スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    互いに好機がありながら引き分け T-G21回戦

    0
      やっぱり今日は立ち上がりでしたね。
      内海の立ち上がりを捉えてヒットが集中したが、そこで一気に打ち崩せなかった。そうすると、尻上がりに相手投手が調子を上げてくる。タイガースにとって、あまりにもよくあるパターンだった。今日は岩田が最高に近いほど状態が良かったので、余計に残念だ。球速・威力ともに今季一番と言っても良い内容だった。それだけに惜しかったよな。3点あれば、確実に逃げ切れていただろう。僅少差は完投するには良いと言われるが、相手は強力打線。それに打つだけの打線ではなく、足を絡めてくるので余計にやっかいだ。今日は岩田の内容は非の打ち所がなかった。


      人気ブログランキング


      ミスは起こってしまうけどね。

      立ち上がりをバチコンと叩いた上本の二塁打。次の大和にバントのサイン。ここでの上本の走塁ミスが余りにも痛かった。投手前にやや強いゴロが転がったが、普通にスタートを切れていれば三塁はセーフだった。完全にスタートを切るのが遅れて三封。

      この後、良太の二塁打が出るも点が入らず。展開が悪かったよね。

      私は無死・二塁からバントで送るのは余り好きではない。 一死・三塁から、残り2人のバッターでヒットなしでも点が取れるようにするのがいいのか。それとも3人のバッターでヒットを狙うのか。バントさせなくても結果的に走者を三塁に進ませる事は出来るので、この場面でのバントは必要ないと思う。

      そして2回。大和のヒットが出て三塁ランナーが還って1点先制。ここで二人目が還ってこなかったのが痛かった。ここでもう1点取れていた。タイミングがアウトだったからとかは問題でない。還って来られるような走塁をしないといけないのだ。ここでもミスが出た。

      3回からは圧倒的に読売ペース。内海本人の弁だと、腕の横振りを阿部に注意されて、そこから修正したきたらしい。さすがに勝てる投手だ。

      鳥谷からのグラブトスでゲッツーを完成させるなど、タイガースの守備も良かったんやが。最高の二様だった岩田も、球数が増えて球威も落ちてくる。そこで阿部にもう少しで本塁打になる当たりを打たれるなど、防戦一方になってしまった。


      最後の本拠地読売戦。何としても勝ちたかっただろうが、引き分けに終わってしまったね。


      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 22:13
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        細かい事を言うてたらキリないからな。

        ただ、サンTVや読売系の解説はトンチンカンだということは間違いない。又は、他の虎ブロガーが専門家気分で、あーだこーだと細かい事言うてるけど、読んでみたら、どいつこいつも全く薄っぺらい内容のド素人の戯言にしか見えないんですよね。で、偉そうに現場に対して誹謗中傷の嵐とくる。毎日書いていて心が痛まないのかねえ。

        酷いとこなんてTV解説者の台詞をそのままテメエの言葉として書いているところもある。

        言うといたるけど、現場のことなんか誰も解らんのよ。自分のことすら解ってないくせに、何でテレビの向こうの人達が解るの?ってことですよ。

        でも、kazuさんは変わったなあと思う。あまり上から目線で細かい事を言わないようになった。丸くなりはったんかなあ。それとも、阪神が低迷しているから書いても仕方がないということなのかな。まあ、どちらにしても、俺はそのほうがいいと思いますね。

        試合の中で、タイガースにも明るい材料もあるしな。今はそれでいいと思う。

        ただ、中村GMになって、和田監督はやりにくくなったかな。噂によれば、血の大幅な入れ換えをするという話だし。それでも、現場は低迷する中でも自分達で前進出来るものを消化していければいいと思うよ。

        引き分けでしたが、いい試合だった。
        • TAKA
        • 2012/09/07 2:46 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM