャンス E-T4回戦(Kスタ宮城)

    0



      ホークスの松中が渦中の人になってしまった。


      交流戦の優勝セレモニーを欠席したのだ。関係者が止めるのも振り切って帰ってしまったそうだ。いつの時も、かつては主力だった選手の扱いは難しい。本人の思いと、チームでの立ち位置がずれているからね。冷静に見ようとしても、客観的には見られないから。もっと以前から自分の起用法に不満があったのだろう。


      我がチームの桧山も、扱いがデリケートだ。でもね、冷静に戦力としては他の選手と比べて格段に落ちても、チームとしての一体感を求めたいね。ベテランが冷めるとチームのエネルギー量が落ちる。











      人気ブログランキング


      良い投手ほど立ち上がりしかチャンスがない。今日の田中もそんな感じだった。

      1回は点が入った状況だった。柴田が盗塁を決めて二塁へ。マートンの打球は、二遊間を抜けてセンターへ達したと思われた瞬間、セカンドベースの直ぐ右横に二塁手がいた。完全に守備位置のファインプレーだった。ホンマ、何処に守っとんや藤田。


      2回は無死満塁。せめてゲッツー崩れで1点でも取れたらと思ったら、無得点だった。
      荒木の打席では見下ろされていたよね。1球目からスクイズを敢行するくらいでないと点は奪えない。大和と西岡が倒れて1点も奪えない。西岡はいつのまにか2割7分台。休ませてやりたいね。


      藤浪は立ち上がりからリリース位置が違っていた。明らかに早い球離れだった。下が粘れなくなっていた。初登板以来の2敗目がついてしまったね。ここからの建て直しに期待だ。




      2試合で2ゲーム差がついた。こちらが連敗であっちが連勝。

      計算上そうなるわね。


      交流戦が3連敗フィニッシュか。
      しっかり分析して、立て直すしかないよね。

      今は読売の方が戦力が厚い。今日の読売はウチが打ち崩せずにいた山田を簡単に攻略した。完全なレギュラーではない亀井や矢野や鈴木。これからがレギュラーと遜色ない働きをする。


      タイガースの若手達との差がありますよね。







       
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 22:51
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        まずは、昨日のセ・パ交流戦の結果から。 【6月16日のセ・パ交流戦】 ◇楽天3―0阪神(Kスタ宮城)  楽天は3回、2死から藤田、松井、銀次の3連打で2点を先制。田中は9勝目を今季初完封で飾った。阪神は2度の満塁機を生かせず3連敗。←加藤悪良三が悪い(`
        • ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
        • 2013/06/17 10:18 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM