スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    いつもの負け D-T18回戦

    0
      ヒットはちょこちょこ出ていても点が奪えないタイガース。ドラゴンズはチャンスすらない展開の中で試合は進む。ドラの投手は、味方のチャンスが有っても無くても、淡々と投げる。自分が仕事の中で果たす役割を十二分に理解しているから。そして最後はタイガースが堪えきれなくなってミスを起こす。そして少ない点数で試合が決まる。そんな今までのイメージ通りの試合でした。今日はタイガースのミスが試合を決めなかったが、相手の好守が試合を決めた。大島は素晴らしい守備をやってのけた。

      人気ブログランキング


      4回までノーヒットに抑えていたスタンリッジ。先日のメッセンジャーもそうだったが、今の時期の彼らは必死だから。来季の契約を勝ち取らないと、本国に戻っての就職活動は至難を極める。米国でのマイナー契約を取れればよいが、取れなければメキシカンリーグだとか独立リーグでプレーをしなければならない。

      5回、森野に完璧に打ち込まれる。打たれた瞬間、スタンが顔をゆがめたからね。痛かったよね。

       4回の大島の超ファインプレーは仕方がない。やってのけた相手を褒めないとね。あれは簡単に出来るプレーではないですよ。

      タイガースにとっては9回ですね。一死二塁から金本がセンター前にヒット。あの当たりで還ってこれないなんて。平野は完全に回るつもりで走っていて、久慈コーチが一旦回して止めた。あれはホームに還って来られてましたね。あれを止めるコーチもなってないが、止まってしまった平野もセンスがない。

      いつものナゴヤドームの試合でしたね。
      ちょっとした守備や、少しの走塁で試合が決まってしまう。




      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 00:17
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        野本も大島も本当によく練習してると思いました。山井は、味方がミスをしてもポイントは押さえてる。走塁もそうですが、こういうのは普段からの取り組みかたの違いでしょうね。8年の差が顕著になってるような。

        こういった育成は、阪神では非常に難しいかも知れない。例え頭の固いフロントが理解して現場に支援したとしても、阪神ファンが許さない。結果が悪ければ我慢出来ないのが阪神ファンですから。で、球場にはメガホンや瓶が飛び交い、辞めろ辞めろの大合唱。場外乱闘もなんのその。
        • TAKA
        • 2012/09/08 4:40 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM