阪神タイガース一筋!在野・プロ野球批評家(笑)kazuがズバリ斬り込みます。タイガースに出会えた'70以来の笑いあり、涙アリの記録です。
2016シーズンが終わり、糸井がやって来るようだ。

 

 

金本監督が、シーズンが進んでもピリッとしない藤浪を懲罰続投させたと言われる件以来、新しい記事をアップしなかった。

あの時の思いはいまでも変わっていない。投手の肩肘が一瞬で壊れるのを知っているし、あの時藤浪の肩が壊れないで本当に良かったと思っている。監督があの行為を行っても藤浪の成績は上向かず、結局二桁勝利も3年で止まった。もちろん気持ちが占める割合は少なくないが、プロで一番占める割合が高いのは技術。そこをきっちり指導するのが監督・コーチの役目だ。監督が勘違いしていたのは明らかだった。気持ちや勢いでシーズンが乗り切れるのなら、今年のタイガースの成績はもっと残っていただろう。同じ投手と何度も対戦する中で重要なのは技術に裏打ちされた経験。それを監督は痛感したはずだから。勢いだけで走った4月だったがそのうち失速した。

続きを読む >>
| kazu3750 | 阪神タイガース | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
阪神タイガースに対して興味が失せた
あれだけの名選手だから。そりゃ期待するでしょ。それが素直な心情だと思いますよ、ファンとしては。 「名選手は名監督にあらず」とはよく言われる言葉です。 それでも届きそうで届かない優勝に向かって、時間は掛かってもアニキなら大ナタを奮ってくれるだろうとの期待が大きかった。意識改革から、何か大きなムーブメントが起こりそうだと期待した。でも、これはダメだろう。この人の下では無理だ。 ファンがはっきりした意見を述べないのが不思議だ。うやむやに済まそうとしている。
続きを読む >>
| kazu3750 | 【6】 金本 知憲 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
「コリジョン」で負けたとか言ってる甘ちゃんが居るからアカンのやろな



確かにホームでのプレーが正当に判断されていたら、追加点は生まれなかった。1点差のまま、試合は展開していたかもしれない。


でもそんなのは言い訳にしか過ぎない。5番・原口のオーダーを見たときに、昨日の敗戦は見えていた。育成から這い上がったばかりの男にそんなに負担を掛けてどうする。彼のバッティングが良いのは誰が見ても分かる。けどまず、リードに神経を注ぐべきポジションの選手をクリーンアップに据える。それが果たして適当か?左投手用の処置だと思うが、私はその前にするべき事があると考える。


コリジョンを言い訳にして納得する事でタイガースが強くなるのか?
続きを読む >>
| kazu3750 | 【6】 金本 知憲 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016シーズンを前に
 



昨年の10月に就任会見を見て、ここのブログをアップしましたが、それ以来の更新です。毎日更新なんて到底無理ですが、書くのを止めるつもりはありませんので、マイペースで続けて行きます。



現役時代が鮮烈だったので当然金本監督には期待しております。一番印象に残っているのは、ほぼ一人で試合をひっくり返した日本シリーズのホークス戦での八面六臂の活躍。素晴らしかったですね。

続きを読む >>
| kazu3750 | - | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016シーズンを前に
昨年の10月に就任会見を見て、ここのブログをアップしましたが、それ以来の更新です。毎日更新なんて到底無理ですが、書くのを止めるつもりはありませんので、マイペースで続けて行きます。 現役時代が鮮烈だったので当然金本監督には期待しております。一番印象に残っているのは、ほぼ一人で試合をひっくり返した日本シリーズのホークス戦での八面六臂の活躍。素晴らしかったですね。
続きを読む >>
| kazu3750 | 【6】 金本 知憲 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
トケイ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ