スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    絶対にやってはならない展開 T-S6回戦

    0
      3回まで5−0でしたからね。
      何と今日は、幸先の良い点の入れ方なんだと思った。ここからしっかり手順を踏んで行けば、こちらのペースで試合が運べるはずだった。3タテを食らった後の試合だけに、大事に進めて欲しいと願っていた。幸いこちらは開幕を務めた能見。何とか5回までは2点で抑えてくれるんじゃないかと。そうすれば6−3くらいで、この試合は逃げ切れるだろうと読んだ。甘かったよな。それほど締まった試合が出来るチームじゃなかったんだ。


      人気ブログランキング

       先のナゴド3連戦でも見えていたのだが、全ての試合を取りに行ってひとつも勝てない。
      他は捨てても1つ勝てれば、それで良かったんだ。-3と-1では天地の差だから。


      今日は場合によっては先発ローテをいじってでも勝利に結びつけないといけなかった。どうしても勝ちたい試合が、こんな願ってもない展開になった。だから、この試合は落とせなかったのだ。

      もちろん先発投手の能見に一番の責任がある。ホームランだけはダメで、他なら許される場面で、その一番やってはいけない事をやっちゃった。これはどんな開き直りも許されない。あれだけインコースの直球を続けていれば、読まれるよな。もっと早いカウントで外へ逃げる球を投げれば、かなり外れていても振ってくれただろう。


      ベンチもベンチ。一体何度目のセーフティスクイズだろう。
      細部に拘り過ぎて全体が見えていない。全てが後手後手。




      桧山が倒れて、試合が終わった時、私の胸に湧き上がった感情。

      怒りや腹立たしさではなく、切なさや空しさではなく、諦めに似た感情。
      「まあ、こんなもんだろうな」との思いだった。

      これまで文章では熱い思いを綴っていても、もうとっくに自分の中で区切りをつけていた。
      これには自分でもビックリしている。



      こんなベンチでは戦えない。




      アッキャマンに明日の虎を託すしかないな。







      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 00:11
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM