阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
サラバ! 藤川球児よ。




藤川球児の四国独立リーグの高知ファイティングドッグス入りの一報を見たのが6/1の午後。その時、私の頭の中に浮かんだ言葉を率直に書けば、「またフロントが下手打ったんだろうな」だ。



その直感はほぼ当たっていたようで、交渉相手の高野球団本部長は球児と二度電話で話しただけ。これで本当に自分の仕事を果たしたと言えるのか?仮にも自分の長である坂井オーナーからは獲得指令が出ていたはずだ。直接会うこともせず、獲得できませんでしたの言い訳が通る組織。そしてこれからもこの人は、同じポジションに留まるのだろう。組織として全く機能していない阪神タイガースのフロントだ。



 


人気ブログランキング
続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
日高が加入し、ファン感謝イベントが行われた。




オリックスからFA宣言行っていた日高がタイガースに加入する。 



元オリックスの強化の責任者でもあった中村人脈を生かした補強ですね。日高も獲ってもらえる所がなければ手を上げられないから。最初から見えていた流れだった。前岡田監督が来るまでは正捕手だった日高。岡田氏にその配球を見限られて捕手の座を追われた。元々高評価だったバッティングのみを生かす日々が続いた。


でもそのリードだって、見方を変えれば高く評価される場合もあるはず。これも好みがありますからね。リードに100点はないものだから。投手が要求したコースに投げてくれないと、責められるのは捕手だ。藤井もノムさんに干されたくちだったから。日高もかなり使えると思う。層を厚くしてくれる点では貢献度も大きいでしょうね。


人気ブログランキング


続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
球児の海外でのモテモテぶりとそれに対する違和感




楽天が5人の外国人を解雇。それ以外の3人は来季も契約するらしい。いったい何人の外国人を在籍させているんや。ビックリですね。幾ら一人当たりの年俸が安くても、数が増えれば結構な金額になりますよね。それだったら、一人に億の金額を投入した方が効果があると思う。


その流れで、楽天さんがブラゼルの獲得に動くのだとか。いいでしょうね。ブラゼルなら十分やれるだろう。守備は悪くないのでセリーグでもやれるが、パならDHもあるので起用の幅が広がる。


本音を言えば、セのチームにシーズン途中で加入されるよりは、パのチームに入ってもらったほうがいい。


人気ブログランキング


続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
MVPの発表と、我がタイガースのクローザー。




今季の両リーグのMVPが発表された。



セリーグは阿部。満票に2票足りなかった。山口と内海に各1票づつ入っただけ。ほぼパーフェクトと言ってもいい内容だった。打撃2冠と守りでの貢献。そしてキャプテンシー。正しく、今の讀賣はアベシのチームだ。セプテンバーの入場曲も似合っている。



パでは吉川。これは意外でしたね。私は糸井かなと思っていたが、投票では相当の開きが有った。やっぱり野球は投手が勝敗を分かつもの。14勝5敗は素晴らしい数字。文句なしの受賞だが、2位に入ったのが攝津だったのにビックリした。三冠王とか特別なタイトルでない限り、優勝チームから出るのが普通。吉川で順当だと言えるのかな。


人気ブログランキング


続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
海を渡る球児!
やっぱりMLBに行くんだね球児。
もう私の中では規定路線だったので、ショックな思いも全くなく、行っておいでという感覚だ。本当に苦労をして、野球人生が終わってししまうのではと言われた時期を乗り越えたのだから。中継ぎで活路を見出して、それから野球人生がコロッと変わった。日のあたる道を歩み初め、長いNPBの歴史に名を残したのだから本当に立派だ。胸を張って海を渡れよ。
 


人気ブログランキング


続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
讀賣とがっぷり四つ G-T22回戦(東京D)
下柳を抹消。
思い切ったことを、事も無げに行う真弓監督。エエやないの。今8勝の下さんにしたら、それだけ登板機会を失うのは痛いだろう。二桁勝利は当然狙っているからね。苦手なデーゲームが続いても、投げなければ勝ちは付かない。優勝争いの最中でも個人記録を優先させていた前の監督とは違う。勝利を最優先するのは当たり前だが、それを納得させるのは容易な事ではない。下手をすれば空中分解する危険性をはらんでいるからな。そして、野原のゆうちゃんをスタメンで起用したのも、随分思い切ったものだ。チームが3位争いの最中では動き難いはずだ。大事に行こうとするのは当たり前だ。それでもゆうちゃんをスタメンで起用した。かなり真弓監督の色が出て来て、良いチームに生まれ変わりつつある。この監督は「豪胆」な監督でっせ。ふむふむ面白い。
 


人気ブログランキングへ
続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(3) |
「魔球」から「良い球」へ T-M2回戦(甲子園)
相手も状態は良くないからな。
互いに弱さを見せ付ける展開だ。ボビーは初球からエンドランを仕掛けてアウトになってくれる。あの指揮官に10億弱は高すぎるね。相手打線は、井口が居るから格好がついているが、他が弱いからね。今日もロッテ打線は11安打を打ったが散発だった。こちらも相変わらず打てない。葛城がバットを折りながら、ライト前への安打で2点を取った。あの場面、葛城はよく打ったね。ぼちぼちタイガースの打線も当たって来た。新井さんや平野や関本だね。鳥谷は相手投手とのタイミング云々よりも、自分が打席でやる事に精一杯だからね。後ろのリリーフ陣がこうなると、守りも大事だが目を瞑って打つ選手を使うしかないかもな。野球が変わって来たものね。
 

人気ブログランキングへ
続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 23:05 | comments(2) | trackbacks(2) |
球児抹消の『違和感』
讀賣戦の連敗が止まらない。
今日で11連敗だ。戦前以来の68年ぶりだとか。その割りには、ベンチが淡々としていたのが不満だ。形振り構わずに、連敗を止める姿勢が見えていればね。良い記録ならともかく、ライバルと呼ばれる チームに、このざまは残念だった。特に気になったポイントを挙げれば、7回に渡辺が登板すると同時に、捕手を狩野から清水に代えた事。これはどうしてだろう。清水に機会を与えるのはいいことだと思う。だが、試合展開はビハインド。打てるバッターは喉から手が出るほど欲しいはず。その選手を手放すとはね。追いつこう、追い越そうとの意識がベンチに希薄だと判断されても反論出来ない。今日の試合は、「この時期にそんな無理をしなくても」と思われる位、勝利に執念を燃やして欲しかった。明日は何としても、連敗を止めてくれ。


人気ブログランキングへ
続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 00:12 | comments(4) | trackbacks(12) |
痛すぎる敗戦 S-T21回戦(神宮)
痛すぎる敗戦。
これは間違いない。終始リードを奪われての敗戦なら。それも致しかたない。
でも、完全な勝ちパターンからの逆転負け。これは痛い。5−0になって少しだけ緩んだね。
久保田がマウンドで投げている時、残りのブルペンが談笑していた。これが残念だった。
そして、久保田劇場だと人は騒ぐだろう。でも今日はジェフ。彼の右打者への怖さが出てしまった。
川島慶に打たれた三塁打が痛すぎた。

人気ブログランキングへ 

続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 00:25 | comments(8) | trackbacks(11) |
久々の勝利 T-Bs19回戦(甲子園)
何か、久々に勝てたね。
それもタイガースらしい勝ち方だった。別に皮肉で言っているのではない。チャンスは有っても追加点が取れない。でも、投手陣が粘ってしのぐ。ホームで裏の攻撃なら、これでも勝てるのだ。今更内容は問わない。勝てればいいのだ。今は1年間の苦労が報われるべき時。あれだけ春先から走って、優勝を逃せばやり切れない。今までにタイガースは、讀賣に煮え湯を飲まされ続けて来た。今こそ、積年の恨みを晴らすべき時。讀賣の連勝が止まるだろう明日以降、ペナントの流れが変わる。

人気ブログランキングへ
続きを読む >>
| kazu3750 | 【22】 藤川 球児 | 00:20 | comments(2) | trackbacks(8) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ