スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    糸井トレードによるその後の波紋

    0




      昨日は衝撃でしたね。どこのファンと言うよりも、プロ野球ファンなら誰もがビックリした。キャンプ前の今の時期に、しかも同リーグへのトレードですから。


      その後の話しが色々出ている。今回の話はオリックス主導で決まったとか。どちらの主導で話が進んだとかは、一概に言えないですよね。お互いに利益になると思うからこそトレードが成立するんだから。


      どのチームも糸井は欲しいでしょうね。彼を必要としない理由なんて考えつかないから。



       




      人気ブログランキング




      糸井と鳥谷とのトレードなら。アリかナシか。私は戦力として考えるなら、十分にアリですね。鳥谷プラス投手でもいいと思っている。


      ショートは鳥谷でなくても西岡がいる。大和に切り替えてもいい。思い切って先を見据えて北條に任せていい。今年のタイガースは、内野に関しては色んなバリエーションが組める。


      糸井と福留が外野なら、かなりの守備力が得られる。ここは魅力的ですね。



      と、ここまでは戦力として考えてみたが、ここからはファンとしての心情を語る。






      鳥谷自身が何かの意志でチームを離れる事は仕方がない。海外に移籍するとかね。
      でも球団が長年チームを支えた選手を放出することは認めたくない。



      これが偽らざる心境だ。



      結局、山田GMが「中長期的に考えたトレード」と語ったが、それはあくまで後でのこじつけ。要は球団に楯突く選手は必要ないと言うことでしょう。


      糸井にしても最初の提示がどうしても我慢ならなかった。俺が2億円の価値かと怒った。
      最後にはトレードに出して欲しいとまで言った。


      もう、埋めようのない溝が出来てしまったのだ。


      普通、このクラスの選手なら下交渉を何度か重ねた後、一発で更改になるのが普通でしょう。
      日ハムをそれをしない球団なのか。





      新庄らが北海道の方たちに野球の面白さを伝えて、日ハムは根付いた。
      あれから10年。このチームはきっと今季も良い戦いをするだろう。


      でもそれと、ファンがずっと熱心にファイターズを応援するのとはリンクしない。
      チーム生え抜きのスターを、球団の意に沿わないという理由で放出していては、ファンは必ず離れて行く。



      せっかく日ハムは素晴らしいチームなのに。そうなると、余りにも勿体無いと思う。

       




      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:03
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM