阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
そこに演技がないのが演技
大滝秀治さんがなくなった。
私の大好きな役者さんだった。生涯現役を貫いた大俳優だった。主役じゃないけど、主役を食ってしまう役者。そんな芝居がみられたら、その作品は大成功だ。とてもクオリティが高い作品だと確信出来る。私が一番覚えているのが「北の国から」の1シーン。お葬式で回りを嗜めるシーン。どれほどこの地を開拓するのに苦労が伴ったのかを、切々と若い世代に訴えるシーン。涙が止まらなかったを覚えている。映画の寅さんにも度々登場し、画面を引き締めていた。

そこに演技がないのが演技 。


人気ブログランキング


続きを読む >>
| kazu3750 | 役者 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ