スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    中谷の抜擢にチームが動く T-D17回戦

    0
      今日は休みだったので、朝から野球三昧。
      もちろん高校野球選手権の決勝を見ました。大阪桐蔭が春夏連覇を達成。おめでとう!7校目の偉業を達成した。昨今の大阪桐蔭勢の活躍を見ればそれは納得出来ます。プロの世界でもチームの主力になっている選手の何と多いことか。それも監督さんが、しっかりと先の野球に進んでも対応できる心構えを説いているからだろう。岩田にも勝ちがついて、今日は、まさしく大阪桐蔭デーでしたね。
       


      人気ブログランキング

      夜はもちろんタイガース。

      試合開始の30分ほど前にスタメンを見たら7番の位置に見慣れぬ名前が。中谷だった。

      これには小躍りしたね。


      下であれだけ好調だった坂も直ぐには使われなかったたし、まさか中谷が即スタメンで来るとわね。
      正直ビックリしたな。でも嬉しいサプライズだった。


      バッティングの方はうまくタイミングが取れなくてヒットは出なかった。でも光る点は垣間見えた。
      一軍の公式戦に記録が残る事は、プロとしてはまずは第一歩なんでね。
      アマチュアで活躍しても、ここに数字を残せずに去って行く選手は多いからね。
      ここからだぞ、中谷。

      試合は4回の集中逆転打でイッキに流れが変わった。上本のヒットから俊介のラッキーなタイムリーまで6安打集中。鳥谷の二塁打も大きかったし、その後の良太の2点タイムリーが大きかった。鳥谷の二塁打の際の上本の判断がやや遅れて、大和が堰き止められていたからね。あそこで2点入ったのは大きかったよね。

      鳥谷の好捕も光った。二遊間を抜ける強烈なゴロを横っ飛び捕球。抜けていれば完全に試合の流れが変わってしまう一打だった。しかも最後のバウンドで少し高くイレギュラーしていたし。あれは上手かったね。銭の取れるプレーだった。


      これでやっと中日戦の4勝目。

      まだ借りは多いけど、ほんの少しだけ溜飲が下がった気がする。

      少しだけ気がした。









      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 22:50
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        野球観戦する時、俺は、どちらが勝っても良いと思っているからね。応援はするけど、応援してるほうが負けても勝っても、全くストレスがない。それよりも、こうして野球を観れること自体が幸せやと思っている。

        これは、タイガースに対しても同じやね。だから、タイガースが無様に負けようが、大勝しようが、同じこと。腹立ったり、落ち込んだり、馬鹿騒ぎすることもない。勝てば素直に喜ぶし、負けてもそうなるまでのプロセスを知れるからどちらも嬉しい訳よ。

        中には勝手に熱くなってるファンがいるけど、それもオマエらの問題や。
        監督批判したり、首脳陣に感情剥き出しに誹謗中傷したりするのは、全部オマエらの都合や!
        試合をしているタイガースは悪くないし、敵チームも悪くない。
        お金を払ってまで観に行ってるのも、オマエらの都合なんや。
        それやったら、素直に野球観戦そのものを楽しんだらエエやん。
        言うとくけど、試合内容がつまらんから楽しく観戦出来へんというのは、タイガースが悪いのと違うで。
        楽しみ方を知らんオマエらの問題や。

        だから試合の内容が、オマエらの理想と離れるのは仕方ないことや。
        勿論、試合を見てどう思おうがオマエらの自由や。
        そやけどな、人を非難するということはなあ、その人に対して悪意を持つという事を意味するんや。
        それを忘れんこっちゃ。

        ましてや、他のアスリートとタイガースを比較して、吊し上げる事を誰もおかしいことだと思わない奴等の何て多いことか。
        俺から言わせりゃ、それこそが異常やと思うね。

        少なくとも、ここの管理人さんはそうではないと信じたい。

        ところで、昨晩の試合を見ていたら

        タイガースは徐々に世代交代しそうやなあ。

        こんな話をすれば
        「エエ加減に世代交代してもらわんと困るで」
        というファンが居ると思うが俺にはそういった気持ちはない。
        世代交代なんてもんは、来るべき時がくれば、自然とそうなるもんや。
        幾ら和田監督がスタメンを若手に切り替えても、時期で無ければ必然とベテラン中心のオーダーになってしまう。

        こういうのは理屈やない。ましてや、一人の人間の力で変えられるものでもない。

        若手たちが必死に練習したのなら、練習するべくしてしただけの話。
        そして、練習によって才能が開花して育ったのなら、そうなるべくしてなっただけの話。
        そういうものが実を結んで、チームが若返ったのなら、成るべくしてなっただけ。
        こういうものは、本当のことを言えば、誰の功績でなく、誰の責任でもない。ましてや、誰が偉いとか、誰が愚かとかいうこともない。

        もっといえば、巨人の川上監督や西武の森監督が名監督だと言われてるが本当は違う。
        黄金時代(適切な表現ではないが)を築くべき流れの中に居ただけ。

        ドラフトで大石や菊池雄星の指名権を西武が獲得出来たのなら、彼らは西武に行くべき運命だっただけの話。決して、渡辺監督の運が良かった訳ではない。岡田監督が、恋人たちに逃げられたのなら、そうなる星のもとにあっただけの話。

        さて、今年の高校ビッグスリーは、どこへ行くべきか。それは神のみがしっている。ただ、それを見届けるのが今から楽しみだね。
        • 大阪道頓堀の虎
        • 2012/08/24 3:09 AM
        大阪道頓堀の虎さん、始めましてでしょうか。ようこそ。


        →「岡田監督が、恋人たちに逃げられたのなら、そうなる星のもとにあっただけの話」。


        この文章が心に沁みました。
        また読ませてください。
        • kazu
        • 2012/08/24 11:11 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        まずは、大阪桐蔭の甲子園春夏連覇おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/ 8/23 10:31〜 第94回全国高校野球選手権大会(第15日・決勝)光星学院(青森)−大阪桐蔭(大阪) 光星学院 000000000|0 大阪桐蔭 00012000X|3 【投手】 (光)金沢、
        • ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
        • 2012/08/24 6:02 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM