阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
<< イチローの移籍に思う | main | 適材適所  D-T14回戦(ナゴド) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
力の差、まざまざと D-T13回戦
投手も野手も、こう差があり過ぎると勝負になりませんな。打てないなら投手が凌がないといけないが、前半戦でピッチャーも気持ちが切れちまった。あれだけ好投しながら点を取ってくれないとね。野手のせいで幾ら勝ち星を逸しただろう。投手にとって逆貯金やね。あれで年俸を下げられたら、監督に払ってもらわなな。ベンチも点を取るような手立てを全くやってくれないから。もはやバラバラですな。阪神球団にとって、金の掛からない都合のいい監督を2代続けた「ツケ」は簡単には拭いされない。落ちる所まで落ちるでしょうな。





人気ブログランキン

2-1や2-0のバッティングカウントばかり。これでは勝負になりませんね。ピッチャーに責任の多くはあるのだろうが、小宮山の配球にも要因があるだろう。5回途中までで100球近くを投げたメッセ。あまりにもカウントが悪すぎた。これでは逃げている印象しか残らない。

何とか0−1で試合の体を成していた。

それが5回でイッキニ崩れた。

珍しく吉見がミスを犯した。

勝てるピッチャーとしては吉見はセで3本の指に入る投手。短いイニングなら150キロも投げられるが、長いイニングを投げるためメリハリをつける。その辺の強弱が何とも言えず絶妙で、いつも感心させられる。だから勝てる投手なんだと。

その吉見が珍しくミスをした。

投手のメッセンジャーに四球を与える。普通なら投手で切れる打線がトップバッターまで繋がる。二死満塁だ。ここが唯一のポイントだった。鳥谷もかなり粘った。でも最後は三振に倒れる。バッターに大事な場面で打ってくれと願うのは簡単だ。でも所詮は良いバッターでも3回に1回。

その1回をどこで持って来れるか。

強い、弱いはそこなんだろうね。強いチームは肝心な所で打てるバッターがその試合に複数いる。

それが相手投手によって代わりながら、役割を変える打線。それが強い打線だろうな。

それがタイガースには居ないからね。


早よ切り替えて、「なでしこ」を見よ。









ひと押しお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

| kazu3750 | 阪神タイガース | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:37 | - | - |









http://kazu3750.jugem.jp/trackback/1393
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ