スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    東京卵で完敗だ G-T4回戦(東京D)

    0




      阿部が東京ドームでホームランを撃つと、2010年から32連勝中だとか。何やねんその数字は。凄すぎるやないか。彼の一発が出た時点で、今日の勝ちは無くなったって事やね。


      その能見だが、立ち上がりは良かったように思えた。解説の矢野氏の見立てでは、2回の打席で指先が痺れたんじゃないかと。そういえばマウンドで指先をブラブラさせていたね。急に制球を乱したのも頷ける。


      阿部の一発は真ん中高めに入った。あのコースはミスショットしてくれないよね。セコイながらも何とか2点をリードしていたが、あれで局面がガラット変わってしまった。何せ打てないからね。 




      人気ブログランキング



      あまり褒めたくはないが、原監督はさすがだね。オーダーを入れ替えて外国人を一つづつ繰り上げた。これが大きく効いた。甲子園ではサッパリだったロペスとボーカー。力み返っていたが、ここでは当てるだけでオーバーフェンスをする。だから余分な力が全く入っていない。


      村田も好調なのに、その彼を7番に下げてでも外国人の打順を繰り上げた原監督。これにやられてしまったね。外国人バッターのお陰で東京ドームでは無敗なんだからね。やっぱり原監督と和田監督では差がある。それを痛感してしまったよ。


      先の甲子園では讀賣打線を翻弄した能見・藤井。この二人に配球を指導したのが山田勝コーチ。橋上作戦コーチとは、楽天時代に共にノムさんを支えた。だから橋上氏戦略の裏を描いたんだね。それがまんまと成功した。今日もそれを餌に、新たな組み立てを考えていただろうが、能見の制球がままならなかった。


      その山田勝。現役時代は矢野をいびりまくってね。丁度矢野にポジションを取られそうになっていた。だからだろうけど。ただそれがあまりにもキツクて、矢野が冷静にプレーを出来ないほどだったとか。だからトレードに出したらしい。まあ、これはあくまで噂だけどね。それに昔の話だし。


      コーチとしては凄く有能らしい山田勝。


      新井のタイムリーが出た場面。あそこはニ走のマートンが還って来ないといけない。ツーアウトだから、例え長野の守備でも還れるようなりードオフが必要だ。準備が出来ていなかった。1点だけに終わったのが痛すぎた。



      福留は状態が良くないね。打つ方がさっぱりなら、それが守備に影響している。3回の長野の打球はクッションを誤って二塁打にしている。あそこでシングルで止めていれば、次の寺内のヒットが出ても一二塁だっただろう。そうすれば阿部が打席に入る気持も違って来る。


      一三塁になっていたから、犠牲フライでもいいと高めの球を振り抜いた。それがホームランになった。一二塁だったら、結果はおそらく違っていたはず。


      やっぱりミスは怖いね。特にこんな小さいところでは。それは勝敗に直結する。







       




      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:11
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんは
        コメントお初です!!

        矢野くんは山田勝と今でも私的にゴルフに行ったり食事をしたりと親交が深いので、その噂のようなことはありえないですよ。
        当時もライバルなのに親しくしすぎ・・・・なんて心ない人に非難されていましたから。

        矢野くんが変にひいきされてたような書き方はちょっと・・・・・
        正捕手の座を射止めたのは100%矢野くんの実力ですよo(*^▽^*)o♪
        • hidetora
        • 2013/04/17 9:30 PM
        >矢野くんは山田勝と今でも私的にゴルフに行ったり食事をしたりと親交が深いので、その噂のようなことはありえないですよ。

        ほう。そうかね。
        興味深い話だな。

        >当時もライバルなのに親しくしすぎ・・・・なんて心ない人に非難されていましたから。

        おやおや
        これも噂なのかねえ。

        >矢野くんが変にひいきされてたような書き方はちょっと・・・・・

        いいじゃないかね、君。
        書き方は人それぞれなんだよ。
        ここは私が尊敬するkazuさんのブログだ。
        君は人の家に上がり込んでまで文句をいう人間なのかな。

        >正捕手の座を射止めたのは100%矢野くんの実力ですよo(*^▽^*)o♪

        ほう。その情報ソースはどこからかね。

        当時の野村克也監督は、キャッチャーを決める際、不向きである選手を消去法で行い、順番に消していった旨、自らの著書に書かれている。

        それによると、最後に残ったのが矢野だったという話だけで、評価はされてなかった訳だ。

        だから、勝ち取ったというよりも「矢野の他にキャッチャーが居なかった」といったほうが正しいだろう。
        • TAKA
        • 2013/04/19 9:45 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM