スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    エア・バットなんだ T−G7回戦(甲子園)

    0
      満員に埋め尽くしたファンはどこに心を入れたらいいんだろう?シーズンの前から楽しみにチケットを手に入れたファンの皆さん。今日の試合で、心を動かされたシーンは何度有ったでしょうか。ヒットはたった鳥谷の1安打のみ。いっそノーヒット・ノーランなら、滅多に目にすることの出来無い試合に出会えた気分になったかもしれない。そんな自虐的な想いが頭をかすめるくらい寒い試合だった。どのシーンを酒の肴にすればいいのか。それすらない試合だったと思う。子供さんの前では吐けない言葉。そんな言葉を思わず言ってしまう様な試合だった。ホント情けない。



      人気ブログランキング




      順番を変えても現状は打破出来ない。ヒットが出ていて、繋がりが悪くて点が入らないなら打順を変えたらいい。そのヒットそのものが出ないんだから、順番を変えても意味が無い。

      そう、選手を変えてあげないとね。

      新井を4番から6番に変えたのは正解だろう。彼はチームの命運を握るほどのバッターではない。もっと気楽に打たせてあげるべきだ。そうすると彼がチームの中で生きる。

      でも金本の4番はなー。ちょっと賛成出来ない。優勝した2003年や2005年の時と比べるとせいぜい力量は7割程度。それで4番を張らせるのは可哀想だ。

      私なら適任ではないが鳥谷。今は彼しかしないと思う。


      今日の試合を見ていてふと思いついた言葉がある。それは「エア・バット」。


      鳥谷はその高い出塁率のご褒美で実際のバットを持っていたんだな。

      他の選手は余りにも打てないから、野球の神様から「エア・バット」で試合に出ることを強制された。だからヒットが出ないんだ。あーあなるほどな。

      そんな妄想も起きてくるほどの貧打じゃないか。

      名前とかつての実績で選ぶんじゃなく、パワーはなくても食らいついて行くバッターを起用して欲しい。
      それで打線が小粒になってもいいじゃないか。かつての名前で食っていけるほど、プロは甘くないだろう。






      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 23:03
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM