スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.29 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    いつ以来かのサヨナラ勝ち T-S9回戦(甲子園)

    0
      5 月31日ロッテ戦以来今季4度目のサヨナラ勝ちだそうだ。随分、久しぶりの感覚ですからね。でもまあ、楽しい試合でしたね。内容はヤクルトが押していた。序盤に点を失っていても当たり前の展開を、何とか無失点で切り抜けられた。そうそう、これには一にも二にも「相川さま」のお蔭。2、4回と二度に渡っての貢献。本当に助かりました。貴方さまが居なかったら、今日も負け試合でございました。


      人気ブログランキン

      ようやっと大和をスタメンで使ってくれた。どれほど活躍しても、左投手に起用が限定されていた。それに対するファンの不満が沸点に達していた。柴田をどうこう言うつもりはないが、大和は固定して使われるべき選手だ。そして起用に応えた。今日の3回のミレッジの打球は、よく追いついた。スローで見たらグラブからボールが半分ほど見えていた。あそこからフェンスにぶつかりながらも球を落とさずにアウトにした。いやー、素晴らしいプレーだった。球際に強い大和でもギリギリのプレーだった。

      10回のヘッドスライディング。あれは大和の気持ちがそうさせた。普通に駆け抜けてもセーフだったからね。でもあの心意気は買う。

      たった一度の5回のチャンス。それで取った虎の子の2点。これで逃げ切れていたら、ある意味タイガースらしいとも言える。だが、そうは問屋が卸さなかった。

      8回を任された榎田が被弾。この所の榎田はどうも良くない。先日、満塁にした場面で交代させられた様に、ベンチもかつての信頼を置いているわけではない。それだったら、8回は榎田に固執する必要はない。福原でいい。もっと柔軟に起用できないと、試合を落とす場合も増えてくる。

      久々に見た久保は良かった。150キロを超えた球も有った。あれだったら、もっと早く投げさせても良かっただろう。ファームと一軍の連絡は密なのだろうか。これは心配だ。

      最後の鳥谷の一打は久々に見た鳥らしい当たり。左打者が左へ引っ張る鳥谷独特の当たりはグングン伸びた。打球がラバーフェンスの上部の金網に当たる。この位置は打球が跳ね返らずに、金網沿いに横滑り。慣れないミレッジが処理に手間取る間に、大和が長躯ホームイン。

      気持ちのいいサヨナラ勝ちだった。

      残りの4つ。
      鳥谷が言ったように全部勝とう!!



      明日のタイガースのために。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.29 Wednesday
        • -
        • 23:16
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        他の球団だったら、これだけのチャンスは貰えない訳だから、大和もええ加減レギュラー獲らんと。それは反面、「他に当てになる若手がいないから」とも言えるわね。

        この辺は読売と大きな違いかな。持病を克服しつつあった鈴木が1番で定着かと思えば、翌年は育成から出てきた松本にレギュラーを奪われる。と思えば、今度は長野が育って固定されつつある。鈴木君、今阪神に行ったらレギュラーやぞ。

        それはさておき、鳥谷がインタビューで答えてたように、良いところへ飛んでくれた。ラッキーでしたね。引き分け濃厚だっただけに価値のある1勝だと思います。

        テレビでは、阪神のリリーフ陣は充実しているとか言われてますが、全然そう思わない。コントロールに関しては相当にアバウトやからね。だから組み立ての選択肢が限定されてくる。まあ、調子の良い時は球の勢いで抑えられるけど、そうでない時は技術が要求される。でもコントロールがないからね。榎田に限らず、阪神のリリーフ陣はみんなそう。
        • TAKA
        • 2012/07/15 6:23 PM
        TAKAさん、こんばんは。

        昨年、ほぼポジションを与えられた俊介も掴みきれなかった。柴田はある意味大和よりも機会をもらった。でも掴めなかった。大和を外野でいいのか、との疑問はあるが、彼が出る意味は大きい。

        読売の鈴木や松本は可能性が在った。でも、長野にとって代わられた。その辺の層の厚さが違いますね。

        鳥谷のあの辺は良く伸びる。彼の最高のゾーンです。金網で打球が跳ね返って来ないのも幸いだった。

        榎田がリタイアしましたね。後半戦へのリフレッシュの意味もあるだろうが、やっぱり必要な戦力ですからね。
        • kazu
        • 2012/07/15 10:37 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        久保と今成のお立ち台にならなかったのは残念ですが… 7/14 阪神−ヤクルト・9回戦(阪神5勝3敗1分、甲子園、18:00) ヤクルト 000 000 020 0 |2 阪  神 000 020 000 1x|3 (延長10回サヨナラ) 【得点経過】 5回裏:今成 2アウト1,3塁の2-2からセンターへの先
        • ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
        • 2012/07/15 11:49 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM