スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    今季初のサヨナラ勝ち T-C 6回戦(甲子園)

    0
      ケイイチが決めた!今季3度目の延長戦で初のサヨナラ勝利。前の2度は引き分けに終わっていた。次のイニングに進むのかと思われたツーアウトから、マートンの強い当たりが「鯉のアンパンマン」こと岩本を襲う。強い打球だし下も緩んでいたので守り難かったと思うがライトまで達したのはラッキーだった。一時は4番を打たされていた岩本も、今季初の一軍だったんやね。それが今日のコンディションだから、やや可哀想かね。それにしてもマートンは振れて来ている。第3打席の6回のセンターオーバーは難しい内角低めだった。それをあそこまで飛ばすのだから。これからは大いに期待できる。




      人気ブログランキング


      やっぱり打てなかった。他のチームは結構攻略しているバリントン。我が虎は相変わらずサッパリだった。彼も昨年と比べると肘が下がって、球威も少し落ちている。イメージに惑わされず、キッチリ捉えて欲しいと思うのだが。同じ相手に同じようにやられるタイガース打線だ。

      それにしてもカープは安くて良い投手を獲ってくるね。昨年のサファテ・バリントンに続いて、今年はミコライオ。あれだけバッターの近くでリリースをして、156舛箸157舛出たら打球が前に飛ぶはずがない。担当者を引きぬく事は出来無いだろうから、広島が獲得しそうな選手を1.5倍の金銭で攫ってきたらどうだろう。自前で調査するよりよほど確実だろうね。冗談だけどね。

      安藤に勝ちを付けたかった。9回のピンチも残りの力を振り絞って抑えた。打順が回った8回も彼をバッターに立たせたベンチの判断も良かった。かわして逃げて、投げる球に汲々としていたマウンドでの姿は消え失せ、バッターに向かっている姿は実に気持ちがいい。

      最初からの敬遠ではなかったが、鳥谷との勝負を避け、新井との勝負をチョイスしたのは当然だった。右ピッチャーなら誰もがそうするだろう。6回の事だ。

      定められたストライクゾーンきっちりの鳥谷に比べ、その倍ほどもある新井。これは大げさな表現ではあるが、それだけボール球を振っている事を意味する。この打席の新井、フルカウントからの空振りもボール球だった。






      ひと押しお願いします。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 00:19
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        坂井さんと南さん、安藤には「みなし勝ち投手」で査定お願いします 4/26 阪神−広島・6回戦(阪神4勝1敗1分、甲子園、18:01、35013人) 広 島 000 000 000 00 |0 阪 神 000 000 000 01x|1 (延長11回) 【投手】 (広)バリントン、ミコライオ、サファテ−白浜 (
        • ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
        • 2012/04/27 7:46 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM