阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
新井さんが1000打点到達! T-M3回戦(甲子園)




やっと達成したね!新井さんが39人目の1000打点を達成した。リーチが懸かってから長くて長くて。記念の花束をどれだけフイにしたか。やっと、今日決まった。それもホームで決まって良かったね。


2000本安打達成が44人いるのに比べて、1000打点の方が達成者が少ない。いわばスラッガーと呼ばれる選手の勲章だね。


それなのにツヨシを中心にしていじられる。これも新井さんゆえのキャラ。リボーン新井の歴史はこれからだ。今日のホームランは見事だった。 



人気ブログランキング
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
今季3度目の3タテ S-T12回戦(松山)
 


素晴らしいフォームになっていますね。
新井さんの打撃フォームです。昨年までとは全く違っています。


明らかに違うのは1点。右ひざです。昨季までなら早くから右ひざが折れ、右肩が下がり、球を下から見上げる形だった。相手投手からすれば本当に簡単なバッターだった。外へ逃げていくスライダーさえ投げておけば、クルクルだったからね。ダウンスイングはおろかレベルスイングにも程遠かった。


今はしっかりとレベルスイングで振りぬけている。あれだけの体が有って、軸回転が出来れば、そりゃ打球は飛んで行くさ。今はおそらくカープで本塁打王のタイトルを獲った時よりもいい形だろう。これが維持できれば、益々成績が残って行くだろう。期待出来る。




人気ブログランキング
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(1) |
新井貴浩と平野恵一
 


平野が背番号5のユニフォームをお披露目。タイガース時代に愛着のある番号に決まった。


平野にしてみたら心機一転だ。選手は試合に出てナンボなんで、少しでも出場の機会が増えそうなチームを選ぶは当たり前。私からしてみれば、若手が育つまでの間、平野に頑張ってもらえたらと思っていた。


でもチームの編成のトップは、他から選手を引っ張る事に執心した。 それがすごく残念だった。血の入れ替えを削ぐ事になりそうだからね。今となっては平野には頑張って欲しいと願うのみだ。




人気ブログランキング

続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
何かのキッカケにしたい試合 T-M2回戦
 今日の殊勲甲は藤井だな。7回、最後の熱投を続けていたスタンリッジ。150キロ近いストレートが打者のインコースに行った。元々、藤井がミットを構えていた位置はアウトコースだった。そこから体を反転しながら捻って見事に捕球した。あれがバックネットまで抜けていれば逆転を許した。大ファインプレーだった。ノムさんから見切られた藤井だが、もう少しリードを工夫してくれれば、レギュラー捕手として問題はない。まだまだ彼には頑張ってもらわねば。




人気ブログランキング

続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
オカダさんのひどい話とサヨナラ勝ち
ワールドカップイヤーだと言うのにサッパリ盛り上がらない。サッカーの事だ。
それも致し方なしだね。これだけ代表チームが弱ければ、お話にならないさ。  現状弱くても、そこに将来の可能性なり、これから進んで行くビジョンなりが見えればね。まだ希望が持てる。あるいはチームとしてダメでも、この選手のプレーだけでも見て見たいと思わせるプレーヤーが居るとかね。残念ながら、そのいずれもが存在しない代表チーム。今の日本代表は32チーム中でどれが一番弱いかと推測されるレベルの範疇。寂しい事だ。そして昨日のオカダ監督の言動。

あれは指揮官としては「あってはならない言動」。特に記者会見で、「進退」を会長に尋ねた事を明らかにした点。あれは絶対にアカンでしょう。この時期に来て、チームを放り出すかの印象を与える。選手からの求心力はだだ下がりだね。先制したパクチソンに「10年前より弱くなっている」と言われたチーム。確かにそうだが、前を向いて進んで行くしかない。でもあの指揮官の言動はなぁ。



   人気ブログランキングへ
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 11:41 | comments(2) | trackbacks(2) |
あの守備は切ないネ D-T2回戦(ナゴド)
メンチが2軍落ち。
これを早いか、遅いかは人それぞれの感じ方。せわしないファンの方は、とっくに見切りをつけていただろう。顔が天井を向いている特異な打ち方。あれでは厳しいわな。良かったのは練習試合まで。沖縄で行われた練習試合に出て、レフトにライナーで放り込んだ。最初の実戦で華々しかったらロクな事がない。嫌な予感が当ったね。そもそも一昨年のオフ、外国人を絞り込む際に、 あのフォードとの比較で落ちた選手。その選手をわざわざ昨年のオフに獲得した。渉外担当は1年間遊んでたのかと言いたいね。しかも年俸を半分に減額しても、本人は来日したがったとか。 これでは、どこをどう考えてもアカンやろう。ある意味予想通りだね。こうなりゃ、バルディリスに頑張ってもらうしかない。

人気ブログランキングへ
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 00:32 | comments(6) | trackbacks(10) |
新井が選手会会長に
渡辺が二度目で更改。
少し前回より上積みがあったもよう。推定で4100万円。本人も仕方がないから契約したね。あまり揉めるのも得策ではないから。でも、表情を見る限りは納得していないね。江草は保留した。提示は推定で4150万円。わずか500万円のアップ。これもヒドイ。55試合も投げて、これだけしか上がらないとは。この二人に共通するのは、低すぎること。あまりにも低い。じゃあ、彼らが居なければ試合になるのか。酷使されて、肩肘を壊したらポイ。これは絶対に許されない。例えタイトルに無縁でも、中身で、貢献度で査定しないとね。中継ぎで「意気に感じて働ける」環境を作らないといけない。


人気ブログランキングへ
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 23:13 | comments(4) | trackbacks(1) |
新井の電撃復帰 T-G23回戦(甲子園)
今日のデイリーでは、本人の直ぐにでも出場したとの言葉が載っていた。でもまさか、今日から本当に出るとは。サンスポでは10/3からの出場だと書いてあった。今日も鳴尾浜で練習していたしね。正に電撃復帰だね。昨日、病院の検査の結果が良かったからだろう。でも試合には一度も出ていない。ファームの試合も、もうない。直ぐに結果を求めるのは酷だと思っていたら、早速ヒットを打った。やっぱり頼もしい。これで打線に厚みが出来る。金本の負担も減るだろう。残りは少ないが、終わり良ければ全て良し。しっかりチームに貢献して欲しい。

人気ブログランキングへ
 
 
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 23:41 | comments(6) | trackbacks(9) |
投手陣で攻めるタイガース T-B3回戦(甲子園)
今日も面白い試合だったし、先の2試合も接戦だった。関西ダービーは熱かったネ。
最近の戦いは、相手に先制されて徐々に追いすがるタイガース。そんな展開だった。でも今日はタイガースが先制し、追加点も奪う。2-0で試合は進む。アッチソンは上々の立ち上がりだった。多分今日の試合の彼が、ベストピッチだろう。ストレートは走っていたし、変化球もキレていた。コントロールも抜群。制球が良すぎて、ストライクを投げ過ぎていたほどだ。でもやっぱり3周り目で捕まる。まとまってはいるが、これっと言う決め球がない彼には長いイニングは難しい。初めて対戦する相手にこれでは、セリーグ同士の試合での彼の扱いを考えないといけない。中継ぎに廻すのかどうかね。と言っても先発の頭数が不足している状況。アッチは5回に北川に一発を喰らって、そして6回だった。村松を歩かせてしまい、カブレラに二塁打を浴びる。ここでローズにセンター前に運ばれ、2点を取られ逆転。でもこの回の攻撃はまだ終わらない。北川に二塁打を打たれ一死・ニ三塁。ここで当たっている日高。ヒットを打たれるとさらに2点の場面だ。左投手を出したい。でも江草は昨日3イニングを投げている。到底今日は投げさせられない。まったく能見くんめ。何とか杉内に勝ちはしたが、昨日の傷跡が残っていた。どうにか日高と大引を打ち取り、事なきを得る。1点ビハインドの展開に変わり、ここからタイガースの戦いを見せる場面が現れる。

人気ブログランキング
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(9) |
今季ナゴドで初☆ D-T4回戦(ナゴド)
今季の下さん。すごーーい。
これで4勝負けなし。防御率1.20。9回投げて1点と少ししか取られないピッチャー。これって最高の形ですね。これほど先発投手がしっかりしていると、野手もリズムが生まれる。この日先頭打者を出したのが、ウッズに打たれたツーベースでの走者のみ。先頭打者に四球を与えたり、相手ピッチャーにヒットを打たれたり。これは投手として、絶対にやってはならない事。でも簡単に出すピッチャーもいる。下さんは経験値が違うからね。このまま今月の登板を終えたらどうなん。そうすりゃ月間MVPを獲れるだろう。と思っていたら、D・吉見が3勝無敗。防御率0.35だって。これはもう一つ勝たないと、吉見にさらわれるかもしれないネ。次も勝ってくれ、下さん。


人気ブログランキング
続きを読む >>
| kazu3750 | 【25】 新井 貴浩 | 00:20 | comments(8) | trackbacks(10) |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ