阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
城島健司のこだわり 
今日の一面を見てビックリしましたが、やっぱりとの思いも抱いた。
来季での復活を目指すのなら、何も今季無理に実戦に復帰する必要はない。秋季・春季キャンプを踏んで、実戦に戻って来たらいい。9月のファームの試合に出たのは、ある意味確かめる為だったんやね。そこで来季のビジョンを立てられるかどうかを最終的に見極めたのだろう。ホントはもう、5月にはうすうす引退を覚悟していたらしい。キャッチャーとして試合に出られないなら、年俸をもらう資格がない。じっとしていれば何億かのお金が入って来るのに。本当にこの男はイサギヨイ。そこに彼の美学が感じられる。ボロボロまでするのもその人なりに美しいが、私はスターにはスターの引き際が有ると思っているので、彼の選択はこれで良かったと思う。 


人気ブログランキング


続きを読む >>
| kazu3750 | 【2】  城島 健司 | 23:21 | comments(1) | trackbacks(0) |
城島を使いたいんだろうな
この時期になると、ふるいに落とされる若手選手たち。希望を言えば、誰をふるい落とそうかと悩むほどであって欲しいのだが。野手の底上げはある程度は出来ていると思う。昨年なら一軍当落線上に居た大和や上本や岡崎らが、今年はしっかり一軍の枠には入って来るだろう。大和や岡崎は開幕スタメンも有りうる状態。彼らは ちょっとのきっかけを掴んだと言えよう。キャンプからの時期はいろんな可能性を首脳陣も探る。大和は内野が本職だが、足の速さや肩を生かすには外野でも十二分にやれる。岡崎は小宮山のちょっとした隙をついて今の捕手メンバーでは一番手を獲った。この二人にしてもこれからが本当の勝負。チャンスはそうそう巡っては来ない。奪いとれ!



人気ブログランキング
続きを読む >>
| kazu3750 | 【2】  城島 健司 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ