阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
守備位置は野球の楽しさ
今岡が更改した。
こもオフは話題にも上らない。秋季キャンプには参加していない。鳴尾浜での話題も聞かないし、 他の場所でのトレーニングの話題もない。どうしていたんだろ、と思っていたら、本日契約を更改した。その実情は2億1000万円から、6000万円ダウンの1億5000万円でサインしたそうだ。(いずれも推定)。今季の年俸は2億円だと言われていたのだが、実際は違ったんやね。でもこれを、多くのファンはどう思うのだろう。私は球団の「甘さ」が顔をのぞかせていると思う。もちろんこれまでの今岡の貢献は認めている。彼の打席を見るだけで、入場料以上の価値があると本気で思っていた。だがね、プロは力の世界。信賞必罰は大事だね。それが必ず必要だと思う。今回の更改で球団は、今岡に1億円の提示をするべきだったんだ。勿論本人の承諾がなければ、それは成り立たない。その交渉の中で球団の思いをぶつけたら。それで今岡が蘇えるキッカケになるかもしれない。思い切った減棒こそ、今岡を復活させると思うから。


人気ブログランキングへ  
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 00:32 | comments(3) | trackbacks(0) |
天敵を撃破 T-Bs21回戦(甲子園)
王さんが胴上げされた。
最後のホームでの試合。選手達が号泣していたね。松中や小久保など多くの選手が。随分、選手に慕われていたのだな。指導者に成りたては苦労した。大選手の自分なら簡単にやれる事が、普通のレギュラークラスには出来ない。このギャップに驚いた事だろう。結果が出ずに、ファンに生卵をぶつけられた事があった。これは大変な暴挙だと言えるが、この人は熱心なホークスファン。後に王さんとこの人は和解したと聞いている。常勝軍団を築き上げた王さん。タイガースと戦った2003年が一番強かったと思う。かつての主力の年齢が上がり、若手も松田以外は育っていない。少し陰りが見えるが、立て直してくるだろう。いつかまた、九州のホークスと日本シリーズで戦いたい。


人気ブログランキングへ 
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(7) |
久々の快勝劇 D-T21回戦(ナゴド)
パが熱い。
他所を見ている余裕はないけどね。最近のオリックスの勢いを見ていて羨ましかった。 今日は日ハムだ。この前までこのチームは5位に沈んでいた。それが勝負ところでのしぶとさ。今日はエースダルビッシュの登板。8回まで3安打に抑えていた。それをひっくり返すオリックスの凄さ。9回に4点を奪ったのだ。それもエースのダルから。見事な集中打だった。だが、そこから再度サヨナラに持ち込む。これぞ底力。やっぱり日ハムは勝ち方を知っている。このチームは必ずCSには進出して来るだろう。


人気ブログランキングへ  
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 23:54 | comments(7) | trackbacks(8) |
3夜連続のサヨナラ勝ち! T-S20回戦(甲子園)
急遽甲子園に呼ばれた男。
この男がやってくれた。スタメンを聞いた時、何かの間違いだと思ったね。確かに関本が昨日の3死球で、患部がエライ腫れているらしいとの情報はあった。でも、バルも居るし、他の選手でやりくりが出来るだろうし。呼ぶなら、もっと早く呼んでいたはずだとね。今岡が夢みたいだとヒーローインタビューで語ったように、緊急の一軍昇格であったのは間違いない。岡田監督は、昼前には連絡を入れていたと明かしたが。ベンチの他の選手とは、顔の色が違うべテランがやってのけた。浅黒く焼けた背番号7だ。私は今日のオーダーの「3番今岡」を知って、それは違うだろうと感じていた。今岡は、もうそんな選手ではない。首位打者も打点王も過去のもの。彼が上がって来たら、スタメンで使わねばならない。それはタイガースの関係者やファンの思い込みであって、それが今岡の起用法を窮屈にしているのだと。代打からスタートさせれば、彼も苦しむ事はない。今日は嬉しい事に、最高の結果が出た。だが、明日からも好結果が出るとは限らないからね。ベンチは柔軟に彼を起用して欲しいと願う。


人気ブログランキングへ   
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 23:51 | comments(4) | trackbacks(10) |
今岡誠の光と影
明日はパリーグが開幕!
いよいよ野球のシーズンですね。公式戦が始まる楽しみ。これは何事にも代え難い。
予告先発が発表になっている。(パ・リーグオフィシャルサイトより)。
北海道日本ハムファイターズ 対 千葉ロッテマリーンズ (札幌ドーム 2:00)
ダルビッシュ有 ( 11 )     小林 宏之 ( 41 )
埼玉西武ライオンズ 対 オリックス・バファローズ (西武ドーム 1:00)
涌井 秀章 ( 16 )       金子 千尋 ( 19 )
福岡ソフトバンクホークス 対 東北楽天ゴールデンイーグルス (ヤフードーム 1:00)
杉内 俊哉 ( 47 )       岩隈 久志 ( 21 )
これは予想通りですね。希望を言えば楽天がマーくんで有って欲しかったが、岩隈も復活にかけているから。好試合を期待したい。

続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 23:40 | comments(2) | trackbacks(2) |
関西初参戦 Bs - T
今日は京セラドームだが、オリックスがホーム。タイガースはビジターだ。
沢山観客が入っていたね。一番上の階は空席も見られたが、待ちに待った関西の虎キチたちが大集合。セリーグは日程的に余裕が有るが、パリーグのチームは開幕まで20日を切った。だから選手起用も作戦も、実戦さながらだ。これはセのチームとしては助かるね。公式戦に向けての良い準備になる。今日もそのようなシーンが有った。3−3の同点、8回無死二塁に、二塁打を放った藤本を置いての作戦。1球目は打席の赤星にバントのサイン。ファウルになると進塁打に変わる。相手ピッチャーは左の菊地原。進塁打は走者の背中の方向に打つ必要がある。レッドの打球はショートゴロだったが、二塁ベース付近の打球で一死三塁になる。ここで代打フォード。実戦向きのこの男は、三遊間へのヒットで勝ち越す。この辺の1投1打は面白かったね。見応えが有ったね。

続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(4) |
今岡の特守
川上が球団に決別だ。
昨季の評価でもめた中日とケンシン。この溝は埋まらず、あと3日の登録でFA権を獲得するため、青いユニフォームを着るのも今季限りになりそうだ。本人からすればまさかのダウン提示だっただろう。個人の数字はその前の年よりは落ちている。17-7、2.51から12-8、3.55。でも本人が言っているように、ここ何年もライバルの阪神と読売を相手に奮闘して来た。その評価も成されずに、単なる数字だけで判断されたのが、球界を代表するエースとして我慢ならなかったのだ。彼の気持は本当によく解る。律儀な川上のことだから、国内の他球団への移籍はないだろう。思う存分メジャーで暴れたらいい。黒田に勝るとも劣らない評価は間違いないだろうからね。
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
今岡は何処へ
能見がグラブを変えた。
彼のグラブは青だったね。色を黒に変え、大きさも一回り大きくした。以前から指摘されていた「癖」の問題。これを解消しようとしている。明らかに球種がバレている打ち込まれ方が何度もあった。ストレートと変化球でグラブを構える位置が違っていたらしい。そして、打者から球が見え難くする為に大きさを変えた。もう彼も崖っぷちだ。出来ることなら何でもする。それでいい。事実今までのやり方では通用しなかったのだからね。自由枠で指名された意地を見せてみろ。
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
安芸キャンプ・ルポ 今岡編
今日のオープン戦は、良い所が少なかったですね。
赤星の2盗塁は素晴らしい。アレだけの素早いスライディングが出来れば、
足の状態は心配ない。ただ、確か秋季キャンプから取り組んで
いたはずの打撃改造は、全く変わった点が見られないのは何故か。
相変わらずポイントは近いし、スイングの軌道が変わったようには
見受けられない。その点は相変わらず心配ですね。
今日のベンチは殊勲甲だった。赤松を1番に据えたため、
2番を打たされた、レッドの闘志に火が付いた。

それにしても首脳陣の、清水に対する期待はスゴイものがあるね。
今日も途中出場。改めてじっくり見たが、いいものを持っている。
ミットの構え方や、キャッチングはポスト矢野の3人の中では、
一番好きですね。リードも内角を思い切って攻める配球をする。
今日は手痛い一発を浴びていたが、これも勉強だからね。
立命館で評判を呼んだ、古田以来の、関西の大学からの
一流捕手の誕生か?期待させてくれるね
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 23:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
拝啓、今岡誠殿
またまたですか?ホンマにエエ加減にせーよ。最初だけうるさくて、
後には一切云わなくなる審判団の存在は何とかならないですかね。
またルール改正だそうだ。時代の流れから必要な改正は仕方がない。
従来は、投手板には軸足の全部を掛けていなければボークだったが、
「一部」でも触れていればよくなったらしい。
それもこの改正はプロのみ。昨年は二段モーションの禁止を叫び、
その為ピッチャーはエライ影響を
受けた。根本からフォームを作り直した選手も多かった。
それは国際ルールに則っての改正だと聞いた。
WBCもあったからそれは頷ける。
しかし今回は、プロのみこの変更を認めると言う。
これって時代の逆行ではないのか?あまり感心するものではないね。
「本当かい?それだったら曲がり過ぎて、右打者の腹に当るよ」
とジェフは言っている。
彼は一塁寄りのプレートに足を掛けて投げ込むが、
この改正なら、踵だけプレートに懸かっていればよく、より一塁側から
角度を付けて、投げ込む事になる。(スポニチより)
紛らわしいのは直すべきだが、今回の変更には疑問符だね。
続きを読む >>
| kazu3750 | 【7】 今岡 誠 | 21:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ