スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.29 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    メッセンジャーの久々の熱投で5割復帰

    0



      立ち上がりは手探りだったメッセンジャー。徐々にエンジンが掛かり、自信も取り戻して来たみたいだ。結果は被安打4で与四球が2つ。三振を11個奪った。上で投げられない間はイライラしただろうが、それも自身が招いたことだから仕方がない。



      一軍で投げられる喜びをこれからも忘れないで、残りのペナントをローテで廻ってもらわねば。高い年俸を払っているんだから、これくらいでは回収出来ない。つけ上がることなく真摯にバッターに向かって行く事だ。アメリカに帰ってもメジャー契約は勝ち取れない。自分の為に、家族の為に頑張る事だ。それがチームの為になる。



      人気ブログランキング
      続きを読む >>

      今季のペナントレースを勝手に占ってみましょうか〜セリーグ編〜

      0



        いよいよ明後日から公式戦ですね。待ちに待った戦いが始まりますが、例年に比べるとあまり力が入っていません。半年以上にも渡る長期間の戦いです。開幕から力を入れ過ぎるのもね。



        昨年は思いもしなかった日本シリーズへの進出でした。短期決戦に弱い虎。ファンばかりではなく多くの野球ファンにも衆知の事実とも言えました。そのタイガースが日本一に近づいたのだからビックリした。本当にビックリしました。今年は昨年よりは地力がついています。だから長い戦いになる。最初から力を入れ過ぎてもオーバーヒートするから。
        人気ブログランキング

        今季のペナントレースを勝手に占ってみましょうか〜パリーグ編〜

        0




          昨年も鳥谷の1番が理想だと語りながら、うやむやになってしまった。昨年結果を残しているものをぶち壊すには相当の勇気がいると思う。それでも変えるのには勝算があるからだろう。思い切りやったらいいと思う。西岡の状態があまり良くないが、これもシーズンに入ったら一変するかもしれない。徐々に調子は上向きですね。



          西岡の状態が上がらなければ打線の組み変えも仕方がないことだ。同じオーダーで押し通せるほどペナントは甘くない。それでもゴメス・マートンの並びだけは変えない事が重要だ。


           
          オープン戦の終盤は打線が絶不調になった。私は良いと思います。オープン戦の中盤までは余りにも打ちまくっていた。打線の調子の波は来るから一度状態が落ちた方がいい。

          金子・中島狂想曲の着地点(仮)

          0
             



            オリックスの金子投手が今オフでのポスティングを封印。そして国内FA権を行使。どうなるのかと話題が渦巻く中、肘を手術すると発表。そして、その手術費用をオリックスが負担すると言う。この話題を追って行くと行く着く先が見えてくる。


            私の耳に入って来た情報では、このオフに彼がFA宣言したのはオリックス側から持ち掛けたそうなんだ。海外を志向しているのに何故だか国内しか持っていないFA権を行使。皆が怪訝に感じるこの行為も来オフをにらんでのもの。


            宣言してオリックスに残留し、来オフにポスティングで海外へ。こうすればオリックスはもう1年金子に残留してもらえて、来オフのポスティングでマネーが球団に入る。金子にしても高い年俸で契約すれば来オフ移籍のベースになる金額が上がり、球団への義理も果たせる。どっちにしても来年にならないとメジャーには行けないのだから。読売に行かれたりすると厄介だから、海外で思い存分頑張ってもらえたらね。
            人気ブログランキング

            カツオ監督初陣を飾る

            0



              鳥谷選手と大和選手がGG賞をしました。本当におめでとう。
              鳥谷はこれが置き土産になってしまいそうだ。日本シリーズ進出が決まった時、これで日本一になったら間違いなく彼は海外へ出て行くんだろうなと思った。それを勝ち得なかったので残ってくれるのかと期待したが、やっぱり意思は固かった。彼のことだから、例えマイナー契約でも出て行くだろう。もうかなり、本当に貢献してくれたので気持ちよく送り出したい。


              大和はよく盛り返した。2割そこそこの打率だったら届かなかっただろう。見栄えの悪くない数字まで戻したのが大きかった。本来は守備の賞でも、全体の数字が物を言うのは今までを見ても判ること。ポストシーズンでの活躍は目を見張るものがあった。4位以下をダントツに離しての受賞だからね。これでショートにコンバートなんて話も聞こえなくなるだろう。



              それにしても、二塁手部門で上本に1票も入ってないのは寂しすぎる。発奮してもらいたい。

              人気ブログランキング

              さあ来いホークス

              0



                ギリギリの勝負でしたね。
                フルの戦いにまでもつれこんだパのCSファイナルステージ。何とかアドバンテージを活かしてホークスが抜けた。


                試合の勝敗が決した時もある種の感動が湧き上がったが、その後の稲葉選手と金子選手の胴上げを見てさらに感動してしまった。相手側から胴上げしてもらえる選手なんて、どれくらい居るんだろうか。あまり記憶がない。


                選手としての力量はもちろん、素晴らしい人間力を持ち合わせた人なんだろうね。心からお疲れさまと申し上げたい。




                 
                人気ブログランキング

                僅差の戦いに勝利して東京ドームに王手

                0



                  カープは中4日で前田が投げた。
                  超短期決戦なので先勝する事が非常に重要なので当然と言えば当然だ。だが、中4日の間隔を考えたら少し驚いた。これに勝てれば一気に有利になる。相手も相当に無理をしてきている。だから、今日勝てたのは当たり前だが大きい。



                  昨日書いたようにNHKのBSで見ていたのですが、今日はBS102だったので画質が悪かったですね。サブチャンネルだから仕方がないんだが、明日はBS101だから画像はいい。








                  人気ブログランキング

                  明日からCSファーストステージ

                  0
                     



                    運良く転がり込んだ開催権。
                    マエケンを立ててまで望んだカープはそれが叶わず、運良く甲子園で試合ができる。チケットも完売で、これは意外だった。きっと赤いカープファンが多く詰めかけてくれるだろう。球団にとっては有難いことだろう。


                    私がテレビで観戦する場合は地上波よりもBSを優先する。BSがなければCSになる。しかもNHKのBSが大好きだ。大事な試合であるほどニュートラルに試合を見たい。だから、タイガース側一辺倒に偏った放送は好きではない。うるさい放送などは最悪だ。今回も関西ローカルでは朝日放送と毎日放送で地上波の放送がある。だが私はNHK-BSで見る。


                    そのNHKのBSの土曜日は、BS101がパ・リーグでBS102がセ・リーグ。日曜日はその逆で、BSー101がセ・リーグだ。少し注意が必要ですね。


                    あつかましい私の希望を言えば、パ・リーグはナイトゲームでやって欲しかった。そうすれば両方の試合をライブで見られたのにね。勝手な希望だが。










                    人気ブログランキング

                    2位が転がりこんで、良かったのか悪かったのか。

                    0



                      そのままカープが2位を獲ってくれたら良かったのに。
                      若い女子を中心に一大ムーブメントを巻き起こした。野球界を大いに盛り上げた貢献大だ。そのご褒美としてのCS開催権はカープに行くべきだと思ったから。



                      主催できれば何億円もの収入になる。どこの球団も欲しがるだろう。その為にカープはエースの前田を立ててきた。当然のことだ。だが、獲れなかった。ボークまで犯して点を奪われてしまったのだ。得てしてこう言うものなんだな。結果的にタイガーズが2位になったんだが、何の嬉しさもないな。



                       


                      オールスター明けの攻防戦に先勝

                      0



                        私からすれば、これは予想外のことだ。
                        首位と3,5ゲーム差の2位でのリスタート。


                        交流戦で沈み、中日との3連戦は1分け2敗で、ついに借金生活。ああやっぱり、これがタイガースの力なのかと自分に言い聞かせていたね。

                        そこから連勝につぐ連勝。貯金を量産したね。まだ、王者読売相手に互角で戦えるほど力が在るとは思えない。だが、今年と昨年との違いは、今年は4番打者が存在している。一打で局面をガラッと変えてくれるバッターが今年は居る。これは大きいですね。
                        続きを読む >>

                        | 1/26PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << December 2017 >>

                        トケイ

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM