スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.29 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    真弓タイガースを振り返って 

    0
      悔しさが滲んだ会見だったようですね。真弓監督が退任会見を行った。
      自分が目指す野球はしっかりと頭の中に有っただろうが、その通りに進む事なんて世の常で殆どない。忸怩たる思いを抱えたままの会見だった。それでもアレコレ愚痴を言わないのが真弓流ですね。漏れてくる情報に依れば、采配の多くをコーチに任せていたとか。だとすれば、あのドタバタ采配も多くは木戸ヘッドに起因する?投手起用もほぼ久保さんに任せきりだったのだろう。 いずれにしても、最終責任は監督にありますからね。



      人気ブログランキングへ
      続きを読む >>

      今季限りで真弓監督が退団

      0
        今日の試合前に発表されていた。
        デーゲームで読売が勝利した。この瞬間、我がタイガースにはCSへの進出が消えた。真弓監督から球団に申し入れたと発表された。解任か退団かはさほど重要ではない。人生に於いて、表に出ている事実と実際はかけ離れているからね。球団が慰留しなかったのが物語っている。3年の月日が長かったのか短かったのか。その期間が我がタイガースにとって貴重な日々だったのか、それとも取り返しのつかない日々だったのかは、今は誰も語れないだろう。ただ真弓監督やその家族には大変な日々だったと推測される。これで一人のOBとして過ごす日々がやって来る。その方法論には異論は多々あっても、タイガースを強くしようとした思いには間違いない。今は「お疲れ様」と申し上げたい。


        人気ブログランキングへ
         

        落合監督の退任に思う

        0
          今日は公休なので、ゆっくりパソコンを眺めていたら、トンでもない一報が目に飛び込んできた。落合監督が今季限りで退任し、後任には高木守道氏が就くと発表されたのだ。これにはビックリしましたね。でも同時に、これであの落合竜との戦いが無くなる安堵感が心に広がった。成績等の数字そのものも大変に分が悪かったが、それ以上に肌で感じるあの嫌らしさ。ちょっとした隙からでも勝機をこじ開ける野球。ホント嫌だったからね。特にナゴドでは多少のリードなんて有っても無いに等しかった。そして1点でもリードを奪うと磐石の投手陣で逃げ切る。徹底的に「守りの野球」で勝利を手にした。昨年までの7年間でリーグ優勝が3度を誇る落合。こんな金字塔は二度と誰もが成し得ないだろう。勝利に徹した采配は、敵ながら羨やましくもあり、憎らしさも百倍だった。この言葉こそ、敵チームの愛好家からは最高の褒め言葉だと思う。




           人気ブログランキングへ

          認めたくない秋の風物詩  S-T16回戦

          0
             カープに3タテ返しをして意気揚々と乗り込んだ神宮。そこに吹いたのは熱い熱い熱風ではなく、あまりにも冷んやりとした秋風だった。今までの借りを返すべ く、しっかりと対策を立てて挑んだヤクルト。それに対して、今までの好相性が続くものとして試合に臨んだタイガース。ここに今、はっきりとした結果が現れ た。「癖でもバレているのかと思うほど各打者がしっかり振ってきた」。1戦目の試合後、岩田がこう語っている。それがこの3連戦のすべてを物語っている。 ペナントレースを制するのは、もう厳しいと言わざるを得ない。この位置からそんな奇跡を起こせるくらいなら、この3連戦の一つくらいは何としてでも取れた はずだ。我がタイガースは準備を怠った。それは紛れも無い事実だと思う。


            人気ブログランキングへ

            どうして、教えて。コドモ倶楽部

            0
              まあ、負けるべくして負けましたな。これが今のチーム状況ですよね。
              4番云々と言われて久しいし、個の力が問われる時ではあるのだが。昨今、マスコミも大騒ぎしているしね。でも今日はその点には触れたくない。前回の記事に書いていますしね。今日はベンチの作戦について書きたいと思います。



                人気ブログランキングへ

              まったくアテにならない今季の虎

              0
                どこのチームが勝ったなんて関係ないもんね。このチームには勝ち続けられる要素がない。
                3タテを食らったのも、流れからいったら仕方がないね。守護神が打ち崩されたら、打線が何とかするのが 好チームだよね。球児が2点を失ったその裏、3番からの打線が沈黙。投手陣の野手に対する失望感がはっきりと見て取れる。湧き上がる躍動感も、食らいつく粘りも感じないチーム。選手と監督・コーチが同じベクトルを向いていないね。真弓体制ももう3年目か。限界かもね。

                後半戦は白星スタート

                0
                  勝ったのにええやんと思うかもしれないですが、私は今日は能見で行くべきではなかったと思っています。私なら岩田を起用したいと思いますし、勝負に徹するならスタンリッジでいいと思う。勿論、シーズンの軸になってもらいたくて能見を開幕投手に抜擢したのだろうし、あの時の状況ならそれは至極当たり前だと思うのです。でもその後、岩田はエースと呼ぶに相応しい内容を見せているし、もっとも勝利に近い投手はスタンリッジだと思うからです。それに今の能見の状態は悪い。体の疲労からか、もしくは彼の心理的影響からかは知る由もないが、肘が使えていない。リリースの時に上手く肘を使えてこそ、「短く鋭く曲がる」切れの良い球が投げられる。今の彼は腕の振りだけで投げていて、ドロンと大きく曲がる変化球になっている。それを本人が意識しているのか、反って頭が突っ込んだフォームになっている。このオールスター期間中に、その辺をコーチが気づいて修正をかけてくれると期待したが直っていない。投手の良い期間は長続きしないし、疲れもかなり溜まっているだろう。だからこそ、もっと楽な位置で投げさせてやりたいのだが。
                   

                  これでは勝てない 

                  0
                    当然の負けですね。
                    あのチーム相手に、残り4イニングを「 たった3点」で逃げきろうとは。 言葉が過ぎるかのかもしれないがアサハカですね。6回裏からガラリと布陣を変更したタイガース。この画面を見て私は唖然とした。金本に代えるのは当然としてもブラゼルまで代えた。守備はそれほど下手ではないブラゼル。膝の古傷を抱えている彼ではあるが、彼への守備固めはリードした局面での8、9回が妥当だと思う。

                    あのチーム相手に、残り4イニングを「 たった3点」で逃げきろうとは。

                    単独最下位だって((*´∀`*)

                    0
                      クリーンアップ3連発は「吉兆」じゃなかったの?
                      あれからサッパリやね。ついに5月某日、最下位ですよ。こんな事はさすがに想像は出来なかった。

                      いや、打てないのは分かってはいたのですがね。でも、あの投手陣にはかなりの手応えを感じていたからね。特に先発陣にね。少ない点差で逃げ切れると思っていたんですよ。後ろの3人はそこそこ塁を賑わしながらも逃げ切れるかなとね。甘い期待を抱いていたんですね。うーーん。 

                      地味に弱い虎と呑気な私

                      0
                        昨年の打線に、今年の投手陣なら、ブッチギリに優勝だ!!



                        これ、誰もがそう思うだろう。 


                        1年経てば、ガラリと変化するのが野球。


                        それが生身の人間が織り成すドラマ。
                        続きを読む >>

                        | 1/8PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        トケイ

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM