スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    最後のバッターで勝利する T-S4回戦(甲子園)

    0



      赤と緑のユニフォーム。懐かしかったですね。


      片や岡本太郎さんデザインのバッファローマーク。KINTETSUのネームも懐かしかった。いてまえ打線は炸裂しなかったが、T-岡田のホームランはかつてのローズを彷彿させるものだった。



      そして懐かしさは赤以上の緑ユニ。南海ホークスのそれだった。本当に強かった南海黄金期。鶴岡さんに杉浦さん。皆川さんや穴吹さん。門田さん。懐かしいね。それほどファンではなかったが、非常に強かったのを覚えている。近鉄がリーグ優勝したとき、日本シリーズが大阪球場で行われたのもエピソードの一つ。あの難波球場の傾斜のきついスタンドも今では懐かしい。 




      人気ブログランキング



      あの11回裏の日高の打球。あれで決まったと思ったら、前進守備の上田が好守備。あれで今日の勝ちは無くなったと思った。普通の守備位置なら二塁打になる打球が前進守備と上田のファインプレーにあって無得点。あれで引き分けだなと思った。


      そこからサヨナラが待っていたとは嬉しい読み違いだった。


      七条がアウトハイのストレートを2球投げていた。ファウルを打つことでタイミングを計っていた福留。同じコースに来た3球目を強振。グングン伸びてポールに当たった。何とサヨナラグランドスラムだった。今日は早出特打ちを行った。それの成果が出てよかった。


      福留の打席で思うこと。彼が左手をバットに添える角度。鳥谷とは違い、握っていると言うより、添えている感じなんだよね。いつも芸術品だと思って見ている。左バッターは参考にして欲しいね。




      ミレッジのチョロチョロにメッセがカッカ。


      三塁まで進んだミレッジがチョロチョロするもんだから、メッセがそれに気を取られた。バッターへの集中力が欠けるところを崩されて3点。



      相手のロマンが素晴らしい投球を続けた。良い時のメッセンジャーに匹敵するくらいの内容だったからね。3点を取り返すのは難しいと思った。


      そこからマートンのフェンス最上段直撃の三塁打と福留のチーム甲子園初ホームラン。これで同点に追いつく。鳥谷が1本出ていればもっと早く決まっていただろうが、そんな日もある。



      移動試合で夜の11時近くまで試合が続いた。そしてデーゲーム。明日はおそらく打線が沈黙するだろうな。デーゲームだからかなりお客さんは入るだろうが、アッサリと負けることも有るかもね。


      明日も打線が活発なようだと、これはホンマモンだと言えるだろうね。




       




      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:24
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        >鳥谷に1本出ていれば

        そうですよねえ。
        私もそう思う。

        ただ、kazuさんも含めて大方の阪神ファンにとって、鳥谷という選手は「そんな日もある」という程度の一選手としか認識していないのだろうか。その辺りがよく分からないですね。

        私の場合「何度も同じ失敗繰返しやがって、何やってんだボケがぁ」と非難したくなる内容です。
        それは、彼がチームの中心選手だからこそ言わねばならない。阪神打線は彼が中心なんだ。だから中心が機能しなければ打線は機能しない。それを本当に解っているのだろうか。凡打の内容もずっと最低。
        つまり、オマエが阪神の屋台骨を背負ってるんだぞ、ということ。

        最低でも繋げよ。
        凡フライばっかり打ち上げやがって。ちょっとは考えろ。そういうのが周りの選手に伝染するのだよ。

        本当に彼に期待しているのなら、本当に阪神に強くなってほしいのなら、彼の凡打の内容は非難されるべきだろう。

        これでは、西岡と、どちらがチームリーダーか解らんよなあ。外から来た奴に存在感を奪われて、生え抜きとして恥ずかしいことではないかな。

        と私は思いますが。

        返信は結構ですよ。
        • TAKA
        • 2013/04/20 12:00 AM
        TAKAさん、こんばんは。


        確かに彼の立場なら糾弾されてしかるべきかもしれないですね。

        でも、所詮バッターは7割は失敗するもの。彼の出塁率を考えたら、それほど酷くもない。

        球を見るもんだから、ポイントが少し差し込まれている。その辺が不満ですけどね。

        • kazu
        • 2013/04/20 10:57 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        誰や?福留いらんといったアホは(笑) 4/19 阪神−ヤクルト・4回戦(2勝2敗、甲子園、18:00) ヤクルト 000 003 000 000 |3 阪  神 000 000 300 004x|7 (延長12回・4時間38分) 【投手】 (ヤ)ロマン、江村、石山、山本哲、古野、七條−中村 (神)メッセンジ
        • ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
        • 2013/04/20 7:37 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM