スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.03.26 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    どうして、教えて。コドモ倶楽部

    0
      まあ、負けるべくして負けましたな。これが今のチーム状況ですよね。
      4番云々と言われて久しいし、個の力が問われる時ではあるのだが。昨今、マスコミも大騒ぎしているしね。でも今日はその点には触れたくない。前回の記事に書いていますしね。今日はベンチの作戦について書きたいと思います。



        人気ブログランキングへ
      人気ブログランキングへ いやービックリしたなぁ。いやホント。わからん事だらけ。

       8回無死一三塁。ここで、金本に代わっていた俊介に打席が回る。この時私は、不覚にも「盆過ぎの桧山」の登場だと勝手に思い込んだ。だがそのまま俊介が打席に立つ。

      ◆,△辰修Δ、ここはスクイズか。なるほどな。三塁走者は上本だしね。そうすれば1点入って、さらに一走を二塁に進められる。中々いい作戦だね。一人で納得していた。だが強行だった。まあ、それでも内野ゴロで1点入ったので結果は最低限はOKとしよう。けどこの場面、俊介に代打を送っても、他に外野を守れる選手は柴田も大和も居たからね。守備の関係ではない。

       一死一塁に俊介。残すイニングを考えたら、ここはどうしても同点に追いつきたいはず。だったら、ここは藤井に送らせて、代打ひーやんで勝負やな。左の山口相手でも、彼なら右手一本で内野の頭を越せるだろう。桧山が続いたらマートンだ。そう思っていたら、藤井に普通に打たせてゲッツー。

      これで勝負あった。だれもがそう思っただろう。

      どうして、教えて。子守倶楽部

      他にマートンの盗塁死とかもあったが、ここではあえてふれない。





      それよか、1点差で藤原や福原を投入するかな。ペナントの流れを変えたい試合だし、しかも1点差。例え6連戦の頭だとしても、球児以外は総動員で行くべきではなかったか。

      4安打しかされていない先発投手に負けを付けて恥ずかしくないのかい?
      何度も何度もね。

      打線が弱いのだから、そこをベンチの策で補わないといけないのだが。これがサッパリだからね。





      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.26 Monday
        • -
        • 01:05
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        まずは、巨人−阪神16回戦の件。【スコア】 まずは、得点圏にランナーがいて打席が回ったのはたった1回ながらそこで決めたラミレスと、同じような状況が3回もあったのに、3度とも決められなかった(しかも1回はゲッツーorz)新井さんの四番の差がはっきり出た試合
        • ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
        • 2011/08/24 6:43 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        トケイ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM